スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

バニアンツリー

Wiiでフラ教室
 歌姫テレサ・ブライトがデビューしたSteve & Teresaの幻の名盤といわれるファーストアルバムを見つけて買いました(といってもCD化されたものの中古ですが。オリジナルはカセットテープ数百本だけだったんですって)
 歌姫といってももう高校生のお嬢さんがいる40代後半くらいかな。ブログ友Shantiaさんも属するフラハラウ「ケオララウラニ」でお嬢さんが踊っていて、Shantiaさんもテレサに車で送ってもらったりしたんだそうな。
 今年のミス・アロハ・フラになったクヒさん(メアリー・カヴェナ・プクイ女史のひ孫)に続いて話題になる日が来るかな。
 カネオヘのウィンドワードモールをウロウロしてたらテレサ・ブライトに会えるかも。

 さて、ハワイの自然シリーズ、『バニアンツリー』のお話。

 『バニアンツリー』は、世界に800種くらいあるそうで、垂れ下がった気根が特徴です。こどもは「お化けの樹」とか「ターザンの樹」とか呼んでいます。
 気根が太くなれば幹のように樹皮が発達し、地面に達すれば幹と同様になって、1本の樹が小さな森を形作ってしまうこともあるほどです。 これほど「生命力」というか「生きることへの旺盛さ」を感じる樹はそうありません。
 『バニアンツリー』もハワイ固有の植物ではなく、インドから持ってこられたもののようです(わたし達がハワイのシンボルと思っている植物には外来種も多いんです。プルメリアモンキーポッドも)。
 「菩提樹」もバニアンツリーの一種です。

 バニアンツリーは、ハワイのいたるところに生えています。バニアンツリーのつくる木陰で、涼しいハワイの風を感じてホッとされた人も多いのではないでしょうかね。
 モアナ・サーフライダーでは、中庭にある樹齢100年以上といわれるバニアンツリーがシンボルとなっています。さらに、モアナ・サーフライダーのシンボルというばかりか、ハワイ州のランドマークツリーにもなっているそうです。
 この大きなバニアンツリーが涼しげな木陰を提供してくれて、『ザ・ベランダ』では、バニアンツリー越しにワイキキビーチを眺めながらアフターヌーンティーを楽しめます。

 また、クヒオビーチのステージの後ろにあって、フラショーを盛り上げているバニアンツリーは、モアナ・サーフライダーのものよりさらに古くて、樹齢150年以上だそうです。

 そのほかにも、イオラニ宮殿にもりっぱなものがありますし、カピオラニ公園にもたくさん生えてます。
 オアフ一大きいというトーマス・スクエアのバニアンツリーモイリイリの公園のバニアンツリーの下では、ファーマーズマーケットなどが開かれてます。
 そして、バニアンツリーだとは気付いていないかもしれないけれど誰の記憶にも残っているのが、インターナショナルマーケットプレイスバニアンツリーじゃないでしょうか。インターナショナルマーケットプレイスらしい自由奔放さを感じさせる樹容です。
 ハワイの人たちに大きな木陰と、ハワイの風をプレゼントしているバニアンツリーを写してまわるだけでも立派なアルバムができそうですよ。

 沖縄に生えているバニアンツリーは、『ガジュマル』と呼ばれています。
 沖縄ではガジュマルの大木にはキジムナー(ぶながや)と言うこどもの妖精が住んでいると伝えられる、沖縄人にはなじみの深い樹です。
 沖縄でもあちらこちらに生えていて、樹齢が数百年という樹もたくさんあります。 沖縄では夏の頃、赤い実をつけていますね。

 耐寒性もあるそうなので冬に部屋の中に入れてやれば、名古屋辺りでも育ちそうです。露地栽培は難しそうですが、沖縄ではガジュマルで盆栽を作ってる人もいるので、それもおもしろいかも。そう、あの何本も絡み合った幹を小さな盆栽で再現するんです。
 先日、ハワイ在住の友達と話していたら、ハワイでも「Bonsai」として、バニアンツリー(ガジュマル)を育てている人が新聞に出ていたそうです。

ハワイちょっとニュース

 メリーモナークでミス・アロハ・フラになったクヒさんは、先日、ケオララウラニ(クム・フラ:アロハ・ダリレイ)のメンバーとともに日本にいらしてたみたいですね。
 そして、Wiiにフラのゲームが出るみたいです。そのイメージガール(?)がクヒさん。いや、それだけじゃなくて先生(お手本)がクヒさんみたいですねぇ。
 迫力のオリまで収録されてれば最高でしょうけれど、そこまでは、ムリか?
 ところで話かわって「TOKYO体操」ってなに?慎太郎が国歌斉唱の後にエクササイズっていってるのかな。茨城県だかにもあったよね。県民全員ができるとかいってたなぁ。

サンニン情報

 昨秋、沖縄で分けてもらったサンニン(シェルジンジャー・月桃)はこの夏1メートルを超え、ワシャワシャと葉っぱを出しています。2度目の冬越しをしたら花を咲かせてほしいなぁ。
 というのも、1つの疑念が。なんだか葉肉が薄くて葉のフチが赤っぽいのよね。 畑の周りに植わってたのを持ち主のオバァに聞いて分けてもらったんだけど、これひょっとして、サンニンじゃなくてティリーフ?花が咲くまでその疑念は消えない。
 「夏は日陰がいい」と書いてあることもありますが、沖縄ほど太陽が強くない本土では、ガンガン日に当ててやった方がいいみたい(根がはってからの話)。 水は葉っぱに掛けてやった方がいいみたいです。
 冬場に室内へ入れるため鉢植えにしてますが、根もしっかりしてきたので来年は一部を霜対策をした上で露地植えしてみようかと思っています。
 ちなみにプルメリアは、今年も葉っぱを出しただけでした。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From anuhea

そうですよね。
見るとハワイを思い出す植物は、ほとんど原産地が違ったりしますよね~v-239

知人で、庭で何度も失敗しながらパイナップルを育てたら・・・
気づいたらやっと形になったパイン部分がありんこで真っ黒になってて
「気持ち悪くて除草剤かけちゃった」って人がいます。。。

2008.10.16.Thu / 22:20 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>anuheaさん
パイナップルいい匂いしそうだもんねぇ。
そりゃ、アリンコも集まって来るわなぁ。

でもね、ハワイにいる友だちも
パイナップルは大きく育たないって言ってたから
(食べた後の葉っぱからだけどね)
日本で実がなっただけでもすごいよ。

2008.10.19.Sun / 19:23 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。