スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

真夏の沖縄の太陽

夏の沖縄旅行
 真夏の沖縄では浜辺にたくさんのアダン(ハワイではハラと呼びます)の実がなっています。
 そして、いつもアダンの実の前で繰り返されるのが「パイナップルって、こうやってできるんだね~」「でもなんか違うんじゃない?」という会話。
 しかし、昨年見たカップルは違った。「違うよ。あれはスナックパインだよ。」って。
 最近、沖縄本島北部では、夏になるとスナックパインの販売屋台がたくさん出ています。 勘違いも時代とともに移り変わっていくんですねぇ。
 一口サイズに実がコロッととれるのがおもしろいスナックパインは、甘くて美味しいですよ。
 他方、アダンの実は、毒ではないらしいですがおいしいものではないようです。ヤドカリの好物ですのでヤドカリにとって置いてあげてください。

 さて、夏休みですね。初めて沖縄に行かれる人に真夏の沖縄の太陽』にご注意という話(夏休みに間に合うようにと思って書いたのでちょっとばらばら)。

 「徒歩1分以上のところへは車で行く」。 これ沖縄の常識

 その理由は、暑さもさることながら(比較的風もあるので、名古屋より気温は低い)、紫外線の強さ
 これはハワイも同様ですが、真夏の沖縄の太陽は「日焼け止め」を塗りたくったとしても日焼けを防ぐことは不可能なほど紫外線が強烈です。
 この記事を読まなくても空港を出た途端、てぃーだカンカンならチクチクと刺さるので実感できるはずです(事前準備ができるように読んでいってくださいよ。空の青さも実感してきてください)。
 家人は、真夏の沖縄で1時間ほど自転車に乗っていて両腕をヤケドして病院に行きました。男性の場合、(さすがにビーチとかゴルフ場では気を配りますが、)日常的な行為である自転車に乗るときなどに日焼け止めという意識はなかったらしい。

 真夏の沖縄は(ハワイも)、ビーチやプールに行かなくとも男性でも「日焼け止め」は必須です(日ごろ陽に当たってない人は車の運転で重症になることも。フロントガラスが広い車種などとくに注意)。
 日焼け希望という人も、サンオイルではなく日焼け止めを塗ってちょうどいいくらいに焼けるでしょう(本土と同じつもりでいると夜中に救急車を呼ぶなんて事態に)。
 なお環境保護の観点からは日焼け止めをつけたまま海に入るのは避けたいものです。そこで、UVカット効果もあるラッシュガードをおすすめします。日焼け止めの使いづらい小さなお子さんにも。

 また、ハワイ掲示板でも「○○まで歩ける距離ですか?」「30分くらいです」というやり取りがありますが、これを読んで早計に「歩いて行ける距離」とは判断しないでください。
 ハワイの場合は、いつも乾いたハワイの風が吹いているので日陰に入ればス~ッとクールダウンできますので多少ましですが、日陰なしでの30分は危険ゾーンだと思って、合間に日陰などでの休憩をはさんでください(最近人気のハワイトレッキングもこの時期はご注意)
 さらに沖縄の場合、風はよく吹いてますが湿気を含んでいるので(湿度90%台も多い) 日陰に入ったからといって すぐクールダウンとはいきませんから注意。

 さて、沖縄人は「徒歩1分以上かかるところは車で行く」わけですが、すぐには発車できません。炎天下に置かれた車内は本土では想像もつかない暑さ(熱さだな)。5分放置しただけでもすぐには乗り込めません(たまに窓全開にして放置してある車も見かけます)。
 乗れるようになるまでエアコンをフル回転です(走行中もフル回転。でも効かない)。つまりコンビ二まで1分運転するために5分アイドリングするのでした(もちろん帰りも)。
 チャイルドシート専用に反射アルミをかけてあげるなどしてシートに陽が当たって熱がこもらないように工夫してあげてください。

 というわけで、結局、「徒歩1分以上かかるところは車で行く」のもおっくうになって、沖縄人たちは「昼間は出歩かない」という結論に達しました。
 その代わり、どこのスーパーでもマックでも深夜0時でも営業しているのは当たり前だし、深夜0時に赤ん坊や幼児を連れた家族が買い物をしているのも当たり前の光景です。
 真夏の沖縄の太陽のすごさを知れば、それも仕方がないかなぁと思ってしまいますよ。

 真夏の沖縄 海も観光もとよくばって楽しみたいところでしょう。
 しかし、強烈な紫外線でかなり疲れます。ゆったりした予定を組んで、2時間海で遊んだなら1時間はホテルなどで休む(肌も休める)くらいでないと、後々たいへんだと思いますよ。
 さらに、小さなお子さんの場合は、10時から16時はビーチ遊びをひかえるのが無難です。また、すぐにエアコンの効いた部屋で休めるようホテルのビーチを基本にしたほうがいいでしょう。暑さのみならず紫外線による疲れも頭に入れておいてください。出発前に紫外線慣れしておいたほうがいいでしょう。


