スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

国際線の航空機内への液体物持込制限について

 「国際線航空機内への液体物持ち込み」に関して、2007年3月1日(木)から新ルールが導入されるとの発表が国交省からありました。

 この新ルールは液体物(ジェルやエアゾールを含む)を手荷物として客室内に持ち込む場合の制限です。
 受託手荷物(預けるスーツケースなどの荷物)には適用されませんので、機内で使わないものは、スーツケースに入れましょう。

【新ルールの具体的な内容】

1 あらゆる液体物は100ml以下の個々の容器に入れる(容器自体が100ml以下であること)。

2 液体容器は1L以下のジッパー付きの無色透明なプラスチック製の袋(ジップロックなど)に余裕をもって入れる(目安、20センチ四方以下、たてよこ合計40センチ以下)。

3 旅客1人当たりの袋の数は1つのみ(プラスチック製の袋は検査場で検査員に提示しなければなりません)。

4 医薬品、ベビーミルクやベビーフード、特別な制限食などについては適用を除外(液体物を機内に持ち込む必要性について質問されるケースもあります)。

5 手荷物検査を効率よく実施するため、上記のプラスチック製の袋やラップトップパソコンなどの電子機器はバックから取り出し、上着類は脱いで別々に検査員に見せる。

6 保安検査後に免税店などで購入した酒類等は機内持込が可能(ただし、海外で乗り継ぐ場合は、その国のルールに従い没収される可能性もある)。


国土交通省-新ルールの詳細
       http://www.mlit.go.jp/koku/03_information/13_motikomiseigen/


 これまで米国線などに限られていたものが全便に広がったということですね。
 容器は100円ショップでも売っていますので、上手に小分けして持ち込みましょう。
世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。