スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

『地球の歩き方』

CITI
 夏休みをとって、3万円の沖縄に行って来ました(夏休み進行でストック記事放出)。
 沖縄は、カタブイ(片降り、スコール?)で58号を走っていると、快晴-土砂降り-快晴といった感じでした。
 また、ハワイでは、「アロハフェスティバル」が始まっていますね。
 今年のオアフ島の「アロハフェスティバル」では、ダウンタウン・メレに替わって、オアフ島西部のカポレイ・メレが登場。どんなお祭りになるのでしょう。(詳細は後述)

 さて、わたしのサイトは、『ハワイのお得な歩き方』といいます(更新が進んでませんがご勘弁)。
 お得な歩き方』シリーズであって、『歩き方』シリーズのパクリではないと言い張ってますが、『地球の歩き方』に感謝の意を込めて付けた名前と好意的に解釈されることをおすすめします。

 『地球の歩き方』はバックパッカー、とりわけ初心者パッカーにとって強い影響力がありました。わたしも(古いのばかりですが)何冊も持っています。

 地球の歩き方は、80年代後半すでにアメリカで存在していた自由旅行ガイド『ロンリープラネット』(現在は、日本語版も出ています。)のコンセプトをはじめて日本に持ち込んだものです。
 ロンリープラネットのパクリではありましたが、こうしたコンセプトのガイドは当時日本にありませんでしたから、かなり衝撃的だったと思います。

 ちなみに、わたしが学生だった当時は、アマゾンもなかったので、帰国しそうなアメリカ人に声を掛けては、『ロンリープラネット』を譲ってくれとお願いしていたものです。 まだ『地球の歩き方』は、限られた地域しか発行されておらず、内容も『ロンプラ』に比べてずいぶん希薄だったからです。
 また、バックパッカーは、ドミトリー(1部屋ではなくて1ベットいくらという、数台のベットが並んでいる共同部屋)に泊まるので、慣れてくると、そこで同泊になった人たちと情報交換して『地球の歩き方』はあまり見なくなるのですが(当時の『地球の歩き方』にはウソも多かったし)、それでも入国するまでは不安が多いですから頼りにしてました。
 (ドミトリーで毎晩行われる情報交換では、「おいしい食べ物のことをアメリカ人に聞いてもムダ」とかいう類の情報も交換されてましたね。日本人はなんて言われてたのかなぁ。)

 80年代後半から「電波少年」放送以前の、量産型バックパッカー(命名してみた。わたしもここに入る。)が生まれたのは、急激な円高と、格安航空券、そして『地球の歩き方』が影響していると思います。
 ちなみに、わたしが『地球の歩き方』を持って最初に出掛けたのが、中国大陸2ヶ月間でした。
 『地球の歩き方』には「ドミトリー」もたくさん紹介されていて、どこが安いかと真剣に探し回ったものです。

 その後、『電波少年』やドラマ『深夜特急』の影響でパッカーが急に増えた時期(97年頃)がありました。
 JRは山手線しか乗ったことがないという人が、急にバックパッカーになった、なんちゃってバックパッカーと呼ばれる人たちです。

 彼らは、まずは、『地球の歩き方』を片手に、そこに載っている店に行く。
 つぎに少し慣れてくると日本語で声をかけてきた現地の人に連れられて食べに行く。じつは、日本語で話しかけてくる現地人は、たいていは店からバックマージンをもらっていました。
 なんちゃっての彼らは、それを知らずに「現地の人が連れて行ってくれたおすすめの店」として『地球の歩き方』に紹介する(当時の『地球の歩き方』は情報が少なかったので、体験コメントがすぐ採用された。)。

 というわけで、その頃の一部のパッカーは、『地球の歩き方』に紹介されているところへは行かないようにするために、『地球の歩き方』を読んだそうです。

 また、なんちゃってバックパッカーは、だまされてお金を巻き上げられることも多い一方で、(テレビ番組のストーリーの影響で)「他人にたかって、無銭で旅をするのがバックパッカーだ」と思っている節もあって、わたしも、(その頃はバックパッカーではなかったですが、)彼らのさもしい姿を何度か目撃しました。
(おごってくれる地元民の年収10年分くらいの金を所持してるのに、ごちそうになって、お礼も言わないのが大勢いた。)

 今、久しぶりに『地球の歩き方』を読んでみると、最高級ホテルや最高級レストランが紹介されていて、「ドミトリー」なんて言葉は、ほとんど見つからない(かな?)。
 中国だけでも地域が細分されて何冊も出ていて、シリーズ全てを置いてある書店はないでしょう(ひょっとすると出版社にもないんじゃないか)。

 ちなみに、バックパッカー達の泊まっていた「ドミトリー Dormitory」は、「Dirty Room 汚い部屋」の文字を並び替えてできた単語らしいです(うそ)。

旅のあれこれ

 発行されてしばらく経ったので「なんじゃそら」と言ってみる。
 「週刊 東洋経済」の「世界で一番信頼できるエアライン50社」という特集。
 信頼度を何で測定してるのかといえば、「株式の時価総額」のみ!
雑誌も売れ筋のタイトルを付けなきゃやっていけないのは分かってるけど、あんまりな記事だよねぇ。「信頼できる」って、安全性の話じゃないのか?
 経済と結びつけておかなくちゃというなら、せめて「営業利益の前期比」とかの基準をプラスしてよ。そちらの方がよっぽど、機体や整備、運行に影響してると思うんですけど。
 いや、表の中には書いてあるけど、ランキングはあくまで「株式の時価総額」一本。
 他の基準じゃスポンサー(とくにJ)の順位がランキング外になっちゃう??
 で結局、50ページ中に、「信頼」の話は出てきたの?


