スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

マカプウでホエールウォッチング

ホエールウォッチング
 これまたこっそりのぞかせてもらっているハワイ在住ブログさんのように、毎日がイベント(にしてしまう)の人は格別、 憧れのハワイもいざ住んでみると(人工的)娯楽が少なく、何しようか~となるそうです。

 そこで始めるのが、サーフィンシュノーケル、そしてハイキングとなるようです。
 ハワイにはハイキング好きな人が多いらしいです。サークルもいっぱいあるそうです。
 わたしは、(日本で)日帰り登山をよくするんですが、それはそれは気持ちいいです。ハワイの自然の中を歩くのも格別なんでしょうね。
 
 そこで、今回はトレッキングコースを紹介します。
 オアフ島南東側の『マカプウポイント』です。
 オアフでも有数のホエールウォッチングスポットでもあります。


「Makapuu マカプウ」は、ハワイ語で、「丘」という意味です。
 その名の通り(海に突き出た)小高い丘になっています。
 ゴールの展望台までは、片道3~40分くらいの行程(帰りは下り坂で早い)。トレイル(登山道)は比較的なだらかで、子ども連れでも楽しく歩けるトレッキングコースとして、ダイアモンドヘッドに次ぐ人気スポットです(急な階段などもなく、ダイアモンドヘッドよりも楽です。)。
 舗装されているので、ベビーカーも大丈夫(ただし陽射しには注意。日陰が全くなく、照り返しも強いので、夏季は小さなこどもは避けた方が無難です。)。

 車道から(現在は駐車場から)砂利道をしばらく歩くとトレイルの入り口。入り口は鉄のゲートが閉じて立ち入り禁止の看板なのに、その先には、整備されたトレイルがのびています(なぜ?車は進入禁止ということか?なお、駐車場の整備とともに、この鉄のゲートも開放されてるとの情報もあり。)。

 『マカプーポイント』へ向けて出発です。10分程歩いたころ、右眼下にサンディビーチが見えてきます。
 さらに歩いていくと、ライトハウス(灯台)が見え隠れするようになります。もうすぐ展望台です。
 徐々に視界が広がって、サンディビーチからカイルアビーチまで、見渡すかぎりの美しい海とコウラウの山々の大パノラマが広がっていきます(最近パノラマって言葉使わないかなぁ。名鉄パノラマカーも引退間近だよ。)。
 ラビットアイランドが浮かび、晴れていれば、遠くにモロカイ島マウイ島まで見えますよ。

 トレイル後半は山の傾斜が急になり、ちょっときつくなります。途中で休憩を兼ねて景色を楽しみながら歩いてください。 サボテンなんて、ハワイでは珍しいものまで群生しています。
 またダイアモンドヘッドと同じく、陽差しをさえぎる物がまったくないので飲料水、帽子、日焼け止め、タオルは必需品です。
 風が吹いている(強め)ので、暑さでひどく体力を消耗することはありません。
 
 ハワイホエールウォッチングシーズン12~4月は、格好のホエールウォッチングポイントになります。この岬からザトウクジラが見られます。
 『マカプウポイント』はオアフ一番といわれるホエイルウォッチングスポットなのです。

 毎週のように行く人もいます(わたしの友人です。)。
 この時期には、持ち物に双眼鏡が加わります。午前中から午後2時くらいが一番見られる時間帯だそうですよ。
 ハワイ近海は子育ての場所なので、子クジラがブロウ(潮吹き)やブリーチ(ジャンプ)の練習をする姿も見られるかもしれません。

 行きかたは、レンタカーがないと難しいです(THE BUSだと、シーライフパークから車が猛スピードで走る坂道を15分ほど歩くことになります。子ども連れではよしてください。)。
 ハナウマ湾サンディビーチからハワイカイゴルフコース入り口を過ぎて、坂の途中にたくさんの路肩駐車がある右側が入り口です。広く路肩があるので譲り合って上手に車を停めてください。
 (この夏に専用パーキングが完成したそうですが、満車で路肩駐車が多いそうです。ホエールウォッチングシーズンのこれからはさらに混雑することでしょう。)
 なお車上荒しでも有名なところですので、用心してください。

