スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

食道がんの原因

 サザンオールスターズ桑田佳祐さんが、食道がんであると発表されました。

 「ステージ1」と呼ばれる初期がんの段階だそうです。
 食道がんは、早いうちから他の器官に転移しやすいがんですが、初期がんのうちに見つかったのがなによりでした。
 食道がんは、「ステージ1」ではまったく自覚症状はないそうですが、がん検診で見つかったそうです。
 内視鏡を使って手術できる段階なので、きっときっと元の声のまま復帰できることでしょう。

 これを機に若い人にもがん検診が広がればいいですね。

 食道がんの原因は、やはり喫煙が最大の原因とされます。 そして、喫煙とともにリスクが高くなるのが、過度の飲酒です。

 ただし、適量(少量)の飲酒でも食道がんのリスクが高くなる人がいます。
それは、『アセトアルデヒド脱水素酵素をつくる能力が弱い遺伝子』の人です。
 飲酒が食道がんの原因といわれるのは、アルコールの分解によってできるアセトアルデヒドが発がん物質だからですが、『アセトアルデヒド脱水素酵素をつくる能力が弱い遺伝子』の人は、そのアセトアルデヒドをさらに無害物質に分解する能力が弱いのです。
 発がん物質のアセトアルデヒドが体内に蓄積しやすい体質ということです。

 『アセトアルデヒド脱水素酵素をつくる能力が弱い遺伝子』の人は、酒に弱くすぐ真っ赤になるので分かります。
 けっこう飲めるくちという人も、酒を飲み始めた若い頃にすぐ真っ赤になっていた人は、飲酒(の症状)に慣れただけでアセトアルデヒドを分解する能力が弱いのには変わりありません。

 日本人の約45%は『アセトアルデヒド脱水素酵素をつくる能力が弱い遺伝子』の人だそうです。 三重県、愛知県の順で、この遺伝子の人が多いそうですよ。
 『アセトアルデヒド脱水素酵素をつくる能力が弱い遺伝子』は弥生人(弥生時代以降に渡来した新モンゴロイド)によってもたらされたそうで、とくに中部・近畿地方に多く分布しています。
 わたしもすぐ真っ赤になるのでこのタイプです。
世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。