ハワイお得情報

 『アロハ・フェスティバル2007』の日程

 <オアフ島>
   9月14日 オープニングセレモニー
   9月15日 フローラルパレード
   9月15日 カポレイ・メレ
   9月21日 ワイキキ・ホオラウレア
   9月28日 オアフ・ファルセット・コンテスト 他

      http://alohafestivals.com/v3/

 これまでホノルルダウンタウンで行われていた「ダウンタウン・メレ」 がなくなって、「カポレイ・メレ」が登場。 オアフ島の人口分布が、西側へ移りつつあるってことなのかな。
 (メレとかホウラウレアとは、カラカウア通りなどが歩行者天国になり、いくつもステージができ、フードブースがたくさん出てくるお祭りです。)
 また、「オープニング・セレモニー」の翌日いきなり、「フローラル・パレード」です。今年は、誰が登場するのかな。


世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From anuhea

おひさしぶりです。

そうそう
全く興味のなかった韓国に行ったときに
ガイドブックに載ってる「現地人に人気の店」に行ったら
まずくて、現地人もいませんでした。

店の人が日本語を話せる時点で、なんだかガッカリしてしまいます。

2007.09.05.Wed / 01:32 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>anuheaさん
いらっしゃ~い。

少し前までのガイドブックは、掲載料取ってることが
多かったもんね。
さすがに、最近は、掲示板やブログが発達して
以前のやり方ではやっていけないみたいだけど。

2007.09.06.Thu / 21:07 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From トレパン

へ~、バックマージンもらってたんだね。
じゃあ、ほんとに美味しいお店を載せてたわけじゃないかもしれないのね~。
バックパッカー未経験なので、ドミトリーも未経験。
女一人でも平気なもの?
最初のハワイで地球の歩き方を持参。
本に載ってた「Men'sストリップバー」に行きたくてたまらなかったがさすがに怖くて断念。
数年前ふと思い出し、行って見たら・・・・めちゃ面白かった(笑)

2007.09.08.Sat / 11:08 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ゆっこ。

中国大陸2ヶ月間!
すごく惹かれます・・・。
卒業したらお金をためて1年くらい旅に出たいと最近考えてたので今回の記事はかなり興味津々で読んじゃいました。

そうそうタイ・カンボジアへのバックパックもやはり地球の歩き方を持参して行きました。
(交通や乗換えなど参考に)
韓国では明らかに私の目の前でバックマージンもらってる日本語話せる人がいたので、
すーーっごく気分悪かったです。
ってひっかかった私も悪いので良い経験かなぁ。

2007.09.10.Mon / 14:52 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>トレパン姐さん
最初は女性3人部屋とかで。
情報は大部屋に仕入れに行ってって感じ。
でも、むしろ女性ばかりの部屋よりも
男女10人部屋とかの方が安全だったかも。

「Men'sストリップバー」は、さすがに
歩き方やロンプラにしか載ってないか。
で。どこにチップはさんだの?ぜったい記事にしてよ。


>ゆっこ。さん
あの頃は、次の切符を手に入れるのに
7日とか掛かったから、長くなっただけなの。
今なら、同じところ1ヶ月でまわれるョ。

そんな計画もあるんだ。
通訳・翻訳は経験も大事だもんね。
言葉だけ知ってるのと、実際に体験してるのとでは
表現の厚みが違う。 なんちゃって~。

2007.09.10.Mon / 20:03 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From プルメリア

バックパック憧れる~☆彡

何で暇だけは充分あったはずの
若い頃に経験しなかったんだろう。。。

アムトラックでアメリカ縦断したいと言い
周りに反対されたくらいのアタシなので
やる気はあったはずなんだけど
バックパックって発想にまで行かなかったのよね。

ドミトリーの文字並べ替え。
なるほど~と唸ってしまいました(笑)

2007.09.20.Thu / 19:20 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>プルメリアさん
初めてプルさんのブログ見つけたとき
あのザ・バスの使いっぷりは、ぜったい
同じパッカーだと思ってたのよ。

わたしはホームステイがうらやましかったなぁ。
バックパッカーじゃロクな言葉覚えないよ。

チビくんと一緒にグレイハウンドはどう?

2007.09.20.Thu / 20:45 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From プルメリア

あははー!それを言うならアタシはバッカーでっす!v-14

グレイハウンドは長距離移動や観光で
よく乗ったわ~~。v-261

そうそうホームスティ先から学校まで
2回もバスの乗り換えがあったし
バスパスでいろいろ行動してたのが
ハワイで役に立ってるのかもー?

でもホストママ多忙だったから
居候みたいなもんよ。。。

2007.09.20.Thu / 22:31 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>プルメリアさん
オレゴンもけっこうバスは発達してるのかな。
バスパスって州内乗り放題とか?

オレゴンってドラマの芋畑のイメージだったけど
シアトルにもカリフォルニアにも近くていいよね。
ホームステイのカテゴリ作って~。

2007.09.26.Wed / 20:36 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。