スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

クラック・シード その2

icee アイシー
 ハワイのミセスS.Sさんも今年は本格的にゴーヤーを育てられているようで、負けじとわたしはゴーヤー&ナーベーラーのW栽培に挑んでおります(「ゴーヤ」ではなくて、「ゴーヤー」といわないと沖縄人が怒りますよ)。
 ナーベーラーとは、ヘチマのこと。いちおう沖縄で買ってきた種ですが果たして食べられるものが実るでしょうか。実ってもナーベーラーは調理したことないんだけど大丈夫かな?
 みなさんも来年は、日除けをスダレからゴーヤーに換えてみてはいかが。

 さて、今しばらく蔵出し記事でお許しください。
 ヒマワリの種は売ってたかなぁ?? のハワイのクラック・シード屋の話のつづきです。
                 >> 『クラック・シード その1』

 ハワイのクラック・シード屋さんは、売っているのがドライフルーツやナッツ、それに煎餅・おかきというようにハワイ特有の(日本とも、アメリカ本土とも違う)品揃えの駄菓子屋です。
 もともと『クラック・シード Crack Seed』は、中国系の人がドライフルーツを売り始めたのが始まりです。
 意外と思うかも知れませんが、中国にはおいしいドライフルーツがたくさんあります。鉄道も飛行機もない時代、西域の果物を乾燥させてはるばると運んだわけです。 レーズンはあまり好きではないわたしですが、中国西域の干しブドウならいくらでも食べられます。

 ハワイのクラック・シード屋は、ウィンドワードモールはじめ、ハワイの主要なショッピングモールには必ずあるほどです。ワイキキからはアラモアナ・センターの1階山側にある『クラック・シード・センター』が便利です。
 マンゴーなど定番のドライフルーツのほかに、グアバとか珍しいものも売っているので買い物のついでにちょっとのぞいてみると楽しいです。
 魚のジャーキーならお土産にもできるし(牛肉のジャーキーは許可を受けたもの以外は日本へ持ち込めませんから注意)、お気に入りが見つかるかもしれません。
 それにしても、こんなもの(駄菓子)だけ売っていてアラモアナ・センターの広いスペースを借りていられるってことは、ハワイの人たちがどれほどクラック・シード好きかってことですよねぇ。ほとんどお客さんは地元の人だろうから。 それとも意外と観光客も通ってるのかな? (6月頃、1階海側にも別のクラック・シード屋ができたとか。やっぱりけっこう儲かる商売なの?)

 また、わたしが行ったのはカイムキにある『クラック・シード・ストア』。
 カイムキは、今も日系人などアジア系が多く住むホノルルの下町のようなところです。 それでも、数軒あったクラックシード屋も、今ではここ一軒だけになったそう。
 ここでもガラスジャーに入ってるクラック・シードの量り売りが基本。 おっちゃんが無言で取ってくれます。
 『クラック・シード・ストア』には近所のこども達も買い物にやってきます。アジア系の終始ムスッとしたおっちゃんはヤングさんというらしいけど、こども達が来たときのいい顔をわたしは見逃しませんでしたよ。
 こども達は、ICEEを飲んでました。どうも『クラック・シード・ストア』には、リーヒンムイ』味というオリジナルICEEまであるらしい。試す勇気はないです。どなたか・・・

 カパフルの『ワイオラ・シェイブアイス』にも変わったのがいろいろ売ってたな(どうも『ワイオラ・シェイブアイス』の紹介をまだしてないみたいですね。『サンライズ』の所で少し書いただけだった。書きますからお楽しみに)。

 ということで、『ハワイのクラック・シード その3』は、『リーヒンムイリヒムイ』の話へとつづく。

ハワイあれこれ

 アラモアナセンターのにあるマカイコートのお店の紹介をとのことですが、あそこは3ヶ月もすると入れ替わっていたりするので、ウラシマのわたしは新しいところを知らないんですよ。
 おすすめは定番ばかりですが『ヤミーコリアン』に『ラハイナチキン』の牛肉、『パンダエクスプレス』のオレンジチキンなどでしょうか。
 マカイコートに限らず、最近とみにアラモアナセンター全体で閉店や移転が激しいですね(ハワイ全体がかな)。それなのにアラモアナセンターのHP(日本版)は1年以上更新されてないし。
 現地特派員(友人)によれば、記事内の新しいクラック・シード屋(『ハワイアン・スナック』)は、『コンプリートキッチン』の跡。『ディズニーストア』はアラモアナセンター内で移転し、『Build-A-Bear』も閉店したらしいですよ。
 なんだか子ども向け(ファミリー向け)の店が減っていってませんか。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From vivnyanco

うちは娘が学校からゴーヤーの苗を持って帰ってきたので、玄関先に植えました。出来るのかしら?

ICEEのリーヒンムイ味って・・・・あんまり想像できないっつーか、したくない様な(笑)

2009.07.12.Sun / 15:54 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ゆっこ。

vivnyancoさんにつづき・・・
おおおお、リーヒンムイ味のICEE。
凄いなすごいな。

アラモアナのすぐ近くにいるわたしでさえ、
閉めたりオープンしたりの回転についていけてません。
広い敷地だけに、お目当てのお店が移転してたりすると、
それだけで疲れちまいます~。

2009.07.13.Mon / 13:57 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>vivnyancoさん
夏休みの課題がゴーヤー栽培ですか?
昔はアサガオでしたけど。
雄花と雌花があるので受粉を助けてやったほうがいいかも。
陽が当たるとぐんぐん育ちます。

アメリカのICEEのカップって大きいですもんね。
あれいっぱいにリーヒンムイはきついですよね。
最後にすこしだけ入れてみようかな。

2009.07.18.Sat / 14:04 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ゆっこ。さん
他のストロベリーとかと混ぜて飲むのかなぁ?
カップまるごとリーヒンムイ味はきついよねぇ。

こうしてみるとクラックシード屋って
安定した商売なんだねぇ。
コンプリートキッチンの跡ってことは
けっこう広いよねぇ。

2009.07.18.Sat / 14:06 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。