スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

バンコク・シェフ

ハワイのナンバープレート
 サワットディカ~。
お待たせ~ハワイ記事ですよ。
 またまた沖縄旅行を企んでおりますが、『ハワイの風』は一応ハワイブログですからね。しかもちょっとマニア記事よ。
 さて、学生の頃、タイ人の留学生の友だちがいました。東京のタイ料理屋さんは高いので、よく食材屋さんに仕入れに行ってアパートでタイ料理を作ってくれました。 また、わたしはバックパッカーでもあったので、タイも旅行していろいろなものを食べ、タイ料理は大好きです。

 ハワイにも、たくさんのタイ料理屋さんがあって、ハズレが少ない食事のひとつです。どこのお店もいつも満員なので、タイ料理はハワイロコにも受け入れられているようです。

 今回は、『バンコク・シェフ』というプレートランチ屋さんの紹介です。

 『バンコク・シェフ』は、タイ料理のプレートランチ屋さんです。
 もともとは八百屋からスタートし、売れ残りの野菜でつくっていた料理が評判を呼び、ハワイのテレビや新聞でも取り上げられて、今ではタイ料理のプレートランチ屋として営業しているとのこと。
 その名残は、今も壁際の冷蔵庫と果物の陳列棚に少しだけ残っています。
 ハワイには、たくさんのタイ料理のレストランはありますが、タイ料理のプレートランチ屋さんというのは珍しいかも知れません。

 某サイトには「自然の風が吹き込む半オープンエアーの造り」と紹介してありましたが、 ・・・ただのガレージです。壁がグリーンで塗られているので、テーブルがおいてなければ自動車修理工場です。どこかに「安全第一」とか書いてありそうな。

 そんな『バンコク・シェフ』の雰囲気は「まさにタイ」です。 装飾が、ではなく、そのチープさが「タイ」です(装飾など何もありません。最近は、壁に絵が増えたらしいですが)。昔々のカオサン・ロードの臭いがしてきます(ウソ)。
 ただ、おばちゃんが少しヒステリックなところが、ここがタイではないことを教えてくれます。おばちゃんだけが中国・上海の雰囲気です。

 小さなテーブルが5卓くらいあるので、店で食べることもできますが、ToGo(持ち帰り)の人が多いようです。
 ToGoだとサラダとかがビニル袋に入れて渡されて驚く人もいるかもしれませんが、アジアじゃ(沖縄も)スープ麺のスープなどもビニル袋に入れて持ち歩いているのは当たり前の光景です。

 『バンコク・シェフ』のプレートランチは、バンコクの屋台で食べるようなチープだけど、ホッとする味です。わたしがアジア好きの元バックパッカーだからということでなく、毎日家庭でも作ってるからこそ出せる味というんでしょうか。気どりのない家庭料理の味です。
 ロコや観光客にも人気の「プーケットタイ」などよりも、本場の味に近いものです。タイに行ったことのある人もきっと満足できるでしょう(他方、初めての人には、ちょっと取っつきにくいかも。まずは「プーケットタイ」へどうぞ。)。

 『バンコク・シェフ』のプレートランチは、ほとんどが5ドルほどです(エビが入ると7ドルと高くなったりします。)。
 タイ料理の定番、パット・タイ(タイの焼きそば)を頼んでみましょう。
ビーフンにチキン、厚揚げ豆腐、もやしが炒め合わされ、上から砕いたピーナツがパッとかけられています。辛くない万人向けの味で誰にでも楽しめるタイの味です。
 グリーン・パパイヤ・サラダもおすすめです。青いパパイヤをシリシリ(沖縄口で千切り)してあります。
 ご飯もスティッキーライス(もち米ごはん)やジャスミンライス(カオ・ホン・マリ)といった基本もちゃんと押さえてあります(少し割増料金)。
 スティッキーライスを手でつまんで、グリーンカレーに付けて食べてみてください。アロイカー(おいしい)。 エビが好きなら、もっといろいろ楽しめるんでしょうけどね。
 ハワイの有名どころのタイ料理屋さんと比べると本場タイの辛さのものも多いようですので、カレーなどを注文するときはそのつもりで。

