スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

軍は住民を守らない

軍は住民を守らない。

 東京で教員をする牛島貞満氏が、全国を回って行う平和授業を締めくくる言葉です。
 牛島貞満氏は、沖縄戦の末期の6月23日、「最後まで敢闘せよ」 と命じながら自らは服毒自殺した、沖縄守備隊の牛島満司令官の孫です。

 沖縄守備隊の神(じん)航空参謀の 「軍はドンパチが仕事。 住民を守ることは作戦には入っていなかったし、守れない。 住民は大事だが、作戦にとっては足かせになる。」 という発言も残っています。

 沖縄戦の目的は、本土防衛態勢をつくるための時間稼ぎということにほかならず、結果、沖縄そして沖縄人が捨て石になったのは、否定のしようもありません。

 しかし、沖縄戦に限らず、日本全体で 「民間人であろうとも日本人なら戦え」というのが軍の方針だったのです。 「一億総特攻」です。
 単なる精神論を超えるものであったとすれば、戦闘員も非戦闘員も区別なしに、一億総国民に自爆テロリストになれという、世界史のなかでも例を見ない 「外道の極み」 です (アメリカの原爆攻撃とともに)。
 「武士道」を誤って 「外道の極み」 にまで至った作戦でした。
   (日本軍の作戦はどれも、7割は精神論で出来上がっていましたから、「一億総特攻」 も作戦といっていいでしょう。 真珠湾攻撃の際すでに、特殊潜航艇による特攻隊が派遣され撃沈されています。 特攻は日本軍においては通常作戦だったのです。 なお、特攻隊員は断じて外道ではありません。)

      参考: 「日本軍の指揮命令は 『空気』 によって行われた

 「軍は住民を守らない」 のは、沖縄だけのことではなかったのです (国民軍ではなく皇軍ですから、当然といえば当然かもしれません)。

 また、昭和天皇が、「米国による沖縄占領が、共産主義から日本を守る」 として、マッカーサーに米軍による沖縄占領統治を強く要望されたことも事実です ( 「日本を守る」の真意が皇室を守ることにあったかどうかは、ここでは議論しません。 憲法違反かどうかも)。

 しかし、今上天皇沖縄に対する並々ならぬ想いに関する記述を読む機会が、幾度かありました (陛下がお詠みになられた琉歌を知っていますか)。
 そこからは、昭和天皇もその晩年には、なにより沖縄のことを気にかけておられたのではと推測されるのです。 その想いを、今上陛下が受け継いでおられるのではないかと。


 日本軍が沖縄住民を守らなかったのは確かです。 また、住民避難の失敗については日本国の責任です。 集団自決も同じく。
 しかし、多数の沖縄住民を殺したのは、アメリカ軍です。
 沖縄人は、「アメリカ軍のことは忘れて、ひたすら日本軍を憎む」ように、アメリカ統治時代に洗脳されていないかなぁという気がしています。

 現在、日本国民の多くは、沖縄を「捨て石」などとは思っていないでしょう。
 今上陛下沖縄に対する想いと、心を同じくしていると思います。
 沖縄そして沖縄人が、戦争中も、これまでも耐えてくれたことを、今上陛下に倣って我々も忘れないようにします。
ホット・スクランブル
 モハに続いてネトウヨまで敵にしてしまったかな。
 小林よしのり氏が「沖縄は全体主義の島」と批判しているそうですね。
 小林氏の「戦争論」は2まで見た(読んだ)ことがありますが、うんざりして「沖縄論」は見たことがないので、それを前提に答えます。

 ところで、日本国憲法13条の「公共の福祉」には、二つの考え方があるとされています。
 ひとつは、個人の人権、個人の法益が互いに衝突するのを調整する原理。 つまり、個人の人権が譲り合って公平にバランスがとれたものを「公共の福祉」とする考え方 (内在制約説)。
 これに対して、個人の人権とは別に、(それ以上に重要な) 「公共の秩序の法益」 なるものが存在して、個人の法益がこれに従属する場合を「公共の福祉」とするものです。
 これは、なにかと 「公」 を持ち出す小林氏の考え方に合致しますが、もちろん、こちらの方が 『全体主義』的です。

 とすると、小林氏の「戦争論」での主張を論理一貫させれば、『全体主義』こそが小林氏の望む政治体制だと思うのですが (すくなくとも彼の漫画を支持するネトウヨはファッショ化している)、「沖縄は全体主義の島」批判はどういった趣旨なのでしょうか。
 左翼全盛時代にあった 「煽動された左翼的大衆」 のようなキャッチコピーですか。 (本を売るために、話題性のある) 敵をいつも作っておきたいという、中国共産党と同じ戦略でしょうか。
 西部邁氏の発言をなぞっていたうちはまだしも、独自のことを言い出すとよく分からなくなる人ですね。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。