スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

フオン・ラン・レストラン

pho2.jpg またまた、フォーのおいしいお店です。それも、またまたチャイナタウン・カルチュラル・プラザです。
 でもやっぱり、中国、ベトナム料理は、チャイナタウンに行かなくちゃです。
 いちどお昼ご飯を食べに、ホノルル・チャイナタウンへ足を運んでみてください。

 さて今回は、チャイナタウン・カルチュラル・プラザ内の「フオン・ラン・レストラン Huong Lan」のフォーを紹介します。

ワイキキ高級リゾート復活計画

sheratonm01.jpg
 夏の陽射しの名残りの一方で、北寄りの風は乾いてひんやりと心地よい日が名古屋では続いています。
まるでハワイにいるようです(と、10月のハワイをあきらめた負け惜しみ。)

 ところで、ハワイ州およびホノルル市が密かに打ち出す『ワイキキ高級リゾート復活計画』が、またひとつ具体化してきました。

50セント映画館

shogun001.jpg やっぱり彼は期待を裏切らなかった。
 彼とは、マツケン、松平健さんのことです。
 先週末ワイキキで行われた、『アロハフェスティバル』のイベント、フローラルパレードに『暴れん坊将軍』の姿で登場したそうです。
 それも『暴れん坊将軍 IN ハワイ』の横断幕つきトロリーです(できれば白馬にまたがって欲しかった。今年のフェスティバルのテーマはパニオロ(カウボーイ)だものね。)。

 ハワイでも『暴れん坊将軍』を古ーいのからテレビ放送しているので、ロコにも人気だったようです。
 メインランド人にも「SHOGUN!」として、格好の被写体だったことでしょう。
 ただ、画像で見る限り、いっしょに乗っていた腰元お女中さんたちは、どう見ても「松平健」ではなく、「志村けん」の殿様=バカ殿様に出てきそうな感じだなぁ(舞台メークを自然光で見るからかな?着物も赤とシルバーって、サンバの腰元じゃないの?)。
 こちらは、「Oh! GEISHA Girl!」かな?

 松平健さんの 主演映画「バルトの楽園」が、ハワイで上映されたかどうかは知りませんが、ハワイロコにとっては、映画は大切な娯楽のひとつです。

 そんな映画を、50セントで見られるシアターがホノルルにありました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。