 ついでに、沖縄では近年シュノーケルの事故が頻発していますので、初心者だけで行くのはやめましょう。
 シュノーケリングは簡単なように見えて、じつはパニックをとても起こしやすいのです。足のつく浅瀬での死亡事故も多いんです。
 また、はるか沖まで流される人も後を絶ちません。最低でも潮の流れを判断できるスキルを持った人と行きましょう。最近人気の真栄田岬でも時間帯によって潮の流れが早くなるので注意が必要です。
 そして、サンゴの破壊も増えています。素人が岩だと思ってい踏みつけているものが生きているサンゴだったりします。
シュノーケルをする場合には、自然および自然保護の知識と意識をしっかりと持った上でするようにしてください。
 シュノーケリングに適した場所には、毒魚、危険生物なども多いです(クラゲに注意)。

沖縄お得情報

 航空機預かり手荷物の重量
 小さなこども連れにもなると、荷物が多くなりますね。
 燃料高と経営悪化の影響で、どの航空会社も手荷物の重量には、とても厳しくなっています。
 ハワイなど国際線では、以前から容積も重量もかなり厳しかったのですが、それが国内線にも及んできました。
 国内線カウンターでも、超過料金を払っているのをよく見掛けるようになりました。
 超過料金もかなり高いですので、荷物の重量には気を配っておいてください。
  ANA国内線
       http://www.ana.co.jp/dom/checkin/rules/baggage.html
  JAL国内線
       http://www.jal.co.jp/dom/service/bags/

 国内線の場合、預かり手荷物の容積や、機内持ち込み分の荷物の数などは、まだ規定よりも多少ゆるい運用になっていますが、預かり手荷物の重量は、かなりきっちりと処理されています。
 家族分を少数にまとめようとするときなど注意が必要です。
 場合によっては、宅配便を利用した方が安くすむ場合もありますよ。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From -

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.07.23.Thu / 03:16 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ないしょさん
ハイタイ。ありがとうございます。

オカヤドカリは、何でも食べますよ。天使のはねとかも。
ヤシガニは、泊いゆまちで見たことあるだけです。
食べられたことありますか?

どうぞまた遊びにいらしてください。

2009.07.23.Thu / 07:42 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From りょうこ

太陽舐めたらダメですね~
日光アレルギーなので太陽の下で肌を露出したり休日は外出することはあまりないのですが。。
沖縄の青い空が歩かせてしまそうですが気をつけます

2009.07.24.Fri / 16:32 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>りょうこさん
あらら、日光アレルギーなんて普段からたいへんそう。
とくに夏は苦労されるんでしょうね。
お大事にしてください。

沖縄の太陽もハワイ同様とんでもない紫外線ですよ。
日焼け止め塗りたくりでも脱皮は必至です。
でも青い空と海に誘われちゃうのよねぇ。

2009.07.25.Sat / 09:19 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From 添てん

暑い!!!

日光を避けて綿の長袖が有効です
こんなときは、涼しい国に行きたいわ

2009.07.26.Sun / 19:58 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>添てんさん
お帰りなさいまし。
やっぱり今回も暑い国だったんでしょうか。

もっと暑い国へ添てんさんが嫁がれるとかいううわさを
勝手に流してるMakaniとかいう人がいましたよ。

日差しを避ける綿の長袖といえばやっぱり
エジプト綿でできたガラベイヤがおすすめですかね?

2009.07.26.Sun / 22:32 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From 添てん

ああ、vivnyancoさんのブログで勝手に噂を流している人を見つけました(笑)

観光用のガラベイヤって、胸が開いているから中にTシャツか何かを着ないとダメだから実用的でないわ。
日差しを避けるには首周りもカバーしなくっちゃね。

こんなんだから暑い国には嫁げません v-8

2009.07.28.Tue / 17:44 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

でもほら、添てんさんのは観光用じゃないんだし・・・。

2009.07.31.Fri / 16:04 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From vivnyanco

そー言われてみれば私は今までトップシーズンのハワイで泳いだ覚えが無いぞ・・・・・
行ったのは圧倒的に2月3月だし。
それも泳げたのは数えるほどだし・・・・(-_-;)
何しにハワイ行ってるのかと思われますわな(笑)

ま、どーせ私はイタリアで土方焼けです・・・・サンダルの跡までくっきりよww

2009.08.01.Sat / 02:36 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>vivnyancoさん
春先から夏にかけては
あの方たちの稼ぎ時でしょうからね。
旅行どころじゃないでしょう。

ほとんど安い時期しか行かないから
わたしもいっしょです。

2009.08.01.Sat / 08:24 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。