スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

イナムドゥチ

北中城の冬のひまわり
 ハワイ・オアフ島の真ん中に位置する ワヒアワでも寒緋桜が満開だそうですが、沖縄でも同じく寒緋桜が例年にない見事さで咲き誇ってました (2月中旬の話)。 知人も今年の桜はいいと言ってました。
 以前にも書きましたが、桜は一旦冷え込んで開花スイッチが入らないことには どんなに暖かくなっても咲かないので、今年の沖縄は、年始からの冷え込みで開花スイッチがばっちりと作動したのでしょう。
 1月に名護で 「アラレ」 が降ったというくらい 1月の沖縄は寒かったようですからね。 それでも、沖縄人にとって あこがれの雪は やっぱり降らなかったみたいです。

 名古屋では 2月に入ってからも雪が降りました。 山脈の配置で2月の雪は、東京にバトンタッチのはずですが、今年は東京と一緒に降りました。

 そんな寒い日には 『イナムドゥチ』 を食べましょう。

ハワイと沖縄のきたな美味い店

colorusagi.jpg
 今回の沖縄は、干支のうさぎではなくて ウニ色のカラーうさぎが跳梁跋扈していた。 今年から那覇市のセルラースタジアム(奥武山球場)で 沖縄キャンプをすることになったプロ野球団がある。
 そこで那覇市内の泡盛蔵元が 応援泡盛を造ったそうな。 カラーうさぎが 締太鼓を持ってエイサーを踊っているラベルが貼ってある (那覇地方はエイサーじゃなくて、旗頭だと思うぞ。 東京が作ったな)。
 泡盛蔵元7社の原酒をブレンドしたというが、普通の2倍近いナベツネ価格。 まぁ、こどもが欲しがったドラゴンズ沖縄キャンプTシャツも高いから却下したんだけどね。

 沖縄でアララと思ったことがあったので (リクエストもあったし)、『ハワイと沖縄のきたな美味い店』 の話。

ハワイのアカマンボウ 沖縄のアカマンボウ

北京のキティでペキティ?
 先日は、東京湾で獲れた 「江戸前」 魚介の悪口を書きましたが、じつのところ、貧乏な我が家の食卓に上るのは 輸入食材ばかりですから、綾瀬川より汚染のひどいところで獲れたものである可能性も十二分にあるわけです。 「産地: 中国」 としか書いてないんですから。
 こうなると、「第25豊漁丸」 に乗って 「半額シール」の貼られた 高い国産食材の底引き網漁に出るくらいしか 救われる道はないのでした。

 『ハワイのマグロ 沖縄のマグロ』 の記事に収まりきらなかったので、別仕立てで 『ハワイのアカマンボウ 沖縄のアカマンボウ』 の話。
| BLOG TOP |
| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。