スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

パンダキュイジーヌの飲茶

旅のカリスマってどうでしょう
 ブログ上のわたしには小食のイメージがあるらしい(もちろん実際に会ってる人はそんな印象を持たない)。
 ブログには「あれとこれと・・・を食べました~。」と書かないからだろう。
 思うに、ブログに「あれとこれと・・・」と書いてる人は、たいていスレンダーなお姿(自画像)も公開されていて「そんなに食べてるのにどうして・・」という印象を読んでる人に与える、ずる~い人達。
 もし、わたしが「あれとこれと・・・」と書いて、姿を見られたなら「なるほどねぇ」と100人中120人が納得するだろうなぁ。
 ハパイみたいなんて言ったらアンティ・アロハに叱ってもらいますからね。

 ハワイであれもこれもといえば、やはり飲茶(ディムサム)です (世の中にはシェフマブロであれもこれもという人もいるでしょうが。 シェフマブロもコースだけになったんだじょか?)
 というわけで、今回は『パンダキュイジーヌ』の紹介です。

 やっと『パンダキュイジーヌ』の紹介です。
 アラモアナホテルの『ロイヤルガーデン(京苑酒楼)』の紹介の時、「アラモアナなら 『パンダキュイジーヌ』よりも 『ロイヤルガーデン』かな」と書いてしまったばかりに、なんとなく紹介する機会を逃していたんですが、リクエストがあったので書いてみます (そして、もちろん『ロイヤルガーデン』より『パンダキュイジーヌ』の方がおいしいって人もいます)。

 『パンダキュイジーヌ 大三元酒楼』は、アラモアナセンターから山側にちょっと行ったところにあって、『ロイヤルガーデン』と同様、ワイキキからも行きやすい中華料理の店です。
 香港好きの人は、「パンダ~」と聞くと、もうそれだけでなんだかなぁと思うかもしれません。 加えて漢字の店名は、『大三元』・・・。 でも、ハワイの『パンダキュイジーヌ』は、ふつうにおいしい中華料理店です。
 ちなみに、アメリカ中にある「パンダエクスプレス」とは関係なし。

 ハワイで、(日本と比べても)満足度の高い食事のひとつが飲茶です。
 『パンダキュイジーヌ』もランチタイムには飲茶が楽しめますが、『パンダキュイジーヌ』がすごいのは夜10時からまたまた飲茶が始まること (チャイナタウンには1日中食べられるところもありますが、夜は行けないからね)。 しかも深夜2時までだって。
 在住さんブログを見ても、『パンダキュイジーヌ』は夜の飲茶で人気の店のようです。 ゆっこ。さんもハワイ大学の学生だった頃は、試験勉強しながら深夜の飲茶をずいぶん楽しんだようです。

 『パンダキュイジーヌ』の点心はワゴンでサービスされます (夜の部は注文方式だとも聞いてますが写真付きメニューがありますので心配いりません)。

 タロイモ揚げなどハワイ飲茶の定番といわれる点心もひととおり揃っています。 そんななかでもマンゴープリンが人気のようです。 果肉が多くてなかなかおいしかった記憶です。

 『パンダキュイジーヌ』は、点心以外でもそれほど高くないので気軽に行けます (ディナーはどうか知りません)。
 日本語メニューもあり、接客はかなりいい方だと思います (これまで紹介してきたチャイナタウンの飲茶が、観光客には向いてないってこともありますが)。
 ただ、ハワイで日本の芸能人の写真やサインがいっぱいってところは、わたしはどちらかというと敬遠する方なのでございますよ (とくに昔のガイドブックによく出ていた店はね。 昔、某日本食@旧カパフルでこりてから)。

 そうそう、チャイナタウンの『タイパンディムサム大班点心』が店舗拡張したらしいですよ。 ここは朝から夕方まで点心が楽しめますが、日本語は(英語も?)通じません。

  数年前のメリーモナークのアトラクションで、ステージに上がる女性に対して「ハパイ(妊婦)みたい」と言った司会キモさんを、アンティ・アロハはものすごい剣幕(&すごい顔)で叱ってました。 あのときアンティ・アロハの優しさを見た気がしました。

ハワイのお得な歩き方

 いつも鳥おやじさんと表している旅のカリスマ・マ○ーさんの本ですが、旅慣れ(ハワイ慣れ)していない人が、さじ加減が分からずに真似をすると場合によっては身の危険もあります。
 鳥おやじさんも(とくに昔の本では)、初ハワイ・初海外の人が真似をすることは想定していなかったと思うのです。

 ところが最近は、(女性誌の影響も大きいと思いますが) 初ハワイの人が、「日本人のいないところへ」とか、旅慣れた人のブログなどを読んで「わたしにもできるかも」とかで無謀な冒険に出ることも多いようです。
 挙げ句に、女性2人組が工場地帯でバス停を探して泣きべそかいてるなんて姿を、ハワイ在住の友人はよく見かけるそうです。 あまりにもよくいるので、最近はレスキューする気も薄らいできたらしい。
 なかには自分達の歩いている場所が「危険地帯」と分かってないらしき人も多いとか (ワイキキだって人がいない場所・時間は「危険地帯」ですけれども)。
 女性誌などを鵜呑みにすると男性週刊誌のA子さん(28)記事になりますよ。 いや、事件はすでに起きているはず。

   ≫≫ 安全に旅行するハワイ

 他方、尊敬するちぐさランダムの今岡千草さんの本は、いちおしです。 鳥おやじさんの本とはひと味違います。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From 添てん

ブログにあれもこれも食べていると書いているブローガーです(笑)
紹介したい食べ物は、実際は少くねーーだよ。
特徴あるものじゃないと、つまらないし・・・

ってか、最近アラーとお会いしてないんですわ!

2010.08.05.Thu / 03:18 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>添てんさん
おかえりなさい。

エジプトの男たちが、さぞ寂しがっていることでしょう。

アラーさんとこは、会費滞納だから
早く戻ってこないと退会手続きするって言ってたな。

2010.08.05.Thu / 08:05 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From りょうこ

マカハだったり夜のチャイナタウンやケアモクst
だったり結構、行く人はおおいみたいですねv-12

私はビビリなので夜にでかける場合はタクシーで
ドアtoドアが基本なのですが・・

最近は「慣れ」のせいか、気が緩みがちなので
気をつけたいと思いますv-217

2010.08.07.Sat / 00:13 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>りょうこさん
アロハ
夜のチャイナタウン(しかもホテルst)やマカハを
牛ハワイのへながおすすめしてますからねぇ。
安全宣言まで出しちゃって責任持てるのかな。

何度もハワイへ行った人だけでワイワイやってた頃とは
事情が変わっているとの自覚がないようですな。
牛ハワイのへながいちばん危険です。
(って記事を準備中)

2010.08.07.Sat / 19:50 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。