スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

イオラニ宮殿

イオラニパレス
 今回の沖縄旅行では、読谷村にある世界遺産『座喜味城跡』にいきました。
 美しい曲線の城壁やアーチ門、そして東シナ海の慶良間諸島までを望む景色に何度行っても感動する、いちばん好きな城(グスク)です。

 と、沖縄の話題ばかり続けているとビジターが減っていくみたいなので、沖縄旅行前にアップするつもりだったハワイネタひとつお届け。
 ホノルルにある王宮『イオラニ宮殿 イオラニパレス』の紹介です。

 アメリカで唯一の王宮殿(パレス)である『イオラニ宮殿 イオラニパレス』。
 1882年、ハワイ王朝7代目の王カラカウア王とその妃カピオラニの住居として建てられたものです。その後王位を継承したリリウオカラニ女王が1893年に退位させられるまで暮らしました(最後は幽閉でしたが)。
 イオラニとはハワイ語で「天国の鷹」の意味です。
 カメハメハ大王像と向かい合って建っています。

 わたしは、まだ見学ツアーに参加したことはなく、ロイヤル・ハワイアンバンドのコンサートや、アロハフェスティバルの開会式を見学しに庭に入ったことがあるだけですが、それでもハワイ王朝の華やかさを感じることができました。

 『イオラニ宮殿』の中を巡るガイドツアーには、1日1回11時30分から日本語ツアーもありますが、(少し前GW頃の情報になりますが)ハワイ在住ブログ友のほのさんの情報によると、最近は日本語ボランティアが不足して、あったりなかったりの状態だそうです(ボランティア募集しているそうですよ。)。
 でも日本語のガイドオーディオの貸し出しが始まり、機械から流れるひととおりのガイドを聞きながらの個人見学はできそうです(オーディオガイドツアーは、火曜日~土曜日の11:45~15:00の随時。ハワイ語版もできたとか。)

 『イオラニ宮殿』内部は、コア・ウッドがふんだんに使われていて豪華な造りになっているそうですよ。
 イオラニ宮殿の中を巡るガイドツアーに参加すれば、ガイドとともにカラカウア王の執務室、広間、王室に縁の深い品々などを見学できるそうです。ハワイ王朝の華やかさばかりでなく悲しい歴史も知ることができることでしょうね。
  (イオラニ宮殿の調度品の多くは、ハワイ王朝の終焉とともに収奪されてしまったそうです。さらに一時は役所として利用されていたこともあり、やっと1969年に博物舘としての復元が始まりました。)
 最近では、『イオラニ宮殿』でリリウオカラニ女王を題材にした映画の撮影が行われたそうですよ。

 『イオラニ宮殿』では、毎週金曜の12時からは庭でロイヤル・ハワイアンバンドによる無料コンサートも開かれています(庭には自由に入ることができます。)。
 折り畳み椅子が置いてあるので木陰の思い思いの場所に座って1時間あまり、フラとともに素敵なハーモニーを楽しむことができます。
 ほとんどロコしか来ていませんが、これをロコに独占させておくのはもったいないですよ。 ぜひ出掛けてみてください。

 さて、イオラニ宮殿の東寄りの門を入ってすぐのキャプテン・クックのレリーフを埋め込んだ記念碑前に、チョコバーのような細長い岩が横たわっています。『リロアの岩』と呼ばれています。
 『リロアの岩』は、カメハメハ大王やカラカウア王の先祖とされるハワイ島の大酋長・リロアの家の玄関にあったもので、リロアの死後、そのマナ(ハワイ語で霊力のこと)がのり移ったとされています。カラカウア王がオアフ島へと運んできたそうです。

 とても強い不思議なマナが宿っているそうで、その昔は手で触れただけで処刑されたという神聖な岩だそうです。
 周りにはティーリーフが何本か植えられていますが、これもキャプテン・クックの記念碑のためではなく『リロアの岩』のために植えられているものと思われます。
 この 『リロアの岩』に脚を掛けたり荷物を置いたりはもちろんのこと、手で触れることも避けたほうがいいかも知れませんね。

 なお、最近、スピリチュアルとかヒーリングとかの日本でのブームがハワイ観光にも押し寄せているようです。リクエストもいただくのですが、思うところがあってヘイアウなどの紹介は、(一部を除き)しないつもりです。

