スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

食物アレルギーとハワイ

ハワイ・ブレーカーズホテル
 某モハ編集長(というか、モハブロガーさん)のスクープで、どうも閉店していた『高橋果実店』が、ビーチ・ウォークにあるブレイカーズ・ホテルの隣にて復活したらしいですよ。
 まだ食べていないアイスクリームも復活したかなぁ。
 ともかくも、これからはマンゴーの季節。ハワイに行かれる方は楽しみですね。

 さて、わたしも昔は、某モハ掲示板に質問、回答ともたくさん書き込んでいました(お世話になった在住のすうさんは、いずこ?)。
 今でも時々のぞいていて、回答を書き込んであげたいなぁと思うこともしばしばだけれど、禁を破るわけにはいかない。
 そんな中でいつも気に掛かるのが「食物アレルギー」のあるお子さんの食事の話。

思い出の沖縄

JCBおきなわ
 先日、「シェルジンジャー(沖縄名;サンニン)」から新しい芽が生えてきたと書きましたが、よく見ると、あれっ双葉がついてる。
 シェルジンジャーに宿根(ショウガの形)ができて新芽が出たんだとばかり思ってたのに。
 誰だ、あんなところにドングリを隠したのはぁ(となると、プルメリアの花芽も誰かに摘まれたか。)。

 さて、ご存じのようにハワイは、いまメインランド資本と海外資本による開発、再開発がすすんでいて、行き始めて日の浅いわたしでさえもなんだか寂しい想いがします。
 おなじく沖縄でも、内地(本土)からの資本がすごい勢いで入っていて、瀬底島も今や地元の人は誰も行きません。

ハワイブーム。 沖縄ブーム
 本当に魅力のある土地だけに、息の長いブームになっていますが、ブームの前のハワイや沖縄ではなくなっていくんですよねぇ。

ということで、思い出の沖縄』の話を。

プルメリア

ウェディングブーケ
 冬の間、家の中にいたシンピジュウムや胡蝶蘭は、庭へと出ていきましたが、風が強いので「シェルジンジャー」や『プルメリア』は、まだサンルームから出ようとしません。
 いや「シェルジンジャー」は一度出したのですが、葉の色が変わってきたので急いで戻しました。ハワイの「シェルジンジャー」は2月には花が咲いているというのに(しかし、今朝見たら土から新芽が出てきてました。また株が増やせる。)。

さて、今回は『プルメリア』のお話。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。