スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

ファッティーズ・チャイニーズキッチン

ハワイのロナルド・マクドナルド
 ハワイの「ロナルド・マクドナルド」(日本では「ドナルド」と名乗ってますよ)を知ってますか。
 いろんなパレードに参加しているハワイのロナルドですが、年々太っていくねぇ。そろそろマクドナルドにネガティブなイメージを与え始めてないか?
 ハワイのロナルドは、このデーブ大久保みたいな人ひとりだけのようね。
    (画像はニモイルカさんのところから拝借。ニモさん、お元気ですか。ブログに遊びにきてよ~。)

 ハワイのロナルドも通っているかもしれない?『ファッティーズ・チャイニーズキッチン』を紹介します。

 『ファッティーズ』(おデブの店)。
 あまり耳にしたくない名前の中華の店が、ワイキキのど真ん中、ミラマーアットワイキキホテルの横にあります。

 この『ファッティーズ・チャイニーズキッチン』ですが、店内もガラス越しに外から見えて別に怪しくないのに、入ろうかどうしようかとのぞき込んで立ち去ってしまう日本人観光客の姿をよく見ます。
 見た目は、駅地下街のコーヒースタンドのような感じです。以前紹介した『カラカウアプレートランチ』(閉店?)のような怪しさはないのですが、ワイキキのど真ん中でこの店構えだから怪しく感じてしまうのだろうか。
 そんなときバックパッカー出身の強みを発揮。お客さんが多ければおいしい証拠だろうと、ちょっとくらい怪しくたって飛び込んでしまいます。

 『ファッティーズ』の細長くとても狭い店内は、オープンキッチンになっています。 ・・・と書くとかっこいいですが、要は、厨房を囲んでL字カウンター席があるだけ。 丸見えの厨房のちょっとススけたところに元バックパッカーはさらに惹かれるのでありました(調理器具も食器もきれいで不潔な感じはありませんから安心してください)。
 カウンター席も10席あまりなので「To GO(テイクアウト)」が中心なのかな。食事時のカウンター席はいつも一杯です。

 『ファッティーズ』は、中国系の家族でやってる店のようです。厨房の中でおじさんが鍋を振っています。
 この人がかなり不愛想。いいかげんな中国語で話しかけるのが良くないのかもしれませんが(いいかげんな英語で話しかけても)返事すらしてくれません。
 店員はみなスリムで、『ファッティーズ』(おデブの店)の名は、お客さんが・・・ということなのかい?と聞きたかったのだけれども。 真剣勝負で料理を作っているから、と良いほうに理解しておきましょう。

 まあ味は、至って普通の味といいますか、日本の小さな駅前の小さな中華料理屋の味です(ただしメニューは、ずっと本格的中華ですよ)。ハワイなのでちょっと甘め、ちょっと油多めだけど、1品づつ鍋を振ってきちんと作った料理を出してくれます。
 中華独特の豪快な火力で中国語が飛び交う中で出来てくる料理は、それだけでなんだかおいしそうに思えてきますし、ハワイということを考えると(その意味するところは各自で)、むしろおいしい部類といえるのかも。
 そしてなにより人気の秘密は、安さでしょうか。 ワイキキの真ん中で、安くて、そこそこおいしい。というのは、やはり貴重です。

 『ファッティーズ』のプレートメニューは20種類以上あり、番号でも注文できます。
 ブロッコリと牛肉炒めとかの青物野菜の塩味系統の料理が、あっさりしていて日本人にあった味付けでおすすめできると思います。酢豚とかのこってり系の料理は、アメリカの甘さ、ハワイの濃さになっているものが多いかも知れません。
 そして一般的に、アメリカの中華は、どちらかというと豚肉より牛肉の方がおいしいかな(中国、香港では圧倒的に豚肉の方がおいしいです)。
 プレートランチ(To Go)ではライスか焼きそばが選べます。
 ライス(ハワイ標準の味)は1スクープにしてと言わないとすごい量がでてきます。 焼きそばは、ちょっと油ぎってます。作り置きだからなおさらです。ランチ時など回転のいいときのほうが美味しい焼きそばにありつけるかもしれません。
 ライスをチャーハンに変えて欲しい(もちろん割り増し料金で)と思うんですが、可能なんだじょか? 知ってる方、教えてください。

 09年9月から改装のため閉まっていたそうですが再開しています。でも何処を改装したのか分からないって話。
 『チャウダーハウス』のクローズの原因ともなったらしい厨房設備の改新をホノルル市から指導されたのかもしれませんね(推測)。
 『ミーバーベキュー ME B-B-Q』とならんでワイキキで安くご飯が食べられる店としてずっと続けていって欲しいです。

ハワイのお得な歩き方

 カウンターで食べる時は、食べ終わるとすぐに席を立って次に待っている人に席を譲るというローカルルールがあります(グローバルなルール?)。
 これは、たとえファミリーやグループで来ていても食べ終わった人から席を立つというものです。
 カウンター席しかないようなところで、待っている人がいるときは、グループ全員が食べ終わってからでなく、食べ終わった人からすぐに席を立つのが、暗黙の了解です。小さなこどもの付き添いは別ですけどね。
 これは、『リリハベーカリー』などでも同じです。
 またカウンター・サーブでも10%くらいはチップを置くべきとのことです(持ち帰りのときはいりません)。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From vivnyanco

あー!!あそこだ!!ちょっと横に入ったところ?
日本のラーメン屋みたいな作りになってる、あそこですか?
あそこでよく焼そばをTo Goしてホテルで食べてましたが。

それにしてもこのロナルド、いくらなんでもダメじゃないですか?
違う人みたいだし・・・・・

2010.02.24.Wed / 17:22 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>vivnyancoさん
おかえりなさい。
今年は、あの団体さんとハワイじゃなかったんですね。
ハワイの友人は大わらわだったようです。

サバサンドの国に行かれてたのかな。
何か美味しいものを探してお知らせします。

2010.02.24.Wed / 20:05 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。