 『バンコク・シェフ』にはタイの食材も売っています。昔は、その由来通り、野菜なども売ってましたが、最近はドライものだけのようですね。

 場所はヌウアヌ通りといって、日本領事館(や『ハングリーライオン』)の近くです。
 車の駐車スペースはほとんどありません。TheBUSでも行けますよ。4番だったかな。近所にはオーガニックストアとかもありますから、滅多に観光客は行かないヌウアヌを散歩してみるのもいいかも知れません(何もないですが)。
 へんぴな場所なのに、昼時はかなりお客が入っています。その時間は、おばちゃんのヒステリーも最高潮なので少し時間をずらしていきましょう。違法駐車もしませんように。

       >>> 『バンコク・シェフ』 2号店開店情報 09年春

フォーの店トゥーチャウ

 もうずいぶん以前(このブログを始めた頃かな)に紹介したチャイナタウンのフォーの店「トゥーチャウ To Chau」で食後に「ベトナム・コーヒー」を頼んだら怒られましたって。(わたしに訴えられても困るんですが)
 でも、それは仕方ないんですよ。
 例のおばちゃん、不愛想だけれど仕事はきちんとしてるんです。
「ベトナム・コーヒー」は、各自のテーブルで抽出するのですが、抽出するのに時間が掛かるんです。
 だから席に着いた時に、おばちゃんはわざわざ「コーヒーはどうしますか」と聞いてくれるのです。その時に注文すればフォーが出来上がるのを待っている内に抽出して、フォーを待ちながら、もしくは食後すぐに飲めるわけです。
 しかし、食後に注文では、抽出されるまでコーヒー待ちです。待っている人がいるのに、食後にさらに長時間、席を占領されたらやっぱり迷惑ですよね、なにより外で待ってる人達に。
 「トゥーチャウ」では注文は席に着いた時だけ、が暗黙の了解です。
 それからフォーは、そのまま食べるんではなくて、置いてある調味料を使って自分でスープの味を作って食べるんですよ。食べながら少しづつ変えていってもおもしろいです。東南アジアのスープものは大抵そんな食べ方をします。

ハワイのお得な歩き方

 牛掲示板がチップ(Tip、Gratuity)の話題で荒れてたみたいですね。
 いろんな人が書き込むようになったようで、牛掲示板も認知されてきたってことでしょうか(思想的にへなちに近い人が集まってきてる?)。
 ところでチップですが、「サービスに応じて増減」ってのが、これまたややこしいんですよね。
 というのも、初めての海外とか初めてのハワイなんていうと、「サービスの判断基準」が日本になっちゃうんですよ。
 ところが、海外(アメリカ)で日本と同じサービスなんてほとんど期待できないですよ。ホテルのメインレストランでも、日本のファミレスのサービスに負けてるかも知れません。
 日本を基準にして判断したら、どの店もマイナス評価になってしまいます。しかし、店員の方では最高のサービスをしたと思ってたりというギャップが生じます。
 思うに、昔はチップを払い忘れる日本人が多かったからだったかも知れませんが、最近は、このギャップが請求書にあらかじめチップが書き込まれている理由じゃないでしょうかね。
 ですから慣れるまでは形式的に、レストランのディナーの場合、最低評価でも15%、とくにいやな思いをしなかったなら(平均点で)18%、満足したら20%以上という感じでいいんじゃないでしょうか。15%未満にするのはその土地に慣れてからということで。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From vivnyanco

数日前、都内某所でタイ料理のお弁当の車に行列を作る人々を見ました。外人さんが沢山いました。
外人さんって、タイ料理好きよねー。
実は私はあまりタイ料理を食べません。
嫌いじゃないんだけど、他の選択肢があれば選ばないかも。
だからハワイでもタイ料理食べたことが無いっす。
でもそのおばちゃんのヒステリーにもちと興味があるんで、今度行ってみよっかねー・・・・。

