スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

安全に旅行するハワイ

JAL脱出シューター訓練
 那覇空港のプレイスペースに飛行機の形をした遊具があります。
 搭乗口にみたてた部分には滑り台がついています。
 A&Wの市中店より15%も高い空港店のハンバーガーに軽く腹を立てつつ(携帯会員割引を使いましょう)、「あの滑り台は脱出シューターみたいで縁起悪い」って、どこまでもひねくれたわたしです。
 (よいこは避難訓練をするんだなと考えましょうね)

 ところで、「安全に旅行する」にはどうすればいいでしょうか。

 アメリカでは、不況で万引きが急増しているそうですね。
 わたしがバックパッカーだった頃は、(イスラム教国以外でも)窃盗が重罪である国がたくさんありました。
 皆さんは、法律が厳しい国ほど安全に旅行できると考えるかもしれません。
 しかし、たとえば中国では、スリにあって犯人が分かっていても追いかけてはいけないと聞かされていました。
 なぜなら、捕まれば重罪(無期刑とか。以前は外国人被害の場合はとくに厳しかったらしい)なので、殺してでも逃げようとするから、ヘタに捕まえようとすると命までも危ないと。
 (また、そういう国に限って捜査はいい加減だし、ましてや検挙はほとんどないということもあります。)
 「盗られたらあきらめる」が、自分のためでもあるというわけ。
だから何よりも盗られないように自己防衛することが大切だということです。
 それは、アメリカ(ハワイ)も同じ。
 窃盗なんて日常茶飯事なのだから管理を怠った人(日本と同じ感覚でいた人)が、窃盗犯人と同じくらいに悪いってとこでしょうか。

       >>海外旅行は日本での日常の延長ではない

 というように、安全に旅行するというのは一筋縄ではいかず、その国、その地域ごとに情報を集めることが大事ということになります。

 さて、ハワイ旅行の場合はどうでしょう。
 最近のガイドブックは見境なしに載せているのでいけませんが、一応の基準として、すべてのガイドブックに載っているようなところ以外は、危険かも知れないと考えてしっかり情報チェックしましょう(ハワイ・オアフでいえば、コオリナを越えた西側とかは危険)。
 そうしたことが面倒だわという時は、どのガイドブックにも載っているところへ人がたくさんいる時間帯にだけ出掛けるようにするか、信頼のおけるオプショナルツアーを利用するのがよいと思います(ガイドブックに大きな広告を出しているところが信頼できるというわけでもないのがやっかいですが)。

 旅行(とくに海外旅行)は、情報を集めることが大切です。それはまた楽しみでもありますよね。
 そして、すこしオリジナルな旅がしたいと思ったのなら、安全情報も面倒がらずに押さえておきましょう。

 一方、知らぬが仏ってのもあります(もちろん安全に関すること以外のことについてです)。
 アメリカ本土での入国審査のとき、やたらに(片言の)日本語で話しかけてきてすごくフレンドリーだったわなんて話をたまに聞きます。
 でもフレンドリーに見えて、実はウラがあるんです。
 日本のパスポートビザなしで入国できる国が多いので、偽造パスポートは人気があります(日本のパスポートは高値で取り引きされて狙われやすいのでむやみに出さない方がいい。まずはカラーコピー提出、不可なら原本という感じに。持ち歩くにも体に密着させてが基本。腹巻き?)。
 ビザがないとアメリカに入国できない国の人が日本の偽造パスポートで入国を試みるってことがあります。
 日本語で話しかけるのは、そうした人を見つけ出すためだったりします(日本のパスポートを持っている人はほとんど、日本語が話せるはずですから)。
 こんな話は知らないままフレンドリーだわでいた方が、ハッピーだったでしょうかね。 (ハワイの場合は、スムーズに手続きするなどのまた別の事情で日本語を話す審査官が多いですけどね。ハワイは英語のできない日本人が大量にやって来るわけですからね)

 そういえば、沖縄のレンタカーの店員さんも、返却の点検中に「石川ICからどれくらいかかったか」とかしきりに話しかけてくる。
 そんなことは沖縄人のあんたの方がよく知ってるだろうと不思議に思ったけれど、後で考えたら、やましい隠し事があると声が上ずったりするから、ムダ話してるフリをして探ってたんだろうねぇ、とは家人の言葉。さすがにベテラン店員は技があると感心していた。
 そうとは気付かせない(ような話題をふる)のが技だろうと、ひねくれたわたしは思う(って、記事増やしの話の方が大部になっちゃったね)。

ハワイのお得な歩き方

 モーハ掲示板「今ハワイ」を見てみたら、昨年末の大停電の際の状況が報告されていますね。 今後の参考になると思いますので読んでみてください。
 ハワイ島地震後にも書きましたが、ミニライト、電池式AMラジオなどは旅行であっても持っていった方がいいですし、停電になったらトイレを流す用にバスタブなどに水を貯めるようにしましょう。

 ハワイ島地震による大停電時には、同じく「今ハワイ」掲示板にワイキキの状況や各ホテルの対応について報告してもらうスレを立てて、情報を書き込んでいただきました。
 なぜかあの時は「この掲示板の趣旨じゃない」などと邪魔をする人がいて、主要ホテルについてもすべての情報は集まりませんでした(今からでも、当時および今回のホテルの対応を知らせていただければうれしいです)。

 非常事態の時こそ、そのホテルの真価が分かりますね。
 けっこう高い料金なのになんだかなぁってホテルもありました(あくまでも寄せてもらった情報の範囲でしかありませんが)。
 そんな中で、モアナ・サーフライダーの対応が光っていた印象があります。 やはりあのホテルには別格の人材(マネージャでしょうか)がおられるようです。(以前、改装工事の仕切板を地下鉄の工事現場みたいなどと悪口を書きましたが失礼)
 書き込んでいただいた情報は残してありますので、いつか紹介しましょうか。 あの時に情報を書いてくださった皆さん、ありがとうございました。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From anuhea

やはりモアナサーフライダーですか・・・。
値段的に一生泊まれないだろうな~(涙)ということで、自己対策をします!