      ≫≫≫ ハワイホエールウォッチング

       ≫≫≫ ダイヤモンドヘッドを登ろう

       ≫≫≫ マノアフォールズマノアの滝

おまけ;
 久しぶりによくテレビを見ていたら、川満しぇんしぇい(先生)が、ズームインにでてるし、ナイナイサイズのエンディングは、三線の「唐船どうい」だし。まだまだ沖縄人気は終わらない?
 そして、ハワイ人気もこれからが本番。
世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From ゆっこ。

おおお!
気になってたハイキング情報!
ありがとうございます!参考になります。
両親がこの間、日本からハイキングのオプションに申し込もうとしていて、
どのコースがいいかとか聞かれましたが、
(´ヘ`;) う~ん・・・
ハイキング経験ゼロなのでわかりませんでした(苦笑)

ちなみに・・・2日の朝に帰る事が発覚して、点灯式にも間に合わないみたいです。。。

2006.11.27.Mon / 09:06 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From トレパン

こんばんわ、熟女です。
ここ、ホエールウォッチングスポットなんだー。確かに見晴らしよさそう♪
一度も肉眼でホエール見た事ない(隣にいた友達は3回くらい見たらしい)ので、冬に行ってみたい。
makaniさん、日帰りで山登りとは意外!
きっとシェクシー登山家なのねん♪

2006.11.28.Tue / 00:35 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ニモイルカ

くじらーーー!!!!みたい!!!
レンタカーが必要ですか・・・
向こうに行ったら免許に挑戦しようと思っているのですが・・・とれるかなぁ・・??(笑)

Makaniさんは山登り好きなんですね・・。
私もむかーしは登山してました。
白馬の大雪渓を登って腹下しました(笑)
山小屋でみる満点の星空が大好きでした♪♪

2006.11.28.Tue / 08:29 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ゆっこ。さん
記事内で紹介した
ハワイトレッキングクラブのサイトを
参考にすれば、オプションでなくても
自分で行けちゃいますよ。
(植物観察系は、ガイドがいた方がいいかな)



>トレパンさん
運転も楽しいけど
横に座って、海を堪能できるのは格別。
でも、ハンドルは譲れないんでしょ?

そう、登山はミニスカートで行きます。
毛糸のパンツはいてね。
ご希望ならゴムの伸びた黒ブルマでも。

2006.11.28.Tue / 20:04 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ニモイルカさん
大雪渓で雪をつまみ食いしたんだなと
勝手に理解しました。

運転免許。一番難しいのは、
実技試験の『予約』を取ることだとか。
でも
観光客と違って時間がありますから
だいじょうぶですね。

2006.11.28.Tue / 20:06 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From めー

鯨 見たいです~~~~
ここ数年は夏にしか行けないので無理ですよね(泣)

マカプゥのトレッキング来年はチャレンジしたいな
今年はマノアの滝を見に行きましたが普段まったく運動しない私にはあんなでもちょっときつかったり・・・(汗)

2006.11.28.Tue / 21:43 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>めーさん
マノアも楽しいですよね。お化けゼンマイとか。
でもガイド無しで行ってしまうので
楽しみ半分かもしれないなぁ。

マノアがきついのは
かな~リ運動不足かなぁ。
高尾山でトレーニングしてください。
リフトじゃないですよ。

2006.11.29.Wed / 22:37 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From マリー

TBありがとうございました!
Makaniさんも経験済みだったんですねー
私は初めてだったけど結構楽しめました
アレも見れたしね・・・(笑)

2007.06.13.Wed / 10:18 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>マリーさん
アレも見れましたか。
よかったです。
Keiちゃんも平気だったでしょ。
最後のの坂が少しきついのと
道路の照り返しが強くて暑いのが難点ですけど。

2007.06.13.Wed / 20:35 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。