スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

『空気』を読め

東条英機
 ノースショアのサーファー少女つかりんが、日本に戻ってお年頃(反抗期ともいう) になって、人間関係で苦労しているようです。
 アメリカ(ハワイ) 育ちのつかりんを悩ませているのが、日本固有の 『空気』 というものだと、アメリカ育ちじゃないのに 『空気』 を読めないわたしには分かります。

 つかりんを悩ませている 『空気』 とは、何なのでしょうか。
 今日もまた 『空気』 を読まないで、「おばちゃんの主張」 を繰り広げます。

プレッツェルメーカー

ノースキャロライナ
 以前、ノースカロライナ大学のマイケル・ジョーダンのことを書いていて思い出したのが、不二家の 「ノースキャロライナ」。
 思い出せない? それなら、渦巻き模様のソフトキャンディといえば、ほら思い出したでしょう。

 キャラメルの親戚みたいなので、むし歯の詰め物が取れるからと なかなか買ってもらえず、買ってもらえても ぜったい噛んじゃダメと厳命された。 口の中が よだれでいっぱいになるほど甘くて、しあわせなおやつだったね。

 さて、甘い渦巻き 『シナボン』 を紹介した時の約束が残っている と教えていただいたので、ハワイの 『プレッツェルメーカー』 の紹介です。

責任と義務と日本国憲法

ビーチロックビレッジ
 気に入りのハワイブログに 「高橋歩の影響で世界一周旅行が流行」 とあったが、その名前を知らなかった。
 早速検索してみたら、沖縄のビーチロックビレッジのおっさんか。
 キジムナに憧れるこどもを 樹上ハウスに上らせてやろうと思って ビーチロックビレッジに行ってみたのですが、台風にやられて倒木の危険とやらで使用禁止でした (斜面の樹をつかうかね?)。
 途中で ヤギ連れて草刈りしている おっさん(同年くらいだけどね) と話したけれど、あの人が 高橋歩さんなのかな。

 と、ハワイ・沖縄ネタは とりあえずここまで。 ハワイや沖縄の旅行情報を目当てに来てくださった人には 「おばちゃんの主張」 連投で申し訳ないけど、どうかちょっとだけ読んでやってください。

 護憲派、改憲派を問わず 日本国憲法に違和感を感じる人は 多いと思われます。
 その原因は、アメリカに押しつけられたからというよりも、日本国憲法が、欧米で生まれた近代憲法に習って作られているからだと考えます。

 そのキーワードは、『責任と義務』。
| BLOG TOP |
| BLOG TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。