 ただ今回は、むしろ紹介しておいた方がより守られるであろうと思い記事にしてみました(知らなければ、クックの記念碑のお供え置きくらいにしか見えませんから。)。
 この『リロアの岩』のように、ハワイには思わぬところに神聖なものがあったりしますので、むやみやたらに岩に腰掛けたりモノを置いたり、森や洞窟に入ったりしない方がいいかもしれません。
 また、ハワイでも沖縄でも、アジア・太平洋系宗教の土地は自然崇拝から信仰が生まれてますので、小さな石ころひとつも神聖だったりします。
 また、月経中の女性がヘイアウなど聖地を訪れるのもカプ(タブー)とされているそうです。
どうぞ心にとめておいてください。

ハワイのお得な歩き方

 ハワイの旅行スタイルも変わってきたようでザ・バスでマカハワイマナロに行くという人もいるそうです。
 しかし、もうすこし慎重になった方がよさそうです。
 オアフ島西側(コオリナより西)やワイマナロベローズビーチ近辺などの海岸沿いは、かなりホームレスのテントが増えてきているようです。気軽にいける場所ではなくなっています。
 在住さんブログによるとライフルを持った中学生もいるようです。写真を撮っていたアメリカ人観光客も射殺されています。

 ましてや英語が分からない人にはたいへん危険です(注告を受けても無視した形になりますから。またコミュニケーションで危険を回避することもできない。)。
 この地域に行かないことがなによりです(初めてのハワイで行くところではありません)が、少なくともホームレスのテントがある辺りに行かないこと、テントや人にカメラを向けないこと(車の中からでも。できるだけ視線も向けない)は心がけた方がいいでしょう。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From めー

イオラニ宮殿のガイドツアー 参加してみたいです!
ダウンタウンってなかなかゆっくり時間とることないんですけど勉強になる(?)建物たくさんですよね
ミッションハウス・ミュージアムでキルトの展示会(?)をやってた時にあのへんをブラブラしたっけな
あ~ハワイでゆっくりお散歩したい!!

怖いとこでもバスで行けちゃうし 今まで平気だと思ってたとこも注意が必要なんですね。。。
ヘイアウなどの問題もそうだけど知らずにやってしまう行動が恐ろしいことにならないよう気をつけたいものです・・・。

2008.07.22.Tue / 08:20 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ゆっこ。

今回の記事とってもハワイへの愛を感じました。
わたしごときが「ありがとうございます」って言いたくなりました。
ハワイ好きが年々増える中、生意気ですが・・・いろんな事を含めてこの土地をもっと愛してほしいな、って思います。

2008.07.22.Tue / 11:38 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From りょうこ

地元の人が信仰している場所なんかは観光客は
立ち入り禁止にしても良いと思います。
それもハワイと住人に対するリスペクトかなとv-222
「ハワイのお得な歩き方」は考えされられました。
叶姉妹もテレビで「海外は自分の行動に責任をもつように」といってましたし・・
でも、ハワイ関係の掲示板などでマカハなどを薦める人も多いですね。。
(個人的には初心者にレンタカーを薦めたり、お土産=コストコを薦める人も不親切だと思いますv-217

2008.07.23.Wed / 05:12 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>めーさん
ダウンタウンもまだまだ知らない建物とか
たくさんありますよね。
でも芸術とか疎いもので・・

何気なく置いてあるものが多いので
知らず知らずのうちにってなんだか怖いような気も
しませんか。


>ゆっこ。さん
ハワイにいるゆっこ。さんが
どうぞハワイを守っていってください。
愛していってください。

2008.07.24.Thu / 23:11 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>りょうこさん
「ライフルを持った中学生に会った」
と聞いてから、これはイカンと思ったのです。
日本人は、銃を映画の中のものと思ってますから。

地元に知人ができてから行く場所
みたいなものがありますよね。

2008.07.24.Thu / 23:13 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From vivnyanco

無宗教、単一民族(沖縄も北海道も、昔は日本の概念には無かったので)で長く暮らしてきたせいでしょうか、日本人は民族意識とか、宗教観とか他民族の文化に無神経なところが目立ちます。
そういう民族が戦後急に経済発展を遂げ、何も考えずに海外に出始めて、金の力でちやほやされ出したのがここ20年ほど。
日本マネーの威光が落ちぶれてきた今こそ、こういう文化的なことに敏感になるべきですよね。
特にハワイには、日本人が勘違いしている部分が多いと思います。

目指せ日本人観光客のマナー向上!!

2008.07.25.Fri / 15:23 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>vivnyancoさん
ハワイは、日本人に身近になりすぎましたかね。
温泉大浴場を求める人が未だにいるそうですから。

権威に弱いから、立派な建物があったりすると
それなりに気付くようですが。
(落書きしたりとそうでもないかな。)

2008.07.25.Fri / 21:22 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。