スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

テッズ・ベーカリー

チョコレートハウピアパイ
 近所のスーパーに「Nutella(ヌテラ)」が売ってました。
 「ヌテラ」は、ヘーゼルナッツとチョコレートのクリームでパンにつけて食べるんですが、これが、ぼってりと載っける感じで塗らないとおいしくない、ものすご~く危険なクリームです。
 オーストラリア製でしたが、もともとはイタリア人が作ったものらしい(ということは、イタリア語か)。
 ヌテラと聞くとヌートリアがフラッシュバックしてくるし、あまり響きのいい名前じゃないね。

 そうそう、マカプーポイントから見える「ラビットアイランド」は、ウサギじゃなくてヌートリアに見えるのはわたしだけ?(なお「ラビットアイランド」の名の由来は、ウサギを放牧してたからだそう。)

 ところで、ハワイでチョコレートクリームといえば、(リリハベーカリーココパフもあるけれど) 『テッズベーカリー Ted's Bakery』です。(やっぱり今回もちょっと強引?)

マウイスタイル・ポテトチップス

人気のハワイのお菓子
 先日の「どうぶつ奇想天外」は、沖縄美ら海水族館でしたね。
 番組では大水槽の上は、関係者以外立ち入り禁止で特別にといってましたが、1日10回くらいあの大水槽の上に行けるツアーを人数限定(1回15人先着)でやってるんですよ。
 さすがに餌やりの時間(15時と17時)にはむりですけどね(このジンベイザメの餌やりもすごい光景ですよ。大きな歓声が上がります。水槽にかぶりつきで見ましょう。)。

 さて、「マウイスタイル・ポテトチップス」の話をしましょうか。(毎回毎回つながりある前置きは書けないわよ~。)

ハワイ・ピジョン

ハワイの英語・英会話
 先日、朝からKINE-FM聴いてました(ハワイのラジオがネット放送で聞けます。笑い飯、じゃなかった、ケアリイ・レイシェルなどかかってご機嫌です。)。
 ハワイ時間のお昼頃(14時(日本時間9時)頃まで)に出ているハワイ・ピジョン丸出しのおじさんが好きなのですが、普段は、休日でもその時間は大忙しなので久しぶりに聴くことができました。
 あのおじさんの英語なら、他のことをしながらでもなんとか聞き取ることができるので、英語がうまくなった気がしますねぇ(ハワイ・ピジョンで、意味不明もあるけど)。
 でも、ホントのところは、ハワイロコの言語の発音の感覚(声帯の形?)が日本人と同じで、日本人の耳で区別できるからなんでしょうかね。ハオレの発音だと集中して聴かないと、音の区別がつかないことがあるから、何かしながらではさっぱり聞きとれないもの(まぁ、話すスピードの問題が大きいというのが一番の理由ですが・・・)。

 今回は、『ハワイ・ピジョン』(ピジン英語)の話です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。