スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

ハワイのスーパーでお勉強 パート2

アメリカのキッチングッズ
 パソコン通信の時代から「スーパーでお土産を探そう」といい続けて早幾歳。
 スーパーでお土産を』推進委員としては、ハワイに限らず旅行に出る度に必ずスーパーマーケットや市場をのぞきます。
 最近はハワイブログでもスーパーの報告を載せてる方が増えて、読んでいてもワクワクします。
 大手旅行社のハワイオプショナルツアーにもスーパー見学が組み込まれるなんて時代も変わりましたね (市場見学は昔からあったけれど) ※1。

 スーパーでは、その土地々々のいろんな姿が見えてきます。
いってみましょう、『ハワイのスーパーでお勉強 パート2』。

 ずいぶん前に 『ハワイのスーパーでお勉強 パート1』 でアメリカのスーパーマーケットの様子を書きました。 これを読んで、じゃあ、アメリカ人は、何を食べてるのと思ったかも知れません。
 答えは、朝はシリアル、夜はハンバーガーやピザ、ホットドッグ。 もしくは、どのスーパーでも一番充実している「テレビディナー」をはじめとした冷凍食品かもしれません。
 それもめんどうだわとなれば、シリアルやクラッカーとリンゴ丸かじりで夕食はおしまいってことも (アイスクリームは欠かしませんけれど)。

 ピザとハンバーガーが交互なら標準的、年間通して毎晩ハンバーガーばかりという家庭もあるそうな。
 わたしには、アメリカ人は、むしろ毎日同じものを食べることを好んで選択しているようにもみえます (イチロー選手は、お昼ごはんは毎日カレーライスなんだってね。 偏食アメリカ人とはまた別のコダワリなんだろうけど)。
 また、(こどもの自由、人権の尊重から?) 「嫌いなものは無理に食べなくてもいい」という教育をされているので、親になっても毎日ジャンクになったりするわけです。

 いつも読んでいるハワイ在住ブログさんが、これで 「オリンピックのメダルの数も、アメリカ人が多いんだから不思議」 と書いてらっしゃいましたが、まったくもってほんとに不思議です。

 ということで、『ハワイのスーパーでお勉強 パート1』で書いたアメリカのスーパーマーケットの品揃えへとつながるわけです。
 ついでに、「おいしいもの情報はアメリカ人に聞いてもムダ」 というバックパッカーの教訓にもつながります。

 アメリカ人にとって、料理は「趣味のひとつ」であって、生活ではありません。 ですから、『料理』という趣味を持ち合わせていない奥様は、ほとんど料理をしません。
 なんとなくそれでOKという合意形成が国家規模で出来上がっています (こどもの弁当も、りんご丸のまま1個だけとか、パンにジャムを塗っただけというのがごく当たり前です)。

 そんななかで、ハワイ在住さんブログにはよくポットラックパーティー(食べ物持ち寄りパーティー)がアップされて、バラエティに富んだおいしそうなものがたくさん並んでいます。
 しかし、あれはハワイだからこその光景です (とくに日本人妻の集まりだからこそ。 ハワイアンの集まりもかな)。
 これがもしメインランドのアメリカ人だけの集まりなら、ニンジンスティック、生のブロッコリ、それにせいぜい(お湯を加えて作る)マッシュポテトとクラッカーになるかも知れません。 まさに『ランチャブル』な世界 (デザートだけはすごかったりしますが)。

 それでも、キッチンは家の価値を高める重要な 「インテリア」 のひとつですから結構お金が掛かっていて、家を買う時もオーブンがどーたら、ストーブ(コンロ)がこーたらといろいろ比べるわけですが、家を買ってしまった後は、新品のまま大事にとっておきます。 転売するときに新品同様のキッチンが売りになるからって。

 また、一切料理をしなくとも、鍋なども 「インテリアとして」 揃えます。
 ですから、(機能・使い勝手は二の次で) デザインのいいものに人気があったりして、アメリカのキッチングッズの店には、日本人がウルウルするようなかわいいものがたくさん売られています。
 それに、パッと見でナイスアイデアのように見えるけれど、一呼吸おいてよく考えると大して役に立たないものとかも多いような。

