スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

楚辺ポーポー

読谷村楚辺
「え~っとなんだっけ?サンタギーア?」
 そりゃどこの聖人だよ。それとも新しい芸人かい?
 この10年でゴーヤーチャンプルーとともに日本本土でもメジャーになった「サーターアンダーギー」ですが、耳にするのはともかく自分で言葉に出すにはまだ十分に認知されていないようです(ちなみにハワイでは「サーターアンダーギー」はずっと以前からメジャーです)。
 でも(前にも書きましたが)、日本語がなまっているだけなんですよ。
 「サーター」は砂糖、「アンダ」は油、「アギー」は「揚げ」で、「砂糖てんぷら」という意味になります。

 今回は、メジャーにしたい沖縄のおやつ『楚辺ポーポー』の紹介。

シーサー

琉神マブヤー
 沖縄の知人がお子さんの卒園式の写真を送信してくれました。
 あれ、まだ5歳だったはずと思ったら、保育園を卒園してこの春からは幼稚園に行ってるそうです。
 以前に話しましたよね。沖縄では大抵の子が、小学校に上がる前の1年間だけ幼稚園に通うって話(キンダーガーテン式)。 それまで保育園に通ってた子もほとんどは、その1年間は幼稚園に移るんです。
 でもまさか卒園式までするとは思わなかったよ。
 沖縄育ちのルンルンさんが幼稚園は義務教育だと思ってたと言ってましたが、5歳で保育園の卒園式までするんじゃ勘違いするよねぇ。 ちなみに沖縄では幼稚園のことも「学校」と呼ぶらしい。

 で、突然ですが今日の話は『シーサー』です。

フムフム ヌクヌク アプアア

humuhumu001.jpg
 近所の中学校でも入学式が終わり、新入生が「先輩、おはようございます」って大声出してます。
 みんなまだ制服に慣れてなくてかわいらしい。
 すぐに大きくなるからということで、ちょっと大きめのものをあつらえるんですよね。
 わたしの頃は、どんだけ大きくなる予定なのよってくらい大きめのを着てくる子もいましたが、最近は、それほどでもないか。
 あどけないあの子達も、しばらくすると、モンガラカワハギ系になる子も出てくるんだよねぇ。

 さて、今回は『フムフム ヌクヌク アプアア』。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。