そういえば、ある雑誌のハワイ特集にチャイナタウンのクラブ(踊る方)が紹介されてました。
おそろしや・・・

2009.01.22.Thu / 17:00 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>anuheaさん
そう、その雑誌は分からないけど
わたしも雑誌を見てこの記事を書いとこうと思ったの。

深夜のチャイナタウンに踊りに行こうってか。
まずは編集者に行ってもらいたいわね。

モアナ・サーフライダーは、
非常時に泊まったなら、ハワイで一番リーズナブルな
ホテルだと思うわ、きっと。

2009.01.22.Thu / 21:21 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ヒロ

先日、お昼12時のチャイナタウンで、これは絶対マズイ!って人達のかたまりに遭遇しましたよ。
幸い我々は、何もされませんでしたが(もしかしたら中国人4人組に思われていたかも・・・)、久々にこわかったっす。
飲茶食べたら、せっせと帰ろうと、心に留めました。

2009.01.23.Fri / 14:39 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ヒロさん
ALOHA。ようこそ。

昼間のチャイナタウンでも
ホテルストリートとかヤバそうな所はありますね。
ワイキキでさえも人のいないところへは行かない
など注意が必要だと思います。

また遊びにいらしてください。

2009.01.23.Fri / 19:16 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From りょうこ

マカハビーチとか何故にそういう治安のよろしくないとこばかり雑誌やハワイ通はお勧めするんでしょうねv-236

ハワイといえどもアメリカなのでキチンと自分で身を守らなくては
(ブランドショップの買い物袋をさげたまま夜歩いてる人を見るとおせっかいながらタクシーつかってホテルまで帰ったほうがイイよ。と思ってしまいます。
アラモアナSCから10ドルくらいなんだし。。
余計なお世話なんでしょうが(笑) )

2009.01.24.Sat / 04:04 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>りょうこさん
運転手付きの深窓の令嬢のようなブランドショッピングをして、
暗い夜道を歩いているんですからね。

犯罪者からみれば、すごい獲物を見つけちゃったてなるし
普通のアメリカ人からみても、えぇ~?ですよね。

さすがにハワイでは、ロコも分かっているでしょうけど、
それでもハワイもアメリカですもんね。
日本と同じ感覚でいてはいけないですよね。

2009.01.24.Sat / 10:18 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ゆっこ。

停電の時、観光の方でたまたまダイヤモンドヘッドへ行く用に持って来ていた、懐中電灯が役に立ったよ~。
なんて聞きました。
ちなみにうちは小さいアパートなので電気がつかないだけで、水も止められずコンロもガスなので裏ワザを使えば使えました。
こういう時だけはこのアパートに感謝です。

P.S.全然関係ない話題ですが・・・
先日A&W、Dr.Pepperを友人と飲み比べしてみました。

2009.01.24.Sat / 14:48 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ゆっこ。さん
A&WとDr.Pepperの飲み比べ?えらいもんを比べたねぇ~。
どうなの。変なところが際だってくる?

Dr.Pepperは、大学の学食くらいでしか見なかったし
今売ってるんだろか。沖縄では見るけど。

メッコールっていう統一教会系のコーラもあったなぁ。

今度は、ハワイのルートビア集めて飲み比べして。

2009.01.25.Sun / 22:32 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ゆっこ。

あれ?コメント欄がなかったのでこちらに。
ESTA日本語があって安心しました~。
絶対うちの両親じゃ・・・
日本語なら母がなんとかやりそうです。

Dr.Pepperのほうが飲みやすかったです~。
A&Wよりあっさりというか。
A&Wは甘いなぁって飲み比べて感じました。
メッコール名前も味も気になって仕方ないです(笑)

2009.01.28.Wed / 11:30 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From vivnyanco

あーお久しぶりでっす。

日本人って何でも他人任せになってません?
ガイドブックすら見ない人まで居る。
盗難に遭うのだって、隙だらけの人って、居ますものね。
でも
「ここは治安が悪いから」とか「こんな怖いところ、もう嫌だわ」とかしゃーしゃーと言います。そこに住んでいる人も居るのに。
自分で色々調べたり、身を守ることを考える事も含めて、旅の楽しみだと思うんですけどね。

2009.01.28.Wed / 14:35 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ゆっこ。さん
英語で質問されても困るよね。
間違えたら、入国拒否なんだもん。
わたしも日本語版が出来るまで待ったよ。

メッコールは、麦茶に砂糖と炭酸入れた感じ。
韓国ではまだ売ってるみたいよ。
東京でも売ってるって話もあるけど。


>vivnyancoさん
おかえりなさい。
最近またハワイ特集の雑誌が多く出たんですよ。
それで、むちゃくちゃ紹介してあるから
ぜったい被害出るよなぁと思って。

海外が身近になるのはいいけど、
近郊電車に乗っていく感覚で、
雑誌だけ見てフラフラと出掛けるからさぁ。
本当に、女性誌はどうにかならんもんですかね。

2009.01.28.Wed / 19:24 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。