スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

ハワイで花火

ハワイクレジットカード
 ハワイのSNS友さんが、白とこげ茶の子犬に「ちょこれ~とハウピア」と命名してました。
 ナイスですよね~。 ハワイらしくて顔が想像できちゃう、これ以上の名前はないと思います。
 ただ長すぎていちいちフルネームで呼べないのが難点だけど。
 略して呼ぶときは、ノースショア育ちだから、わたしは"テッズ"って呼ぶことにしよう (略してない?)。 モイリイリ育ちなら"ヤマズ"って呼んだかも知れないけど。

 ハワイでは「ボンダンス」が始まっているようですね (これからオアフ島でも毎週末どこかで行われます)。 そして日本人にとっては「ボンダンス」とならぶ夏の風物詩、花火。
 『ハワイで花火』ができますかとの質問です。

 まずは画像を見てください。
「花火 許可証なしで買えます」と書いてあります。

 ハワイ(アメリカの多くの州もそうだと思います)では、一般市民が花火に火をつけられるのは、ニューイヤー(大晦日)と独立記念日だけです。

 さらに、これらの日でも、爆竹や打ち上げ花火の購入には、市の許可証が必要となるのです。 画像のように許可証なしで買える花火はほんの一部です。
 もちろん花火を売っているのもこの期間だけ。
 ニューイヤーの場合ですと、ハワイのスーパーで、クリスマスの終わった頃から売り始めます (許可証の発行手数料は1枚$25。 1枚の許可証で5000発まで購入できるそうです)。

 そして、それ以外の日は一切の花火の使用に許可証が必要になり、実際のところは一般市民に許可証が発行されることはないので、花火はできないことになります。
 当然、手に入れることすらできません (; 飛行機で花火を荷物に入れることは、国際線、日本国内線を問わずできませんからね。 見つかったらシャレにならないと思う)。

 というわけで、解禁日ともなれば、ロコ達は花火に火をつけないといられないようです (日頃禁止されてるものは、ともかくやらなけりゃとなるんだろうね)。 一晩の花火に$1000使っちゃう家も普通にあるとか。
 とくにニューイヤーには、爆竹の音で「厄払い」する中国の風習が、ハワイにも広まっているのでたいへんなことになります。
 島じゅうが煙と火薬の臭いに包まれる中、消防車のサイレンが一晩中響き渡ります。
 その煙たるやすごいらしいですよ。 大みそかの天気予報で注意報が出されるほどだそうです。 喘息など呼吸器の弱い人は、ヴォグ(VOG)とともに、この花火にも要注意らしいです。
 また、アメリカ人はクレイジーですから、住宅街の真ん中で直径15センチくらいの打ち上げ花火に平気で火をつけますからね。 そりゃ火事も起きるってもんです。

 次のチャンスは、独立記念日(7月4日)ですが、ニューイヤーに比べて、スーパーに並んでいる量は少なめです。
 売っているのもドッカンドッカンてのが中心でシュワシュワ系は少ないので、ホノルル市などが打ち上げる盛大な花火大会を楽しんだほうがよいかと思います。
 なお、ビーチなどでの花火は禁止だったはず。

  ホノルルでは ニューイヤー等を含め、全面禁止なりました(2011年)。

 そういえば毎週金曜日に打ち上げられているヒルトン・ハワイアン・ビレッジの花火も、不景気の影響からか昨年から中止になる日があったって話も聞きましたが、ほんの数分の正直いってしょぼい花火でも打ち上げがないとなると寂しいですね。
 独立記念日の花火大会は、どんな感じになるでしょうか。

日米のゲームの互換性

 DS本体はアメリカで買っても大丈夫です。 DSゲームソフトは日米双方のものが使えます(言葉の問題は別にして)。
 DSiの無線通信システムは、ひょっとすると日米で規格が違うかもしれません (アメリカのを日本で使うと電波法に触れる可能性があるかも。未確認)。
 Wiiは日米でゲームソフトは互換性がありません。
 PS3ではゲームソフトが日米互換になったそうです。
あまり正確な情報ではありませんので、確認してください。

ALOHA ALOHA

 以前に書いた「We Are the World」のリメイクは、出演者の9割が分からなかったじょ。 30歳代はどれくらい分かれば合格点?
     http://www.youtube.com/watch?v=Glny4jSciVI

 ところで、レイ・チャールズのものまねは、ウイリー・Kでよかったんじゃない?
     http://www.youtube.com/watch?v=VWi3HCN5h5c 

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。