スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

マイル&クーポン祭り

JTBハワイ
 ジェット・ストリ~~~ム。

 遠い地平線が消えて、深々とした夜の闇に心を休める時、はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は、たゆみない宇宙の営みを告げています。
 満天の星をいただく、はてしない光の海をゆたかに流れゆく風に心を開けば・・・

「ビーフ?オァチキン?」
 体格のいいおばちゃんが有無を言わさず、世界に浸っていたところへ割り込んできます。
 でもまぁ、この「ビーフ?オァチキン?」の声が聞ければ、きっと搭乗した飛行機は、目的地まで運んでくれるでしょう。よかったよかった。

 ところが、困ったことにハワイ線でも2ヶ月に1度くらいの割合で「ビーフ?オァチキン?」の声が聞けないことがあります。
 『マイルクーポン祭り』の開催です。

 『マイルクーポン祭り』とは、わたしが勝手に名付けただけですが、つまりは、航空会社の責任で欠航することです。
 航空会社の責任で欠航した場合、おわびとしてよくマイルとクーポンが振る舞われるので『マイルクーポン祭り』と名付けてみました。

 最近のハワイ旅行では、『個人手配旅行』というのがちょっと流行っているようで、わたしのサイトの航空券手配のページなどにもたくさんの人が来てくれています。
 ただ、『個人手配』のマイナス面を知らないでいる人もいるようですので少しだけ。

 『個人手配』で、困ることの一つが、『航空機の欠航』です。
 ハワイ線でも2ヶ月に1度くらいの割合で『航空機の欠航』が起こっています。それは、某米系N航空に限ったことではありません(某米系N航空が多いですが)。
 『航空機の欠航』で、日本を出発できなかった時、『個人手配』では、ホテルのキャンセル手続きなどを自分でしなければなりません。
 すぐさまホテルに電話をかけてキャンセルを伝えるとともにキャンセル料についての交渉をしなければなりません。
 さらに、どうしてもハワイに行きたいのであれば、他の飛行機に振り換える手続きをすることになります。

 また、帰り便の『航空機の欠航』で、ハワイから帰ってこれなくなった場合はどうでしょう。
 やはり他の飛行機に振り換える手続きをするとともに、その日に帰れない場合は、ホテルの手配もしなくてはなりません。

 そして、こうした『航空機の欠航』の時の後始末を航空会社がどこまで手伝ってくれるかですが、それは、天候が理由の場合と、航空会社に責任がある理由である場合とで違ってきます。

 まず、台風をはじめ天候などが理由による欠航で、航空会社に責任がない場合には、基本的にご自分でどうぞとなります。『マイルクーポン祭り』も当然ながらありません。(この場合もツアーなら旅行会社が処理してくれます。)

 他方、機材の故障やストライキなど航空会社に責任がある理由で欠航した場合が、『マイルクーポン祭り』です。
 この場合には、航空会社が、他の飛行機への振り換えや、ホテルの手配もしてくれますが、よいホテルなどは、いち早く大手旅行社が自社のツアー客のために押さえてしまうので、『個人手配』客には、残り物が回ってくることが多くなります。 (上級会員は、また別なのかな。)

 ただ、中にはこんな航空会社も。
 ハワイ線でも『マイルクーポン祭り』をよく開催する某米系N航空は、ツアー客の対応を全て旅行会社まかせに放り投げるので、旅行会社からは嫌がられているそうです。
 となると『個人手配』客への対応は、どうなんでしょうね。

 と、どちらにしても、『マイルクーポン祭り』になった場合には、いち早く主張した者の勝ちです。
 『個人手配旅行』では、自分から主張しない限り、後回しどころか完全に放って置かれます。
 主張の仕方によっては、マイル&クーポンの数量すら違ってきます。

 このような状況になった時、『個人手配旅行』には、空港カウンターで英語ができないまでも英単語を並べて、2~3時間粘り強く交渉する覚悟が必要だと考えておいてください。
 子ども連れにはかなりたいへんな作業であることは間違いありません。
 近所のスーパーマーケットですらクレームの言えないような人は、『個人手配』の前に、交渉する訓練を積んでおきましょう。

