スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

沖縄のチャンポンとスキヤキにカツ丼 その2

沖縄那覇空港・空港食堂
 前回またカメ~カメ~攻撃になってしまい、大部すぎて携帯で不都合があるとのことなので、一度アップしたものを2回に分割し直して今回は後編を再度アップします。もう最初のアップのときに読んでしまったわという方にはごめんなさい。
 ところで、「カメ~カメ~攻撃」とは、沖縄のオバァの得意技です。
 沖縄ではとにかくおなかいっぱい食事してもらうことが、おもてなしの基本になっているので、テーブルに並びきらないほどのおかずを出してくれます。
 そして、沖縄のオバァは、「カメ~カメ~」(カメ~は噛め~=食べろ)と、いくらおなかいっぱいだと言っても次々とおかずをよそってくれてなかなか許してくれません。 これが「カメ~カメ~攻撃」です。
 それは無理強いしている訳ではなく、沖縄のオバァ自身が元気でよく食べるうえに、若いんだから自分の2倍は食べられるはずと思ってる。だからこちらの「もうおなかいっぱい」は、遠慮しての言葉だと思ってるわけ。
 ホントにおなかがはち切れそうなのよ~。

 さてさて、普通じゃない『沖縄のチャンポンとスキヤキにカツ丼』の話のつづきです。
      >> 『沖縄のチャンポンとスキヤキにカツ丼 その1 』

沖縄のチャンポンとスキヤキにカツ丼 その1

沖縄のハブデービル
 いただいた高級そうめんが大量に残っているので、ソーミンチャンプルー(ソーミンタシヤーともいう)を作ったのですが、ソーミンプットゥルー(麺がべちゃべちゃ=プットゥルーな感じ)になってしまいました。
 どうも、そうめんが高級すぎたようです。
 ソーミンチャンプルーには、スーパーに売っている安い太めのそうめんがいいみたい。
 というのも、あとで炒めるので茹で上がりは堅めでなくてはいけませんが、高級そうめんは細いので一瞬のうちに茹で上がってしまいます。その後どんなに水洗いしても炒めた途端にプットゥルーになってしまうのです。

 さて、『沖縄のチャンポンとスキヤキそしてカツ丼』を紹介。

 (またカメ~カメ~攻撃で、大部すぎて携帯で不都合があるとのことなので、2回に分け後編は後日再アップすることとしました。)
       >> 『沖縄のチャンポンとスキヤキにカツ丼 その2』

チャウダーハウス

ハワイのグルメ・チャウダーハウス
 お盆休みに、がん関連のサイトばかり見ていると気が滅入るので、ブックマークに入れたハワイブログをちらちらと巡回(というか自動巡回ソフトのログを消化)。
 名古屋を旅行して、コメダ珈琲でモーニングサービスを頼んだけれど、ほんとは小倉トーストを食べたかった~という記事を読みました(モハブログだからコメントは遠慮した。まだわたしはアンチ・モハにされてるのかしら)。

 コメダのモーニングサービスには「小倉あん」を追加できるんですよ。100円かかるから、あまりお値打ちじゃなくなっちゃいますけど。
 また名古屋にいらしたときは、ぜひこの裏技をお使いください。

 弾丸ハワイ第1弾の影響覚めやらぬ頃(1年位前?)に『チャートハウス』のリクエストをいただいていたんですが、行った事がないのでかわりといってはなんですが『チャウダーハウス』を紹介(リクエストくださった方すみません)。
| BLOG TOP |
| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。