スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

アーサとスヌイ ~沖縄土産

奥武島・中本鮮魚店のてんぷら
 今回の沖縄はシュノーケリングの季節ではなかったけれど、前回の教訓から一応潮汐表を確認して出掛けた。
 そして、驚きの発見をした。
 ここ最近行った沖縄旅行の潮汐表をず~っと確認してみたら、7割くらいが、大潮を含んでるんですよ。しかも満月の。休暇の都合などでたまたま選んだ旅行日なのに。
 「大潮」といっても夜中に大きく変化がある時と昼間の変化が大きい時があるので、今まで気が付かなかったんですよね(前回は昼間にすごい引き潮で大潮であることに気付いた。今回は夜中の満ち潮が大きかったみたい)。
 ひょっとすると、わたしの前世は、「珊瑚の国のお姫様」なのかも知れない(いや、マウイ・ダイバーズの販売員じゃなくてね。)。 沖縄に呼ばれている気がしてたのは、満月の海に産卵するためだったのか~。

 珊瑚の国のお姫様がおすすめする沖縄土産が、沖縄の海草たち。
1番人気の『海ブドウ』は次回にとって置いて、『アーサ』と『スヌイ』を紹介。

 『アーサ』は、「アオサ(ヒトエグサ)」のことです。本土では、のり佃煮の原料として養殖されているので、海の近くに住んでいる人にはおなじみかも知れません。
 沖縄ではすましに入れて『アーサー汁』にしたり、みそ汁に入れたりします。 朝の食卓に磯の香りが広がります。
アーサ』のてんぷらもおいしいそうです(沖縄のてんぷらはフリッターです)。

 春(2~4月)に潮が引くと海岸にびっしりと生えています。
ちょうど旧歴3月3日は、沖縄では「浜下り(はまうり)」という女の子が浜におりて身を清めるという行事があるので、海岸でアーサ採りをします。
 『アーサ』は、奥武島や泡瀬あたりで養殖もされているらしいのですが、乾物(乾燥アーサ)はけっこうな値段がします。
 なんであんなに高いんだろうといつも思いますが、理由は分かりません。天然物なら岩にへばりついているのを採るのがかなり大変ですから納得なのですが、養殖物なら本土ではのり佃煮が安く売ってますもんね。

 ということで、『アーサ』が我が家でお土産になることはなく(いただけるのは大歓迎!)、ホテルの朝食で『アーサー汁』をお代わりして我慢します。

 我が家でお土産にするのは『スヌイ』です。 『スヌイ』とは、モズクのことです。
 沖縄では、『スヌイ』つまりモズクも養殖が盛んです。今では全国に出回るかなりの部分が沖縄で養殖されたものだと聞いています。
 本来、沖縄の『スヌイ』は、タコ糸のように太いのが特徴でしたが、最近は本土の需要に合わせて細いのが作られているように思います。
 養殖場の近くのスーパーなら、正味1㎏400円くらいで売っています(わたしは1㎏200円で買ってます)。
 『スヌイ』も引き潮の時に海岸に行けば、採っている人を見かけます。

 『スヌイ(モズク)』のてんぷらも沖縄ならではだと思いますが、どこのてんぷら屋でも売っているくらい人気の商品です。一個50円くらい。揚げたてに塩をかけて食べるとたまりません。しにおいしい。
  (「しに」は「死に」で死ぬほどってとこでしょうか。しにかわいい、とか「で~じ」よりもよく使われるかな。「しにで~じすごい」ってのもあるらしいけど)
 画像の奥武島中本鮮魚店でしにおいしいてんぷらは「いか」かなぁ(何度もいいますが、沖縄のてんぷらはフリッターです。わたしが揚げるてんぷらもどちらかというと・・・)。

沖縄運転情報

 沖縄の渋滞を本土(名古屋や東京)の渋滞と同じと考えたらいけませんよ。
 沖縄の人は、混んでるから迂回しようという意識があまりなく「空くまで待とうホトトギス」という人が多いので、渋滞が起きたら周辺へとどんどんと広がっていくばかり。
 たとえば、イベントがあって入り口まで大渋滞だったとします。そして、やっと入り口に着いた~と思ったら、前の車数台が入り口を素通りして走り去っていく。地元ナンバーの人達。 あんた達が迂回してくれれば、そのぶん渋滞が緩和されるのにぃ・・・と。
 しかも、先が見えたら対向車線にはみ出してでも行ってしまえばいいのに、入り口の前までじっと渋滞列に並んでいるから、もうそれ以上怒る気も失せます。
 沖縄の人はほんとうにのんびりです。
 高速道路(沖縄道は80㎞h制限)でも追越車線を70㎞hで走るくらいに(走行車線は50㎞hもあり)。沖縄の道路は沖縄の人に合わせて、計画もゆったりのんびりと。空港へは2時間前に着くつもりで。
                    沖縄運転情報は、Makani-Kaneでした。

燃油サーチャージでもうけたのは誰だ?

 日系エアラインの燃油サーチャージは世界一高額です。
 航空アナリストの杉浦氏が、「燃油サーチャージの運用には、不透明なものを感じる。有り体に言えば、日系エアラインの場合、燃油サーチャージが利益の源泉となっているように見える。」と日経ネットに書かれています。
 日本航空の2008年4~6月期連結決算は、営業損益も39億円の黒字。運賃値上げも同時にしており国際線は大幅増収。これはANAも同様。
 しかも、ANAの幹部はたしかJALとの値上げの足並みを乱した時、先物等で原油価格の上昇を見越した手当はできていると発表していたはず(こちらはわたしの記憶)。

 杉浦氏は、サーチャージの安い他社へ乗り換えて防衛をといわれるが、わたしが思うに、JALにしてみれば、他社へ逃げる客を追うよりも、高くても乗ってくれる人が払う燃油サーチャージを高留まりさせておいた方が儲かっているということなんでしょう。成田をのぞけば、JALしか便がないところも多いから。ハワイ線しかり。
 以前にも書きましたが、JALやANAにとって燃油サーチャージは、「打ち出の小槌」だったわけです。
 大きな損失を被った(はずの)旅行会社がまず声を上げるべきだと思う。それとも、損失は別のところでちゃっかり補填してもらってるの?

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From anuhea

v-233沖縄いきたいです・・・

サーチャージのお話、読んでびっくりです。
サーチャージって会社によって違うのはなんなんだろうと思ってたんですよね。不景気不景気っていうけど、どっかにお金は行ってるはずですよねぇ。

2008.12.06.Sat / 14:51 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>anuheaさん
日本人も羽田空港を占拠する位しないと
庶民はいじめられっぱなしよねぇ。
(成田は、せっかく日本に来てくれた人に迷惑かかるからね)

それでも、灯油が下がってよかったねぇ。
札幌はたいへんでしょう。

2008.12.09.Tue / 19:53 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。