スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

沖縄の在日米軍施設

占領地・日本
 今年も、沖縄・慰霊の日は巡ってきました。
 沖縄が 米軍統治から本土復帰して 39年になりますが、未だ沖縄には、たくさんの在日米軍施設があります。
 日本の国土面積の 0.6%にしか過ぎない沖縄県に、在日米軍施設の 約74%が集中しています。

 そして、米国内ではけっして許されないであろう基地運用が、沖縄では平然とされています。
 さらに、不公平な日米地位協定によって、不条理がまかり通っています。

 また、日本は、「思いやり予算」 で在日米軍駐留経費の 79%を負担していますが、「思いやり予算」 を使って沖縄で訓練を受けた海兵隊員が、そのままイラクやアフガニスタンへと派遣されていきました。
 これは、インド洋での給油活動よりもずっと深く、アメリカの戦闘行動に関与することになっていませんか。 憲法が禁ずる 「集団的自衛権」 どころの話ではありません。

 普天間飛行場のみならず、沖縄の在日米軍施設については、根本から検討してみる必要があります。

うちなータイム

スティーブ・ジョブズ
 しばらく前に、アメリカ政府関係者が、「沖縄県民は、タカリの名人で怠惰。」 と発言して、物議を醸しました。
 「タカリの名人」 というのは言語道断です。
 日本は、アメリカにユスられタカられ、とうとう財政破綻の間際まで来てしまいました。
 いや、日本だけじゃない。 世界中が アメリカ経済のために搾取されています。
 そんなタカリの名人アメリカに 我が同胞のことをとやかく言われたくはない。

 しかし、「怠惰」 とは言わないまでも、東京や名古屋に暮らす人と比べれば、沖縄人はやっぱりちょっと 「時間にルーズ」 って気はします。

 『うちなータイム』 の話。

パッションフルーツ (リリコイ)

passionfruit00.jpg
 先週の日曜は、台風2号が南国の空気を運んできて、昼頃から急にムワッとしてきました。
 こどもが、「なんだか沖縄に着いた時みたいだねぇ」 と。
 (沖縄本島地方は、久しぶりの強烈な台風の直撃だったらしくて、大興奮、いや、大変だったようですね。 なんでもカラオケは 3時間待ちだったとか。 そりゃ大変だ、・・・とっとと家に帰れ~。 大きなガジュマルが倒れたりもしたそうです。)

 南国の空気のなか、南国の香り豊かなトロピカルフルーツを食べたくなりましたが、大雨の中を買い物に行きたくはなかったので、ドライマンゴーで我慢。

 トロピカルフルーツといえば  『パッションフルーツ』 の紹介。
| BLOG TOP |
| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。