スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

ハワイのリサイクル

クロックス?
「飲んだら乗るな!飲むなら乗るな!」

 アレ、なんだかおかしいね。
「乗るなら飲むな!」が、警察庁公認?ですよねぇ。
 じつはこれ、以前、沖縄で見つけた看板にあった標語。看板設置者は、オリオンビールでした。
 ビールメーカーだけに「飲むな!」とは書けなかったわけね。
 みなさん、ハワイのホテルのラナイでハワイの風に吹かれながらビールを飲むのも楽しみでしょう。飲めないわたしでもハワイに行くとビールがおいしく感じます。

 で、空き缶はどうしてますか?

 ハワイでも、ゴミの問題が(やっと)大きく取り上げられるようになっています。

 ハワイでは、2005年から「ビバレッジ・コンテナ法」という法律が施行されています。
 この法律は、清涼飲料やビールなどのボトル1本に付き5セント上乗せして売り、飲み終わってからリサイクルに持っていくと、5セントが払い戻されるというシステムです。
 実は、ハワイは、アメリカンスタイルそのままに、リサイクルに関してはとても遅れています。
 家庭ゴミの回収も、プラスティック、ビン、缶、紙、生ゴミ、全部一緒に捨ててしまっています(スプレー缶は当たり前、手榴弾まで混じってたこともあるそう。)
 そのゴミはどこへ行くかというと、皆さんが名前を聞いたことがあるビーチの下にも、また、産業ゴミはメインランド(アメリカ本土)に輸送して処理することもあるそうです。

 小さな島で、広大なメインランドと同じことをしていればすぐに立ちいかなくなることは明かで、やっと「ビバレッジ・コンテナ法」ができたのでした(メインランドのアメリカ人が気付くのはいつのことでしょう。)。
 しかし、5セント返してもらうには、決められたリサイクルセンターに自分で持って行かなければならないし、その前に分別もしなければならないということで、当初は、かなり不評だったようです。

 しかし最近、一部のスーパーマーケットや学校などの「リサイクルステーション」も定着しつつあるようです。大きなコンテナが置いてあってデポジットのないビンや缶、ダンボールなども同時に回収しているそうです。
 集まった缶などをお金に変えて、子供達の本や備品を買うわけです。
 今ではペットボトルの回収もはじまり、さらに、07年10月末からは、オアフ島のハワイカイ地区とミリラニ地区で家庭から出る生活ゴミのリサイクル(新聞雑誌なども)を始めているそうです。
 公園のリサイクル用ゴミ箱も増やしていく計画だとか。
  (ただ、現状でリサイクルや分別を行っている人は、40%に届くかどうかというところらしい。)

 旅行者も、長期滞在の人は「リサイクルステーション」利用を、また短期の人はビン、缶、ペットボトルを分けてビニル袋にでも入れておけば、リサイクルされている(かもしれません)ので協力しましょう。
 また、わたしのサイトハワイのお得な歩き方では、フリーペーパーを活用しましょうとしていますが、読み終わったフリーペーパーはぜひお土産にして、日本の皆で楽しんでくださいね(日本の方がリサイクルされる確率も上がりますし)。
 透明ビニル袋は、ウミガメが好物のクラゲと間違えて飲み込んで(窒息死して)しまうことが後を絶たないそうですので、(とくにビーチなどでは)きちんと処分してください。

 あと、わたしがリサイクル(リユース)して欲しいなと思っているのが「ゴザ」。
初めてハワイの人に説明しますと、ワイキキビーチでは皆「ゴザ」を敷いてるんですよ(日本人に限らず)。
 この「ゴザ」が、ABCストアなどワイキキの店で2ドル前後で売られているんですが(あの『高橋果物店』でも定番商品です)、夕方になるとワイキキビーチに放置されていたり、ゴミ箱にたくさん捨てられているんですよね。
 ABCストアで回収して無料提供とかしてくれないかなぁ。
 新品を売って得る1ドルそこそこの利益より、「環境に配慮している」っていうアピールの方が、営業にプラスになると思うんだけど。管理がたいへんなのかなぁ。