 わたしも若い頃、作りもしないのに「栄養と料理」にはじまり料理本をやたらに買い込んだ時期がありますが、料理が得意でない人ほど、本やグッズなんかを集めたがるもんです (いつか始めようって思いつつ、その日は永遠にやって来ない)。
 しかも、実際に料理してないので、どれが必要で使い勝手がいいのかがよく分かってなくて、とりあえず買っておこうとなるのよ。 「パッと見ナイスアイデア」にも引っかかり易い。 うちのキッチンは無駄なものだらけです。

 スーパーマーケットの話のつもりが、キッチングッズの店の品揃えにまで到るジョーク(大いなる偏見)に満ちた話を広げてしまいましたが、冗談ついでにいえば、アメリカのママがうらやましいなとつくづく思う、「料理」は、も、苦手なわたしです。
  ≪以上、かなり誇張しておもしろおかしくお届けしました (話半分でお願いします)。 当然のことながらアメリカ人にも (日本的意味な)良妻賢母がたくさんいらっしゃいます。 また、「料理が趣味」という人は、これまたすごいですよ。 プロも真っ青な腕前と装備。  ・・・と極端なことは極端です。≫

 ※1 最近は添乗員さんも(ハワイに限らず)ホテルのそばのスーパーマーケットの場所の案内は必須だそうな。
 昔は、土産物屋からのキックバックも旅行社の大事な収入源だったので、スーパーの案内なんてとんでもなかったことでしょう。 15年程前にパソコン通信で「スーパーでお土産を」と書いていたら、旅行社員と思しき人から幾度もビンボー人呼ばわりされたものね。
 また、最近は名古屋のスーパーでも観光客かなという人を見かけるようになり、ガイドしてあげたくなるね (前にも質問がありましたが、スーパー経営でも店員でもないですよ)。
ホット・スクランブル
 ハワイで気をつけるべき毒クラゲは2種類います。
 オアフ島の東側などウィンドワード (風の吹き寄せる海岸)でよく出没するクラゲは、『ブルーバブル』 (カツオノエボシ)です。
 『ブルーバブル』は、自力で泳ぐことはできず波風まかせなので、岸に向かって風が吹いているところはどこでも要注意です。 ビーチにも打ち上げられています。
 もう一方の、満月の後に出てくるとされるのが、遊泳力のある 『スティンガー』 (ハブクラゲ)です。 自力で浅瀬まで泳いできます。
 この『スティンガー』は毒性が強いので、とくに注意が必要です。
 このどちらも沖縄にも出没します (沖縄の管理されたビーチには防止ネットがしてあります)。
 詳しくは、『ハワイのクラゲの話』を読んでください (コメント欄もね)。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From りょうこ

スーパーのお土産・・日本で売ってないスナック菓子や怪しい色の付いたガムなんかワクワクしますv-238

有名なBキャンディーのクッキーやHクッキーカンパニーは口にあいませんでした
自宅のある沿線がスイーツ激戦区のため
日本のスイーツのレベルに慣れてしまってるからかな・・と思ったり。

2010.08.17.Tue / 20:17 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>りょうこさん
アロハ
もしかして東横線かな?いいなぁ。
東急は世田谷線と池上線以外はほとんど乗ってないな。

ハワイとはいえ、アメリカですから
日本のトップクラスと比べちゃいけません。

ご不要になりましたBやHは、いつでもいくらでも
下取りしますからね~。

2010.08.18.Wed / 21:06 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From まさし

はじめまして。
スーパーマーケットでの買い物は楽しいですよね!
エコバッグなど、単価が安くてお土産にも喜ばれるものを探すのが好きです。

2010.08.21.Sat / 08:00 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>まさしさん
ありがとうございます。

アメリカのスーパーマーケットは楽しいですよねぇ。
メインランドのスーパーは、さらに目を楽しませてくれますね。
もらうほうもあげるほうも楽しめるお土産になります。

また遊びにいらしてください。

2010.08.21.Sat / 22:29 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。