スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

フラガール

ハワイウェディング
 常磐ハワイアンセンター(スパリゾートハワイアンズ)の立ち上げを舞台にした映画『フラガール』が観客100万人を突破したようですね。
 普段からフラを見ただけでも涙が出てくるというのに、脚本もすごくよくて(ちょっと狙いが見えちゃうけど)、マジ泣きしてしまう映画です。

 さる10月29日には、ホノルルで開催されたハワイ国際映画祭でも『フラガール』が上映されたんですよ。
 ただ、『フラガール』じゃなくて『タヒチアンガール』になってる(いい場面ではフラでなくタヒチアンばかりだから)のはご愛敬ですけどね(常磐ハワイアンセンターが、日本人を「フラタヒチアンごちゃまぜ」 にした主犯格だからしかたないかな。)。

フラガール』上映記念 『スパリゾートハワイアンズ』 特別企画

  スパリゾートハワイアンズ 宿泊プラン

 さて、今回は、ハワイ在住のブログ友が参加するフラハラウハラウフラフラ教室)の様子をお届け。

シェフ・マブロ

ハワイグルメ
 あれ?アドレスを間違えたかなと思った人。 ここが、Makaniの『ハワイの風』であってますよ。
 今回は、クリスマススペシャルです。

 『シェフ・マブロ』。
 わたしのブログにこの名前が出てくると想像できた人はいなかったかもしれませんが、2度行っています。エッヘン。
 1度目は、両親もいっしょのときに、母親の誕生日が重なったのでお祝いに。
2度目は、母親が味をしめて、おごってあげるからという事で(って、しっかり覚えてるところがちょっと恥ずかしい。)。

 『シェフ・マブロ』は、ホノルルのキングSt.にあるAAA4ダイヤモンドに輝くコンテンポラリー・フレンチのお店です。
 ハワイらしさはありませんが、高級レストランにふさわしい、素敵な空間です。

タイパンディムサム(大班点心)

ハワイ飲茶
 今年はハワイに行けなかった代わりに、なんとか4日くらいの連休を作って香港へ行こうかという話になってます(お正月は高くて行けないけど)。
 ちょっと脚を伸ばして(ビザがいらなくなったことだし)、日帰りで広州にも行きたいなぁと。

 広州は、わたしが初めて(香港から)中国大陸に足を踏み入れた地。
 沙面にあった食肉市場には、meowやbowwowが毛皮を脱いでぶらさがってました。たしかにカルチャーショックを受けましたが、わたしは、土地の食文化を否定したりはしない主義なので、どちらも食べてみました。屋台でスープになって売っていたんです。
 (味は???医食同源的意味合いが強いんでしょうか。わたしには豚肉の方がおいしいです。なお、気分を害された人もいるかもしれませんが、1つの食文化として冷静に受け止めてください。)
 そんな市場は、まだ残されているんでしょうかね。楽しみです。行けるかな?

 ※ニワトリをかわいがっている人から見れば、鶏肉の猫缶を買う人は…。と、誰が正で、誰が邪…というようには簡単ではありません。 ましてや、人間の食事や食文化に関して否定したりということは、慎むべきだと考えています。よろしくお願いします。

 『タイパンディムサム大班点心)』は、ハワイのロコチャイニーズの間で人気のディムサム点心の広東語読みですよ)専門店です。 何を頼んでもハズレがない(どの点心もおいしい)ので、わたしの一番のおすすめ点心です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。