スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

ウフ イラブチャー

ハワイのクレジットカード
 高橋果実店(ヘンリーズプレイス)のミツルじいちゃんが、日本のテレビに出てましたね (トレP特攻隊長、おすすめされても名古屋じゃ放送してないだよ~。ネットで拾って見たけど)。 シローじいちゃんを超えたな。
 で、ミツルじいちゃんって日系2世で日本語ペラペラじゃないの。 わたしが行くときはいつも口数少なく英語のみなんですけど~ (こちらが英語で切り出すから?ひょっとしてわたしはミツルじいちゃんの嫌いなタイプ? このブログと某モ掲示板への書き込みでけっこう貢献したと思うんだけどなぁ)。

 さて、なんでも売っている高橋果実店(ヘンリーズプレイス ※1)でも、さすがに鮮魚は売ってません(たぶん・・・ぜったいに無いとは言い切れないところが高橋果実店)。
 画像はアオブダイです。 ハワイでは『ウフ Uhu』といいます。

 『ウフ Uhu』は、沖縄では『イラブチャー』と呼ばれています(正確には、どちらもブダイ全般を指してるようです)。
 『イラブチャー』とは、「イラブー(ウミヘビ)」の「チャー(口)」で「ウミヘビの口」って意味で、噛まれたら大怪我するよってのが名前の由来 (と聞いていたけど、検索してもヒットしないな。 教えて!沖縄人!)。
 英語ではオウム(パロット)のクチバシのような口だから「パロット・フィッシュ」といいます。
 なぜそんな口をしているかというと、サンゴをかじって食べるからです (オウムのクチバシをしているからといって "Give me back that Filet-O-Fish."と歌ったりはしません※2)。

 じつは、この魚、ハワイや沖縄でとても重要な役割を果たしています。
 ハワイや沖縄ビーチの白い砂。それはもともとサンゴであったことは、皆さん知っているでしょう。 サンゴが細かく砕かれて、あの魅惑の白い砂になるわけです。
 あ。ピンときちゃいました? 勘がいいですね。
 そう、あなたが寝そべっている白砂のビーチのかなりの部分は、この『イラブチャー』(ブダイ類)のフンなわけですね。
 オウムのようなクチバシでかじり取って喉にある咽頭歯という歯ですりつぶすそうです。 1匹あたり年に1トンくらいの白砂を作ってるんだって。

 母子ハワイを満喫のプル師匠も報告してましたが、ハワイでもラニカイビーチなどで砂浜が消えていっているようです。
 あの白砂の原料はサンゴであり、製造職人は『イラブチャー』なのですから、彼ら(サンゴと『イラブチャー』)が消えていっていると考えるのが順当だと思います(わたしは地球温暖化との関係には懐疑的です)。
 近時、海洋汚染や乱獲などでサンゴが減っています。カネオヘ湾のサンゴも危機的な状況とか。
 サンゴをただの岩だと思っている人もいるかもしれませんが、れっきとした生き物(動物)です。ポリプという生命の集合体で、満月の夜にはいっせいに産卵もします。
 サンゴがなくなれば、白砂のビーチも消えていくしかありませんよね。

 といいつつ食べる話にいく訳ですが、沖縄・牧志公設市場でも観光客を驚かせるのは『イラブチャー』ですね。 あの鮮やかな青色を見て興味はわきますが、食べるにはなかなか勇気がいるかもしれません (鮮やかな青色はオスです。 その色使いはアメリカのケーキといい勝負です)。
 ハワイでもチャイナタウンの市場で売っています。

 『イラブチャー』は白身魚で、最近の沖縄では養殖も盛んになって、居酒屋さんなどでも普通に出てきますね。
 皮を残し湯引きした刺身を酢みそで食べたりします。すこしねっとりとした感じの身だから氷でしっかりと締めてもらったほうが美味しいそうです。
 なので、道の駅やさしみ屋などで買って食べるよりも、魚を分かっている料理屋で出してもらった方がいいかもしれません。

 ちなみに沖縄では、刺身は酢みそ和えで食べるのが一般的です。
 うちでもボラとかスズキとかの刺身は酢みそをつけて(この時はミックスみそを使う)食ますが、臭みが消えておいしいですよ。
 ただ沖縄の酢みそ和えの場合には、そこにスライスしたタマネギやキュウリが入っていっしょに食べます。沖縄の魚は沖縄流で食べるのが一番おいしいのかもしれません。
 沖縄のスーパーには、ボトル入りの刺身用酢みそなんてのも売ってますよ。

 さて、先ほども書きましたが、サンゴは生き物です。 しかし、その成長はとてもゆっくりなのです。
 ハワイでも沖縄でもシュノーケルを楽しむ人も増えましたが、知識がないためにサンゴに乗っかったり、サンゴを蹴ったりして破壊してしまう人が後を絶ちません。
 また、魚の餌付けは魚達を栄養失調にします。パンくずだけでお腹いっぱいで炭水化物しか摂れません。 魚が食べなくなった海草が繁茂してサンゴの成長を妨げることにもつながります。

  ※1 高橋果実店の正式な店名は、ヘンリーズプレイスです。外の看板も「HENRY'S PLACE」と出ています。
  ※2 "Give me back that Filet-O-Fish."と歌うのは
              http://www.youtube.com/watch?v=csrPT9ClVUc

ハワイと沖縄情報

 よかちゃーの、じゃなくて『サンライズ』の大将・朝勝さんが、「新婚さんいらっしゃい In Hawaii」に出演されるそうですよ。 J-WAVEの内田佐知子さんもですって。
 放送は5月16日と23日。

ホット・スクランブル
 沖縄では近年シュノーケルの事故が頻発しています。 また最近のワイキキビーチでも、日本人旅行者が相次いで亡くなりました。 ハナウマ湾でも多いときは年間10人以上が溺死しています。
 シュノーケリングは簡単なように見えて、じつはパニックをとても起こしやすいのです。 足のつく浅瀬での死亡事故も多いんです。 スキューバダイビングよりも難しく危険かもしれません。
 また、はるか沖まで流される人も後を絶ちません (沖縄でも行方不明者がかなり多い)。 最低でも潮の流れを予測・判断できるスキルを持った人と行きましょう。初心者だけでは危険です。

 そして、サンゴの破壊も増えています。素人が岩だと思ってい踏みつけているものが生きているサンゴだったりします。
 シュノーケルをする場合には、海の知識および自然保護の知識と意識をしっかりと持った上でするようにしてください。
 シュノーケリングに適した場所には、毒魚、危険生物なども多いです。 サンゴや海草(に似た生物)にも毒をもったものがいますよ。
   (参考;クラゲに注意

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From Namo

それにしてもすごい色ですねぇ。

公設市場で見たときは驚きましたよ。
さすがに食べる勇気はなかったです。

また沖縄行きますので、旅程をお願いします。
シュノーケルの指導も。

2010.05.14.Fri / 19:57 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>Namoさん
これはたぶんメスだと思う。
オスは全身もっと真っ青だったはず。

この魚が面白くて、
オス1匹でハーレムを作るんだって。
で、オスが死ぬと、メスたちの中から
1匹が性転換してオスになるんだって。

だからオスは少ないんだよ。たぶん。

了解。月曜日にね。

2010.05.15.Sat / 21:36 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。