スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

ガンガラーの谷

ガンガラーの谷ケイブカフェ
 沖縄には、児童公園(遊具のある公園)がやたらにたくさんあります。 これがまた楽しそうな遊具が多くて、せっかくの沖縄旅行を児童公園で過ごす羽目になったりします。
 摩文仁平和祈念公園海軍壕跡の横にも大きな滑り台があったりして、どこでもこどもの声がたくさん響いています。
 こども達こそが、「島人ぬ宝」なのでしょう。

 『ガンガラーの谷』のリクエストをいただきました。
   沖縄旅行情報や名古屋情報のリクエストにもお答えしますよ (ハワイ情報は・・・どうだろ?)。

 『ガンガラーの谷』は、世界屈指の鍾乳洞「玉泉洞」のある「おきなわワールド」と県道をはさんだ反対側にあります。
 数年前から『ガンガラーの谷』のガイドツアーによる洞窟探検が始まりました。

 わたしは15年くらい前の、今は「イキガ洞」(イキガは沖縄口で男という意味)と呼ばれる洞窟が、「珍々洞」と呼ばれていた頃に行きました。
 パソコン通信(インターネットの前の時代です)で見つけて、鍾乳洞探検できるかなと思って行ったのです (恥ずかしながら、沖縄の聖地だという意識も薄かった)。
 当時も洞窟内に照明設備が付いていたので一般公開されてはいたのですが、インターネットの時代になっても、ほんの数年前までは、沖縄県民でさえ知る人は少なく、まして観光客はまず知らなかったでしょう。
 当然ながら?その日も、わたし達以外に誰もいませんでした。
     (パソコン通信をやってた人っていますか?)

 『ガンガラーの谷』がどんな洞窟なのかは、名前(「珍々洞」)から想像されるとおりです。
 ボタンを押すと短時間だけ点灯する照明で、天井からぶら下がる3メートルほどの鍾乳石でできた 「ご立派なもの」が浮かび上がりました (大きなのは2本くらいあった記憶なんですが、今は1本?)。
 やはり古代宗教の例に漏れず、子孫繁栄の信仰の対象とされ、御嶽(種之子御嶽 さにぬしーうたき)があったようです。
 信仰(自然宗教)の原点は子孫繁栄を願うことであって、現代人から見ればその素朴さ(開放的な性)に笑ってしまうような事柄もありますが、その信仰は篤いものであったでしょう。
 ハワイでもそれは同じで、王族は男女とも性器にも個別の名前がつけられていたという話も聞きました。
 愛知にも子孫繁栄を願う、有名な田縣神社大縣神社がありますよ。

 「イキガ洞」の近くには、「イナグ洞」(イナグは沖縄口で女という意味)もあるそうですが、昔から公開はされていませんでした。

 わたしの好きなブログで東海テレビのアナウンサーだった方が、沖縄の子だくさんを見て「沖縄は出産によいに違いない」と思い、沖縄で出産することにしたと書いてらっしゃいました。
 ガンガラーの御嶽のご利益もあったかも知れませんねぇ。

 時は流れて、『ガンガラーの谷』も今はガイドツアーでしか入れなくなっています (リクエストは、このツアーについていただいたんですが、参加したことがありません)。
 ツアー時間は1時間半くらいということなので、「珍々洞」いや「イキガ洞」だけでなく、わたしが行った頃はジャングルに覆われていた所も整備されたんでしょう (ジャングルは、ハワイ・マノアの滝のトレッキングコースよりもすごいかも)。
 すごく神秘的なガジュマルもあるみたいです。
 また「イキガ洞」には川が流れていて(柵もあった?) 奥には行けなかった記憶なのですが、今は 「ご立派なもの」に触ることもできる位置まで行けるようですね。

 「イキガ洞」を中心とする一帯は、風葬墓のあった場所でもあり、聖地として大切にされてきました。
 また、『ガンガラーの谷』は、縄文人のルーツとも言われる港川人が住んでいたのではないかと推測されており、今も国立科学博物館と沖縄県が発掘作業を行っています。
 ガンガラーの谷』のガイドツアーは、そうしたポイントを解説付きで自然観察もしながら周るようです。
 前日までに電話で予約が必要とのことです (定員に空きがあれば、当日でもOKとのこと)。

 なお、『ガンガラーの谷』ガイドツアーに参加しなくても、入り口には『ケイブカフェ』があって、洞窟内でお茶をすることができるようになっています。 ぽっかりと大きく開いているので、夏は虫が多いみたいですね。虫除けしてからどうぞ。

 ところで、山本昌投手、今季1勝目おめでとうございます(見てきたよ)。
 それから、某ビールのCMですが、「表彰状・・・」ってのが、某名犬ゆかさんが影武者をされたものだじょか?

おきなわワールドのスーパーエイサー

 玉泉洞で有名な「おきなわワールド」の『スーパーエイサー』は、「真南風(まふぇかじ)」というグループが演舞しています。
 沖縄の季節行事であるエイサーを通年で見られるショーとしては、沖縄で最も迫力のあるエイサーです。
 ほぼ毎年のように『スーパーエイサー』を見に行っています。
 一昨年、こどもが鍾乳洞を楽しめる年齢になったので何年ぶりかで玉泉洞に入りましたが、その他は『スーパーエイサー』だけを目当てに「おきなわワールド」に行きます。
 こどもがMCや太鼓を担当しているネーネーに恋しているのも理由です。
 なお、『玉泉洞』ですが、洞内は薄暗く、迫力ある鍾乳石が怖い雰囲気なので4歳くらいまでは恐怖体験になる可能性も。
ちょっとムタ
 ネトウヨじゃないですけど、今どきの若い子ってチビシ~っ。
 先日も飛行機の中で、ギャルが携帯メールを打っていてCA(客室乗務員)に注意されても、「圏外になっているから問題ないですよ」って。
 圏外になっていても電波は出ているんだよッ (むしろ圏外だと基地局を探して、さらに強く出てるんです)。 その電波が飛行に支障があるから、みな携帯電話の電源を切るんです。
 そして何より、CAという(その問題に関する)プロフェショナルに対して「問題ないですよ」って断言できる、その自信というか自己中心思考というか、ゆとり教育チビシすぎ。
 この「問題ないですよ」ってのが、沖縄の神の島々にも出没し始めていて、「馬でも念仏聞けば、耳くらいは向ける」 な状態だったので毒吐いてみました (この自作ことわざ、けっこう自信作なんだけど、どうでしょう?? 「注意されたら、せめて顔くらいはこちらに向けろよな」 という意味です)。
 ちなみに着陸直前の画像を載せている人がいるけど、それがデジカメで撮ったものならそれも危険行為ですよ。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。