スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

沖縄のてんぷらー

奥武島・中本鮮魚店のてんぷら
 ちょっとブログの在庫(下書き)がなくなってきたので、更新が不定期になるかもしれません (ひょっとすると'A hui hou'かも。 読んでくれる人も減ってきたし)。
 RSSでフォローしてくださると手間をおかけせずにいいかもしれません (ハワイの風』 のRSS )。

 最近、内職を変えたので忙しいのです。
 ときにはニューヨーク時間の午前中くらいまでは起きてたりもするから眠い。
夕飯のおかずも「サツマイモの天ぷら」メインになったりしています。

 というわけで、『沖縄のてんぷらー』 です。

 先の沖縄旅行では、奥武島で 『中本鮮魚店』 VS 『大城てんぷら』 の『沖縄のてんぷらー』 対決をしてきました。
 と、その前に、『沖縄のてんぷらー』ですが、衣がぶ厚くてフリッターに近い代物です。 それはエビ天であっても同じです。 そして、ぶ厚い衣に軽く味がつけてあります。
 沖縄にはおやつ感覚でてんぷらー (沖縄口でアンダーギーとも)を食べる習慣があって、市場や学校のそばなど至る所に「てんぷらー屋」があります。
 戦後すぐは 「モビールのてんぷらー」なんてのもあったらしいですけどね。

 『沖縄のてんぷらー』の島として有名になった奥武島(おうじま)は、沖縄本島南部の南城市にあって橋でつながっています。
 まず、橋を渡ってすぐのところにあるのが 『中本鮮魚店』。
 奥武島の 『沖縄のてんぷらー』の代名詞になっています。 休みの日などは、沖縄人も加わって行列が出来ています。 沖縄人は「テキトーに千円分入れて」なんて注文で買っていきます。

 そして、もうひとつ沖縄人おすすめのてんぷらー屋が島の反対側にあります。『大城てんぷら』です。 道路沿いに白いテーブルが並んでるのが目印。
 『大城てんぷら』は、注文を受けてから揚げてくれるので、いつでも「あちこーこー」 (できたて熱々)の保証付き。 今回初めて食べました。

 では、「もずくてんぷら」と「さかなてんぷら」で、『中本鮮魚店』 VS 『大城てんぷら』 のてんぷらー対決のゴング。

もずくてんぷら」 対決
 『大城てんぷら』は、「あちこーこー」だからなおさらなのか味が薄くて、しかも大きく切った玉ねぎとかもずく以外のものばかりが舌に載ってくるので「もずくてんぷら」を食べている気がしない。
 『中本鮮魚店』は、冷めていましたが、いい塩加減です。 まぁ、もずくの味なのか、ただの塩の味なのかは、おばかなわたしの舌では分かりかねますが。
 ぷっくり衣の絶妙な塩加減の味つけが、冷めてもおいしい 『中本鮮魚店』のてんぷらーの人気の秘密。
 「もずくてんぷら」は、『中本鮮魚店』 の勝ち。

さかなてんぷら」 対決
 これはもう 『大城てんぷら』 の「あちこーこー」に勝るものなし。
 『大城てんぷら』 の方がちょっと大きくて、衣も薄め。 「さかなてんぷら」を食べている満足感いっぱいで、『大城てんぷら』 のフォール勝ち。

 というわけで、今回の『中本鮮魚店』 VS 『大城てんぷら』の てんぷらー対決は引き分けながら、すぐに食べるつもりなら、断然に揚げたて「あちこーこー」の 『大城てんぷら』だなぁ。
 ただ持ち帰って冷めてしまうと 『中本鮮魚店』の衣の方がおいしいかも。 それに 『中本鮮魚店』は、イカがイチオシかな。
 『大城てんぷら』の 「ウムニーてんぷら」という田芋と紅芋を練り合わせた具のてんぷらーも甘味が癖になりそうでま~さっさ!

 本島南部には他にも好きなてんぷらー屋があるんですが、こちらはナイショです(リアル友、ブログ友の人は遠慮なく訊いてね)。

 『沖縄のてんぷらー』は、おかずであり、おやつでもありますから、ほんとにあっちにもこっちにもてんぷらー屋があります。 市場周辺には何軒もあるでしょう。 さしみ屋と一緒ということも多いですね。
 お気に入りの 『沖縄のてんぷらー』 を探してみてください。
ちょっとムタ
 よく「円高」といわれますが、実質実効レートで見ればまったく「円高」じゃない。 むしろ今までが「異常な円安」だったのです。
 実質実効レートでみると1995年と同じ「異常な円高」といえるのは、(名目)$1=50円台になったらだそうです。
 それでも「円高」と喧しいのは、マスコミに広告を出しているスポンサーの筆頭が輸出企業だからです。
 そして、政治をやっている爺さん達が、40年前の「輸出主導の高度成長期」の頃の意識のままでいるから。
 補助金もエコポイントも輸出企業の利益補助のものばかり。 これだけでも十分な円高対策(補填)だよ。
 税金から出てるんだから。 日本経済は輸出企業だけで出来上がってんじゃない (ってトヨタのある名古屋に住んでて言い難いけど)。
 「異常な円安」のときには、国民に還元しないで貯め込むだけ貯め込んだのに、税金から補助金だなんて。

 まぁ、わたしの内職としては政府・日銀が大規模為替介入してくれるのが一番儲かるんだけどね。 ちまちま介入は迷惑 (発表では10月の為替介入はなかったそうですけど)。 補助金に使われた税金分くらいは返してもらわなきゃ。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。