 なお、運悪く(帰国便の場合、それを待ち望む人も一部にいたりしますが)『マイルクーポン祭り』に出会ってしまっても、「むしろ事故に遭うよりましだ。」と思えば、多少はイライラも収まるかもしれません。
 某米系N航空は、小さなトラブルは頻発させるのに、大事故はこのところ無い不思議な航空会社ですから。

ハワイのお得な歩き方

 個人手配旅行』について
 雑誌に『個人手配旅行』の特集でもされたんでしょうか、ハワイの『個人手配旅行』がブームみたいですね。
 某掲示板にも、「はじめての個人手配なんですが・・・」と、質問をずらっと並べている人をよく見かけるようになりました。
 しかしですねぇ、今やネットで簡単に調べられることを自分で調べもしないで、何でもかんでも人に頼りっきりの質問をするのは、「私は、ツアー旅行が向いてるタイプなんです。」と告白しているようなものだと思うんですけどねぇ(辛口?性格悪い?)。
 個人手配旅行』の基本は、「誰の助けも借りずに自分でやること」。その見返りに、旅行代金が安くなったり、自由度が増したりするんだということを、ハワイ旅行といえど再確認してくださいね。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From ゆっこ。

ふふふ。
まぁを含めまわりが某航空会社で働いてるので、
フライトが遅れたりキャンセルになったりよく話を聞きます。
お気楽者の私はフライトが遅れただけで結構いい額のランチ代をもらえる=ラッキーとか思えちゃうんですが、
中にはやっぱそうもいかない納得いかない人のほうが多いみたいですね。。。
Makaniさんの言われる通り、飛行機落ちるよりはって思うんですが~。

2007.10.30.Tue / 14:51 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From coral-hiro

はじめまして。
いつも楽しみにしております。
私、N社の遅延にあったことあります。
即効でカウンターに走り、後の便に変更してもらいましたが、変更できたのが数人だけ・・・・
他の方々はどうにもならず半泣きしてました。
こんなときは、図々しさが大切ですね。
あと、迷いは禁物。「英語が苦手だから~~」なんて、躊躇していたお嬢さんたちが、一番かわいそうな目にあってましたから・・・・。
私のつたない英語で、彼女たちの交渉も試みましたが、時すでに遅し・・・でした。
ツアーの方々は、飛行機がその日飛べるかどうかが決まらす、空港を1回出され、ツアーバスの中で何時間も待機させられたそうです。。。。

2007.10.30.Tue / 17:58 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ゆっこ。さん
ハワイから出る便では、喜んでる人も多いかも。

わたしはねぇ、外国で天候不良キャンセルの経験があって
新しくチケットを買う余裕どころかその晩の宿代すら乏しくて
泣きながら交渉したことがあるのよ。
それに比べたら、ハワイでもう一泊してくださいって
言われたら、飛び上がって喜ぶわ。

2007.10.30.Tue / 20:07 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>coral-hiroさん
いらっしゃいませ。
ありがとうございます。

ツアー会社をさしおいての速攻はさすがですね。
わたしは、ちょっと喜んでしまって
行動が一歩遅れるかもです。

ともあれ自分から主張することが
大切ですよね。

2007.10.30.Tue / 20:09 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From トレパン

私も去年はマイル&クーポン祭り参加した(笑)
ノー○でしたが、欠航お詫びマイルが後日振り込まれない事を伝えると、さらに倍!な感じでもらいまくった(笑)
それからいつも欠航を夢見ています( ̄m ̄* )

2007.11.06.Tue / 18:42 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>トレパンさん
さらに倍!って、クイズダービーかっ。
Nは、会計上も問題ありそうだな。

でも、そんなこと言ってると、
日本出発前の欠航が降りかかるぞい。

2007.11.06.Tue / 19:19 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。