スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

支え合いながら生きる

JAL

 先日「『支え合いながら生きる』ってのは、経済的にとか、物質的にってことじゃなくて、気持ちを共有するってことなんだね。」と書きました。
 今回は、わたしが支えてもらって助けられた旅の話をしましょう(お子さんの病気と闘っている在住ブログさんの経験には遠く及ばない話ですが)。

 バックパックを背負って旅していた時、バスで移動中、肩掛けバックを切り裂かれて、お金を盗まれた。
 現金を入れたポケットには、小さな鍵をかけていたんだけど、後から考えてみれば、そこだけ鍵がかかっていたら、そこにお金が入ってますよとアピールしているようなもんだよね。

 砂漠地帯を走るバスで、ぽかぽか陽気に爆睡してしまった。
バスは他にバックパッカー仲間もおらず、外国人はわたし1人で緊張していたはずなのに、終点まで目を覚まさなかったのは、ひょっとすると何かのガスをかがされていたかも知れない。
 終点で運転手に起こされて盗まれたことに気付き大慌てしたが、運転手も取り合ってはくれない。

 分散して隠していたから全て盗られたわけではなかったけれど、道端に座り、がっくりしてたところへ、5才くらいの小さな女の子がやって来て、地面に落としていた本を拾ってくれた。
 そして、持っていた干し芋を半分分けてくれた。
いや、たぶん干し芋だったと思う。 というのも、日本の干し芋のようには甘くなくて、ひからびたタクワンのようなかちかちのもの。
 それでも、彼女にとってみたら大事な、大事なおやつ。それを、はんぶんこしてくれた。
 あのときは、本当に救われた気持ちになった。
とても心細かったし、その国の人に裏切られたと強く恨みそうだったし。

 言葉も通じない幼い彼女には、お金を盗まれたことも何も、こちらの事情は知るよしもなかっただろうけれど、それでも気持ちを共有してもらえたと感じた。励ましてもらった。
 いや、あれは、ほんとに人間の子だったのかな。神仏の化身だったのではとすら、今でも思ったりする。それ位にありがたかった。

 その女の子の写真は今でもパスケースに入れています。
 ありがとうと言っただけで、名前すら分からず、なんのお礼もしていないのが心残りだけれど。


で、このブログ、いい話だけで終われないのよねぇ。
 お芋で思い出すのが、TBS緑山スタジオの社食のさつま芋サラダ。
すごくおいしい上に、安くて山盛りにしてくれて(いや、自分で盛りつけてよかったんだったかな?)、それだけで1食済ませたりした。学食より安く済んだ。
 中山美穂が、かわいくサンドイッチ食べてるのを見ながら、山盛りのさつま芋サラダ食べたなぁ。

ハワイちょっとニュース

 ある在住さんブログで、オリジナルパンケーキハウスの「アップルパンケーキ」のリポートをみました。
 店がすいていて1時間くらいテーブルを占領していてもじゃまにならないような時にしかオーダーが通らない幻のパンケーキです。できあがるまでに3,40分かかるからです。
 なんだか見た目は、つぶれたソースたこ焼きのよう(大きさが違うけど)。たこ焼きソースがしみているように見えるのは、カラメルとシナモンらしい。
 オーブンでじっくりじっくり焼き上げた「アップルパンケーキ」は、そりゃ得も言われぬおいしさだそうです。
 オリジナルパンケーキハウスに10時頃いけば食べられるのかなぁ。それでも1時間待つのもつらいか~。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From Namo

いい話ですねぇ。
干し芋という物質的共有を喜ぶ、飢えたバックパッカーの話でしょ?
冗談ですよ~。
冗談といえば、さつま芋サラダの話は余分です。
中山美穂の話は聞きたいけど。

2008.02.10.Sun / 11:47 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ゆっこ。

私も同じような体験があるゆえ、とは言ってもMakaniさんのこのバックパッカー体験には及びませんが・・・
もし日本で困ってる海外の方がいたら、自分もそういう風でありたいな、と思う事があります。
そのほんの小さな事で、その国の印象がガラリと変わりますよね。

ところで、そのさつま芋サラダ超食べたいんですけどぉぉ!!
どれくらいおいしいのか想像が膨らみます(笑)

2008.02.10.Sun / 15:16 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ほの

普段あまり意識しないですけれど、ひとたび何かあると「人は一人で生きているわけじゃないんだな」と改めて思いますよね。

学食より安いってすごいですねえ。社食といえどTBSだと高いイメージ。

ところで、リンク有難うございます!
私もリンクさせていただきました。
これからもどうぞよろしくお願いしま~す♪

2008.02.10.Sun / 17:07 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>Namo
今思うと山ほどの菓子に囲まれてる日本のこどもでも
4,5才で、大事なおやつを分けるゆうのは
なかなかできんことと思うのよ。
わたしなんか30過ぎてもおやつに意地汚いもんな。
 (うなづくなよ。否定せ~よ。)

中山美穂は、いつも口開いてボ~っとしてたなぁ。
寝る暇もなくそうとう疲れてたんだろうねぇ。


>ゆっこ。さん
ほんとに、救われたの。
その国の人全員を恨みそうな気分だったからね。
あの子がいてくれてよかった。

さつま芋サラダは、小さく角切りにした芋と
いろんなものが、マヨネーズソースであえてあったの。
あの頃は、山盛りならプラス5点だったからね。

2008.02.12.Tue / 08:48 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ほのさん
悲しいかな。何かあって初めて気付くんですよね。
彼女の写真を見て、ときどき思い出すようにしてます。

いや、山盛りのさつま芋サラダだけで1食をすました
から学食より安く上がったんです。
もうそれだけを山盛りにして。
でも、(学食ほどではなくても)安かったですね。
学食よりおいしかったし。

2008.02.12.Tue / 08:51 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From プルメリア

リュックとかバッグを切り裂かれての盗難があると聞かされ
アタシの場合は旅してたわけでなく、ステイ先という
拠点があったにも関わらず、やはり金銭は分散させてましたね。
治安がいいとされてる州でもアメリカなんだって思い知らされて。

この話も大人でなく小さな子供ってのが泣かせます。
事情は分からなくとも空気を感じ取り気持ちも干芋も
分け与えてくれた彼女はその国の天使ですよね。
こんなことがあってもこの国を嫌いにならないでね、って言ってるようで・・・。

サツマイモサラダの再現記事を楽しみにしてますね♪
催促・催促Ψ( `∀´ )Ψ ウケケケケケ~

2008.02.15.Fri / 09:14 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>プルメリアさん
自分が、それくらいのこどもの親になって
あの子のありがたさがよく分かるのよ。

その国の人全員を恨みそうだったから
あの子がいなかったら、悪口ブログでも
書いてたかもなぁ。

ショルダーバックだからスリの用心で鍵を
つけてたんだけど、まさかバスで昏睡させられる
ことまでは想定してなかったわ。

2008.02.15.Fri / 20:16 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。