 そうそう、読み終わった日本の雑誌や本は、アラモアナの白木屋に入っているブックオフに持っていくか、在住日本人にあげてください。泣いて喜ばれますよ。日本の女性ファッション誌が$20とかしますから。

  (画像は、冗談ではなくて、これが世界の現実です。 あなたにとってはゴミでも、この画像の人にとってはナイキかクロックスか・・・。)

ALOHA

 沖縄・美ら海水族館で今年もマンタの赤ちゃんが生まれたらしいですね。わたし達が行く頃はまだ公開されてないかな。
 沖縄では、Coccoが、「ゴミゼロ大作戦」などを展開しています。

     http://www.youtube.com/watch?v=xAsfuji-gSE
         http://www.youtube.com/watch?v=3agpQJ-NZ-4

 Coccoは、「飽きっぽい」というので自身のことを「あっちゃん」と言っているらしい。
 ユタ(沖縄のシャーマン)だとかウワサされているけれど、歌でいやすユタかもね(「サーダカウマリ(性高生まれ)」とは言われていたらしいですが)。
 スタジオ録音CDだと何も感じないけど、ライブモノだとなんか気持ちいい。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From vivnyanco

あぁござ!!
あのござはホントにリサイクルすべきですね。
そういうことをして企業のイメージをアップしようとかって意識は、アメリカは低いなー・・・
ってかアメリカはエコとかリサイクルとか意識、ないですけどね(笑)

2008.06.20.Fri / 15:22 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>vivnyancoさん
アメリカがエコとかリサイクルとか意識してたら
日本経済もここまで発展していなかったかも知れませんね。
大いなるムダ使いに感謝しなければならないかも。

でも、地球はもっとずっとキレイだったんだろうなぁ。
アメリカ人がいなければ。

2008.06.20.Fri / 20:11 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From めー

確かに昔からハワイでゴミ捨てる時罪悪感というか・・・
全部一緒でほんとにいいの!?って。。。
ホテルでも一応分けてゴミ捨ててるけどきっと一緒になってるんだろうなって思いながら・・・
ゴザ・・・捨てるのもったいなくて持ち帰ったこともあったな~
結局長持ちしないんだけどね
確かに新品のまま捨てられてる 捨てるしかないことってありますからね
リサイクルbox良いアイデア!?

2008.06.21.Sat / 11:56 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From りょうこ

こんにちは。

旅行中はなかなか難しいですね。。
リサイクルboxなどはフードパントリーやABC全店などに置いてくれたら買い物ついでに持っていけるのに・・
ゴザやベビーカーなど誰でも使えてどこでも返せるようなワイキキのホテル同士協力してくれたら
いいのになあv-219

2008.06.23.Mon / 04:17 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>めーさん
ハワイの海も空もいつまでもきれいなまま
と思っていちゃいけないですよね。
いくら太平洋の真ん中だとはいっても。

エコバックだけは流行してるみたいですが


>りょうこさん
ワイキキのホテルに気付いてもらいたい
というか立ち上がってもらいたいですよね。

古くからの観光地なのに
ワイキキのホテル同士って、なんだか連携が
ないですよねぇ。

2008.06.23.Mon / 21:46 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ゆっこ。

今ではちゃんとmyゴザを持参でビーチ行きますが、
以前まで私も毎回ABCの買ってました。
安さ故買ってしまうんですよねぇ。。。

人種的にしっかりゴミの分別を出来るかどうか・・・
でもどういうわけかこっちって寄付とかチャリティーには熱心なんですよねぇ。
その熱心さを少しゴミに向けるだけでいいのに。

とか書いてますが、私もゴミを捨てる度に心が痛みます。。。

2008.06.24.Tue / 16:49 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ゆっこ。さん
宗教的な主導とかがないと出来ないのかしらねぇ。

広い土地があって、消費が美徳で、という
アメリカ人には、期待するのが
ムリなのかねぇ。

2008.06.26.Thu / 19:42 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。