2008.11.01.Sat / 16:16 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>vivnyancoさん
なんちゃってが多い中にあって(韓国人の握る寿司とか)
タイ料理って、アメリカでも結構まともな店が多い気がします。
ヨーロッパはどうなんでしょう。
日本はどこも高いですね。

ヒステリーのおばちゃんも、最近は息子夫婦だかにまかせて
ずいぶん落ち着いたとかないとか。

2008.11.01.Sat / 19:48 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From りょうこ

タイ料理大好きです。昨日も新宿駅ビルにはいってる
フードコートにある「ゲウチャイ」にいってきました。
個人的には魚の浮き袋のスープとかディープなもの
好きだったりするので(蟻も食べましたよ)ハワイでも本場にちかいものが食べられるのは楽しみですv-221

チップは難しいですね・・・
店の格にあわせて払っているのですがサービスに文句をつけられるほど英語が達者ではないですし、
チップ込みの店はある意味ほっとしたりします(笑)

2008.11.04.Tue / 14:33 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>りょうこさん
いまの東京じゃタイ料理は、フードコートに入っていたり
お弁当屋が出てたりするんですねぇ。
昔は高い店ばかりだったなぁ。

『バンコク・シェフ』は5ドルでお腹いっぱいですよ。
メニューの数はそんなに多くないですけどね。

2008.11.04.Tue / 19:15 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From トレパン

姐さんお久しゅうございます。
mやってる?(^-^)
タイ料理、ハワイではまだ未知かもしれん。やっとジャンキーから抜け出し中華にハマリ出したところです(笑)タイ料理まで到達するのはいつだろう?

最近沖縄ネタが多かったのね。「沖縄」のキーワードで必ず島ラッキョウが食べたくなる・・・。

2008.11.05.Wed / 15:16 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

いや、姐さんは、中華を食べてる場合じゃなくて
どんどんローカルを見つけて突撃してほしいわ。
結婚しても、特攻隊長を足抜けすることは許されないのが
このレディースのオキテなのよ。

ハワイ行かないで、沖縄へ行ってます。
近々また沖縄に行ってきます。

2008.11.05.Wed / 21:09 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From プルメリア

ハワイでも日本でもタイ料理は専門外。
ブログで見たことないでしょ?(笑)
食わず嫌いなのかも~~。あ、緑の葉っぱダメね。。。

チップの板、見てたーー(笑)
これはお題が難しいし永遠に解決しなさそう。。。
私はチップを催促されない四角い弁当箱の店が好きだわ♪

2008.11.07.Fri / 22:23 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>プルメリアさん
わたしは葉っぱ系(PAKALOLOじゃないよ)ぜんぜん平気。
沖縄じゃそばにふーちばー(よもぎ)入れちゃうし。
というわけで、また沖縄いってきます。

とくにおじさん達が日本基準で
「こんなサービスにチップ払えるか~っ」って
なるのが問題かも。

2008.11.08.Sat / 19:11 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ゆっこ。

ガレージですぐピンとくるんですが、今だに行けてません。。。
本当まさにタイですよね!あの見た目!
タイ料理ってハワイでかなりポピュラーですが、
外観の忠実さはどこも勝てないですよね。
あータイまた行きたいです。
いやカンボジアにまた行きたいです。

2008.11.09.Sun / 14:44 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ゆっこ。さん
ゆっこ。さんも結構アジア回ってるんだねぇ。
いつまででも会話が続けられそうだわ。

わたしもカンボジア行きたい。
アンコール遺跡は、まだいろんな制限のあった時に
現地ツアーみたいなので行ったきりだから。
(今の方が制限は多いのかな)
もう一度じっくり見てみたいわぁ。

2008.11.09.Sun / 18:23 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。