スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

楚辺ポーポーの秘密

ポーポーまちがい お笑いポーポー
 いつの間にかまた1テーマが長文になってきてましたね。携帯で読んでくださってる方ごめんなさい。
 なにせ「ハトの脳みそ」なもので、いつの間にやら元の木阿弥。今度からは長くなったら2回に分けるように気をつけます。
 さて、沖縄から帰ってきて1週間ほどで家用に買ってきた沖縄の菓子はとうに底を尽き、一時は土産として買ってきたものまで 「10日も経っちゃったし食べちゃおうかぁ」という空気が流れましたが、連休で無事に収まるべきところへ収めることができました。
 ところで、わたしが一番好きな沖縄のおやつといえば、『楚辺ポーポー』です。 カマドおばぁも大好きだはずよ。

 この『楚辺(そべ・すべ)ポーポー』は、沖縄全域で見かけるポーポー(チンビン)とはすこし違っていて、『楚辺ポーポーの秘密』がいろいろとあるのです。

ティリーフ

ハワイのヘイアウにあるティーリーフ
 以前、庭で「サンニン(月桃・シェルジンジャー」を育てているという話をしました。
 が・・・  そのうちの1株は、この夏、ニョキニョキと茎(幹か?)が伸びて、立派な『ティリーフ』になりました。
 もらって来た時は、葉の質感がすこし違うと感じながらも他の株と同じサンニンだと思っていましたが、急に茎が伸びてきて『ティリーフ』であることが判明しました(葉のつき方も違います)。

 ということで、『ティリーフ』を紹介します。

タバコを吸ってるんだから

 沖縄へ出かける前のことですが、父の今後の治療についての話し合いがありました。

 CT画像には、約50年の喫煙歴から肺気腫が肺全体に見られるばかりでなく、肺線維症間質性肺炎)の疑いもある影が映っているということで、使える抗がん剤の種類は(通常の)半分しかないと告げられました。

 喫煙は、肺がんをもたらしたばかりか、その治療の選択肢をもどんどんと奪っていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。