スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

ヒージャー汁

沖縄の山羊汁
 少し前に北海道の知人がエゾシカ肉を送ってきてくれました。しかも大好きな肝も一緒に。
 以前にも書きましたが、雑草を食べてる野生動物の肉は、家畜に比べると多少臭みがあります(本来そちらこそが正常なんですけどね。牛肉も自然の草だけで育った牛は霜降りにはなりません)。
 だけど、肝はやはりジビエが最高。けがれが全くないから。
 正直な話、家畜の肝はちょっと怖い気がする。野生の肝を食べた後では、家畜の肝は薬品臭すら感じます(感覚的にです)。

 ところで、臭みがあるといえば、沖縄の『ヒージャー汁』です。

エディー・アイカウ

エディー・アイカウ・メモリアル
 先週は3月も中旬になってこどもがインフルエンザに罹ってしまいました。
 休日勤務と替わってもらったりやりくりしても、有給を3枚も使ってしまった。
 もっと幼い頃は中耳炎の常習で有給はすべて中耳炎に捧げたけれど、この冬はなんとか乗り切って休みをハワイ行きのために温存できるかと思ったのになぁ。

 イヤ、そんなことを思っちゃいけない。
無事に回復してくれたんだから感謝しなくちゃ。これほどありがたいことはないんだから。
 『「死」と隣り合わせにあることの自覚』も、家族が健康でいる者が考えている単なる戒めの言葉に過ぎないのとは違って、「死と隣り合わせにあること」を現実に身近に感じている人達の存在を(ブログ世界の中ではあるけれど)間近に知る機会を与えてもらって、健康がどれほどありがたいことであるかを教えていただきました。
 さらには、生命というのが、はかなくも神秘的で、他方、とても力強いものでもあるかを感じずにはおれません。

 そして、乗り切るといえばサーフィン。
サーフィンといえば伝説のサーファー『エディー・アイカウ』。

青春18きっぷ

中国大陸硬座の旅
  「平安時代ならとっくに寿命」
 わたしの好きなハワイ在住さん(有名人)ブログにあったフレーズ。
 大笑いした後に、ふと我に返ってちょっとイラっときた(冗談)。
 平安時代の平均寿命は、40歳に届かないくらいだったろうから、平安時代ならわたしもとっくに出家しているか。
 フンだ。若い子がキャーキャーいってるアイドルだって、わたしより年上もいっぱいじゃない(どうなってるの?最近のアイドルって。)。
 ただねぇ、最近、牛乳を飲むとお腹が緩くなるのよねぇ。それより「若い子」って使うこと自体が・・・

 それでも、正月に書いたように『「死」と隣り合わせにあることの自覚』は、持つように心掛けないとな。

 そんな出家を考える?わたしでも使えるのが、『青春18きっぷ』。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。