スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

てーげーとハワイ州旗

ハワイ州旗は『てーげー』の産物
 2月の沖縄は天気がさえなくて寒かったので、予定 (アーサ採り) を変更して アメリカ軍基地の友人に会ってきました。
 その帰り道、ノースカロライナ・ブルーのメッシュジャージを土産に 何枚か買ってきました。
 背番号は 「23」。 マイケル・ジョーダンだと思って買ってきたけれど、両肩にも番号が付いてるということは、フットボールのジャージなのかな。 どうりでこれだけが安かったわけだ。
 バスケットボールは タンクトップだけなのかい? ノースカロライナ大学のフットボールで 背番号 「23」 が有名選手ならいいんだけど、誰なの?
  (ちなみにマイケル・ジョーダンの 「23」 は永久欠番になっています。)

 ところで、アメリカの衣料の刺繍って 裏に糸留めの紙が挟んであるでしょう。 しかもカットの仕方がすごくいい加減で、洗濯すると粉になって いっぱい付いてくる。 あの紙はどうしてますか。 取ってしまってもいいんですかね?

 さて、 『沖縄の 「てーげー」 とハワイ州旗』 の話。

ドテ煮 どてめし 名古屋めし

名古屋の銘菓 カレーあられ
 こんにちワン。 『ハワイの風』 もいつも通りに戻していきます。
 これまで、このブログでは 「この店はまずいよ~」 とは (たぶん)書いてないと思います (「白飯がまずい」 ってのはあったかな)。 ブログでは一方的な情報になってしまうから 否定的なことは遠慮してます (相手が力を持っているときは 遠慮しないけど)。
 しかし、グルメ情報サイトは、たくさんの人が口コミを寄せるので 一方的な攻撃になることもないであろうから 正直な感想を 正直に書けばいいんだろうと思っておりました。
 ところが、某食べログの口コミ。 すでに2件 削除されております、わたくし。
 おいしいと書いたのは生き残っておりますが、辛口コメントは見事に削除されています。 どちらも名古屋の店で 関東風ひつまぶしとやらを出す店と ひどい 『ドテ煮』 (もどき) を出す店の2件。
 某食べログは、例のおせち料理でも ことごとくコメント削除したらしいねぇ。

 名古屋の 『ドテ煮』 の紹介をしておきましょう。

【東日本大震災】 乳幼児の避難



Togetter - 「災害時における乳幼児避難のあれこれ」

    http://togetter.com/li/109841

ツイッター Twitterの活用を

医療相談などを受け付けています。

医療関係者ツイッターアカウント情報


小児科医のツイッターアカウント情報

産婦人科医・助産師のツイッターアカウント情報


ツイッター医療相談情報まとめ


Medical consultation in English Twitter
  http://twitter.com/tokokick

  http://twitter.com/Gensann

  http://twitter.com/dolgorsurensan



災害時の母乳育児相談


キャップがオレンジ色のペットボトルはお湯 (約80℃)を入れても大丈夫です。

ミルク調乳は、70℃以下では細菌が死滅しません。

ほ乳瓶がないとき、滅菌ガーゼにミルクをしみこませてほ乳をさせたという事例もあります。

ほ乳瓶 (やペットボトル) の清潔を保つことができない時は、使い捨ての紙コップを利用します (もちろん授乳での再利用はしないこと)。
(完全に目が覚めている時に 縦だっこして) 赤ちゃんの唇に紙コップを軽く当てて、ミルクが唇にふれるところまで上手に傾けてあげると、自分から飲むようになるそうです(無理に飲ませても吐き出してしまいます)。


レジ袋でオムツをつくる

1. レジ袋の持ち手の上端と、両側面のマチ部分を切って(底の部分は切らない) 1枚のシート状に広げる。

2. 真ん中(底の部分)にタオルを置き、赤ちゃんを寝かせる。

3. 折り返して、持ち手の部分を両方の脇腹あたりでそれぞれ縛る。

4. すき間が多い時は、漏れ防止にラップを利用してもよい。
   締めすぎないようにじゅうぶんに注意。

赤ちゃんの大きさに合わせてレジ袋の大きさを工夫する。
ラップはよれてくると、ひも状になって血流を妨げたりするので十分に注意すること。
ラップよりタオルの上に寝かせるなど、漏れてもいい対策のほうがいいかもしれません。

フリース生地は、少量の水で洗える上、洗ってすぐに乾くのでよいとの情報もありました。
おむつかぶれには注意が必要かもしれません。

乳幼児用に大人用の毛布の代用も可能だが、乳幼児には重い場合や、材質によっては顔などが埋もれやすく 窒息する可能性もあるため注意を要する。
「緊急用保温毛布」は、体温調節の未熟な乳幼児では体温が上がりすぎるため、使用を控える。

床で乳幼児を寝かせている場合、誤って踏まれたりが想定される。段ボール箱等に隔離して寝かせておく。


新聞紙でも防寒ができます。 服の内側にシワシワにした新聞紙を巻く。

外気温を遮断し体温を閉じこめるため レインコートやビニールを一番外側に着て下さい。

ほかに、プチプチ、アルミホイルや段ボールも利用できます。

首、背中と足を冷やさないようにするのがよいようです。
できるだけかたまって互いの体温で暖め合うのもよいようです。

ペットボトルで湯たんぽが作れます。
キャップがオレンジ色のペットボトルは約80℃までのお湯が入れられます。
白キャップのペットボトルでも風呂の湯温くらいまでは大丈夫です。


床からの冷気を防いで下さい。発泡スチロールなどを敷くと効果的です。

ストーブを使用する場合は、子どもが近づかないよう対策してください

乳幼児は言葉で感情を表すことができないため、不安や恐怖のストレスが生理症状として、表れる場合があります。
また、赤ちゃんがえりや 『災害ごっこ』 などは、災害時の乳幼児に一般的にみられる反応です。 こどもなりのストレス解消手段なのです。
とがめたりせず、子どもの遊びを温かく見守り、『災害ごっこ』でつらい方向に話が進んだ場合には止めてあげるなど、状況に応じて対応してください。

子どもが遊べる体制を準備してあげてください。各自のペースで遊べるようにして、ストレスを発散するように支援してあげてください。

話せる年齢の子どもの場合は 子どもの言葉をじっくり聴くことや、子どもから同じことを何度訊かれても きちんと答えることなどを心がけてください。

いつも見ていたテレビ番組を見て 「いつもどおりだ」って喜んだという話もありました。 なにか「いつもどおり」のものが一つでもあると こどもは安心するのかもしれません。

お母さんもストレス解消も大切です。
目を閉じて深呼吸して、「はぁ~」と声に出して息を吐き出してみてください。
日本中の人が、赤ちゃんとあなたを見守っています。だいじょうぶ。

(転載歓迎 但し、文責各自のこと)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。