スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

パラダイスコーブ・ルアウ

ハワイクレジットカード
 「マナーをお守りくださいまして誠にありがとうございます。」
 この日本語のアナウンスがどこで聞こえてきたと思いますか。
 『メリー・モナーク・フェスティバル2010』のコンペ会場です(WEB中継で)。

 これを素直な意味で受け取ることはできませんよね (昨年がひどかったからという可能性もありますが、今年も禁止のフラッシュが光ってました)。
 日本人のマナーは、まだ上海万博の中国人を嘲笑できるほどではないということでしょうか。わたしも気をつけます。

 さて、『メリー・モナーク2010』の中継動画のCMにもあった『ジャーメインズ・ルアウ』のリクエストだったのですが、こちらは参加したことがないので『パラダイスコーブ・ルアウ』を紹介します。

   (こちらも古い情報です。ハワイ在住の友にブログのために『ルアウ』に行って来てとはさすがに頼めないので)
 『パラダイスコーブ・ルアウ』は、『コ・オリナ・リゾート』で行われるルアウ・ショーです。 『ルアウ』とは、古代ハワイで行われていた宴会のことです。

 『パラダイスコーブ・ルアウ』には、最近は日本人観光客も増えてきたようですが、『ジャーメインズ・ルアウ』は、日本ではまだあまり知られていませんね(ツアーは英語版のクーポンブックにしか載っていないのかな?)。
 どちらも参加者がアメリカ人中心なので、サービス内容もアメリカ人向きになっています。

 まだ某モ掲示板に書込みしていた5年位前、『パラダイスコーブ・ルアウ』について、「食事の場所すら教えてくれなくてサービス最悪。何もしないで帰ってきた。」なんて書込みがありました(英語のアナウンスはあるはず)。
 こういう人には向かないと思います。
 「お客様~、こちらですよ~」なんて声をかけてもらえる日本式サービス(しかも日本語で)を期待しているとご飯すら食べられませんよ (そういうサービスが希望なら『ポリネシアカルチャーセンター(PCC)』がおすすめです)。
 自分のしたいことを自分から表明して、要求していくのがアメリカのスタイルです。

 アメリカのサービスは、航空機の場合でもそうですが、「要求してこないのは、必要ないからだ。放っておいてほしいからだ。」と解釈しているようです。 極端な話、アメリカでは、「放っておいてもらう」のもまた客の権利なのです。 逆からいえば、放っておく(邪魔しない)のもサービスのひとつなのです。

 とくに『ジャーメインズ・ルアウ』は、英語だけの世界ですし (最近は『パラダイスコーブ・ルアウ』は日本語ガイドのツアーがあるみたいです)、 まわりの参加者を見ながらでも自分から積極的に参加し、積極的に要求していくことが大切です。
 そして、「楽しんだ者勝ち」とばかりに、まわりのアメリカ人と大騒ぎできるような人なら、アメリカ人の人生の楽しみ方まで体感できたりして楽しい経験ができるでしょう (すごいですよ。アメリカ人の「楽しんだ者勝ち」精神は。 「クレイジー」以外に適切な言葉は浮かんできません。年齢も関係なし)。

 なお、楽しむのに英語は必要ありません(まるきりダメだとチトつらいかな)。
 最近は、日本人でも『パラダイスコーブ』だけでなく『ジャーメインズ』に参加された人のブログを見つけられるようになりましたから、事前に食事などのサービスの流れだけでも知っておけば、問題ないのではないでしょうかね。

 食事は『パラダイスコーブ・ルアウ』も 『ジャーメインズ・ルアウ』もイム(伝統的な石焼きかまど)で焼いた豚肉のカルアピッグをはじめとしたハワイアンフードやアメリカンフードが中心のバフェです。
 当時の『パラダイスコーブ』のショーは、やっつけ仕事感いっぱいのダンサーもいてちょっと残念でした(今はどうか知りません)。
 ショーはやっぱり『ポリネシアカルチャーセンター(PCC)』がいいみたいです(PCCの新くなったイブニングショーも、内容、ダンスともにハワイで一番の座をキープしそうです)。
 それでも、『パラダイスコーブ』や『ジャーメインズ』のショーでは、観客参加のコーナーがありますのでそこで目いっぱい楽しみましょう。

 さらに、『パラダイスコーブ・ルアウ』の場合、ルアウの前にいろいろな参加型アトラクションがあります。
 ハワイアン・タトゥや、レイメイキング、ハワイアン・ゲームを楽しめます。すべて料金に含まれていますので積極的に参加しましょう(チップは別に必要)。
 フキラウショーというハワイ伝統漁を再現するショーもこちらの名物です。 ぜひ「アメリカ人の楽しみ方」で満喫してください。
 最後にもう一度いいます。 「楽しんだ者勝ち」ですよ。

 ところでPCCでファイヤーナイフやってて人気だったおっちゃんは、いま『パラダイスコーブ・ルアウ』で首長みたいなのをしてるんかな。 カピオラニパークでやってた『ルアウ』はいつの間にかなくなったんですよね?
ちょっとムタ
 ムタとは、毒(霧)を吐くプロレスラーのこと。
つまり「ちょっとムタ」は、ちょっと毒を吐くわよのコーナー。
 日本人の集団が形成されると(互いに赤の他人であっても)、急に傍若無人な振る舞いになる人がいますよね。
 『パラダイスコーブ・ルアウ』のような日本人の少ない場所にいた時と同じ人だとは思えないような強気に豹変する。
 しかも周りの日本人に聞こえるように大きな声を出して、同調者を募るがごとくにまくし立てる。同調者が現れるともう大変。
 日本人の集団心理ってやばいよねぇ。

 そういえば、野中元官房長官の告白が波紋を広げています。
 自民党政権が世論操作のために、官房機密費から政治評論家などへ毎年1千万円ずつ配ったというものです。
 ネット上では三宅久之氏や桜井よし子氏などの名前が挙がっています。 ただ田原総一郎氏だけは受け取りを拒否したと野中氏は証言しています。

 最近の日本では、政治問題を報道番組じゃなくてバラエティ番組でやるのが流行っています。
 まずおバカ芸風タレントに台本どおりの質問をさせたり、意見を言わせたりして、「バカだなぁ、賢い人はこう考えるものだよ」とある意見へと誘導したところで、ほかの出演者が大いに賛同する。 これを見た視聴者も・・・という露骨な誘導スタイルです。
 日本人の集団心理を見事に衝いてますが、これらの番組に名の挙がった人たちが出てるのよねぇ。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From LIPO

パラダイスコーブ大好きです!
この5月24日にも行きました~。たしか4回目。
ショーは最高ですよ!
あの偉大なクムフラ、オブライアン・エセルのハラウだから
アウアナ、カヒコ、タヒチアン、どれをとっても逸品。
クムもお喋り、歌で最高に盛り上げてくれます!
みんな笑いっぱなし。
最近フラ仲間ではPCCより上かも?!って噂です。
もちろん私はPCCも大好き!

2010.06.03.Thu / 12:30 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>LIPOさん
ALOHA 
情報を補足いただきありがとうございます。

そうですか。
オブライアン・エセルのハラウなんですね。
今年のメリー・モナークもすごかったです。
最近は、ルアウもあちこちで企画されているので
パラダイスコーブもパワーアップなのかしら。

あの楽しさは忘れられません。
周りのアメリカ人たちによって、さらに倍増されて
いたのかも知れません。

またハワイに行ける日が楽しみです。

2010.06.04.Fri / 22:50 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。