スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

沖縄旅行2008 沖縄のレンタカー

スカイレンタカー
 ハイタイ(そこ知り板東リサーチ(東海ローカル番組)で「めんそーれー」とあいさつしてましたが、「めんそーれ」は「いらっしゃい」って意味ですから~。)
 今から申し込む人もいるだろうから、早めに書いておこうかな沖縄のレンタカーの話。
しかも、前フリもなくいきなり始めちゃいます(なぜだかはすぐ分かるさ~)。

 今回の沖縄旅行でのレンタカーは、ツアーのオプションにセットされていた、「Sカイレンタカー」。
しかも、「DFS配車」限定(しかも、特典なし)。

 最初に結論を書いておこう。 もう最悪
     (以後は、アロハスピリッツは休憩を取らせていただいてます。)

まず、「DFS配車」。
 受付をすませて配車場へ向かうのですが、両側にブランド品の並ぶ、ホノルルDFS以上に分かりづらい迷路を通り抜けないと配車場にたどり着けない構造になってます(これは、返車した後も同じ)。
 案内板を設けずにわざと分かりにくくしていて、家族全員でブツブツ。

 やっと「DFSの迷路」を抜けてたどり着いた配車場は、駐車場の隅っこをついたてで一部仕切っただけ。むちゃくちゃ暑くて、排ガスっぽい。
 最初に行く受付カウンターは各社別個ですが、迷路を抜けた後にたどり着く配車場や返却場は、共同運営されています。
 2組だけでも配車場で15分くらい待ちました。「大きな荷物はベルトコンベアで運びます」というので受付で預けた荷物が出てくるのにまず時間がかかっている模様。

 たくさんいたら(全社を一斉に扱うわけだから)暑いところで気が狂うほど待たされるよ、きっと。
 繁忙期の「DFS配車」には気をつけた方がいいでしょう(夏休みは配車場だけでも1時間以上かかったと書いてる人も。こどもはエアコンの効いたDFSの中で待たせましょう。)。
 今回のうちみたいに格安レンタカーですら気持ちの落としどころがないかも。 ガソリン付きとかDFS特典があれば、我慢も出来るでしょうが。

 追記; 現在は、部屋として独立した配車場の待合室ができて、エアコンも効いてるそうです。 ヒルトンバケーションクラブの勧誘付きだって。 秋の旅行では、懲りてDFS配車は避けたので詳しくは分かりませんが。

 その上、DFSのある新都心近辺は沖縄きっての大渋滞地域。まったく進みません(返車の時は時間に要注意です。また返却場所も右折できなかったりするので道順を要確認)。
 結局、南部や中、北部へ行く場合には、「DFS配車」は、那覇空港配車より最大で3時間増しと考えておいた方がいいかもしれません(ただし「Sカイレンタカー」の場合、空港配車も送迎車が少ないらしいですが)。

そして、「Sカイレンタカー」。
 もう車体は傷だらけ、車内はシミだらけ(乗車中にトゥビラーが出てこなかっただけましか。)。
 ホイールキャップも4つともゆがんでいたり、割れていたり(完全に破断。ゆがんでいたのはキャップじゃなくてホイール自体かも。)。
 それを指摘したら「4つとも付いて返却されればそれでOKですよ~。」(DFSの係員)
 そんなもん、ゆがみまくり、割れまくりなんだから高速道路を走ったりしたら、何時はずれるか分からんじゃないの。拾いに行くわけにもいかんやろ。
 それで無くしたら何万円も請求されるんでしょ?なにがOKよ。

 発車したらすぐスタンドに寄って空気圧とかも調べた方がいいかもね。 「DFS配車」は、レンタカー会社の人が直接に車を管理していない(DFS委託)ので、整備も管理もいい加減になっているのではと推測できそう。

 ともかく発車前の点検で細かい傷も全部指摘しておくことをおすすめ(車体上下もホイールも。できればタイヤのキズも)。修理もしないのにノンオペレーションチャージ2万円(免責保険料を払ってもこれは免責にならない)を取られたらアホらしいから。
 しつこく指摘していると「キズ多数あり」などと書いてくれるので、小さなキズに関しては気にしなくてよくなる特典つき(「Sカイレンタカー」のボロ車の場合のお話)。

 さらに「Sカイレンタカー」のナビは住所入力でないとほとんど設定できないアンポンタン(まだ南部の高速道路やバイパスは存在してない)。
 そして、「Sカイレンタカー」は未だに「指定給油所」なんてのを設定している。そんなのに従う必要ないですよ。おもろまちのA&WのところのGSの方が10円ちかく安く入れられます。
 (ついでながら、美浜のJ○M○も、レンタカー価格設定あり。ナンバー見て料金変えます)

 琉球空手でたっぴらかすど~。

沖縄お得情報

 その1; 沖縄のガソリン価格(税込みレギュラー)ですが、今回利用した中で安かったのが162円、高かったのが180円(美浜のJ○M○のレンタカー価格)でした(どちらも7月2日)。
 沖縄はガソリン税が優遇されているので、あの時点では最高値でも175~7円が適正だったでしょう(今はさらに上がってるようです)。162円は、豊見城市にあります。沖縄市や宜野湾市も安いGSが多いです。
 新都心近辺の大渋滞は、平均時速5キロ以下です。
 右折車が赤信号になってからも突っ込んでいくのが原因かも。これをどの交差点でもお互いにやり合うので、交差点の中はいつもハンドルを右に切った車で詰まっています。直進車はまったく進めずそのまま信号が変わる。
 結局は突っ込んだ右折車も(次の交差点へ向け)動かない直進車の仲間入りするのですから、もう少し知恵を働かせて欲しいものです。
 その2; 美ら海水族館の夏のイベント
          http://oki-park.jp/jp/event/080703_0101_event.html
世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo
沖縄の風 / コメント(-)/ TB(0) / BLOG TOP△

 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。