スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

アメリカ人の味覚 その3

ターキーいやファイターあけぼの
 最近、日本の旅行会社ブログなどで、『W&M Bar-BQ Burger』 がよく取り上げられている気がするなと思ったら、「Star-Advertiser Hawaii's Best 2010 」 ハンバーガー部門で1位だったようです。
 値上げで一時離れたロコ達も あの味は忘れられなかったようですね。
 『Teddy's Bigger Burgers テディーズ・ビガー・バーガー 』 などを抑えての堂々の1位を獲得したのはすごいですよね。 ただ、バスでもレンタカーでも(駐車場が少ない)行きにくいのが玉にキズ。

 さて、『アメリカ人の味覚 その2』 にけっこう反響と好評をいただいたので 『アメリカ人の味覚 その3』。

 食感を表現する言葉でアメリカ人の食指を動かすのが、『Crispy』 (カリカリ、サクサク)と 『Juicy』 (ジューシー)だそうです。
 ただ、『Juicy』 も日本人の思う 「ジューシー」とは違って、「グイっと噛んだらジュワッ」という感じだと思います。 「グイっと噛む」ってのが重要なのです。

 日本人はどうでしょうねぇ。
 『カリカリ』は、アメリカ人と同じで好きですよね。 それと並んで通販などでよく見かけるのは、『もちもち』とか 『ふわふわ』かな。
 まさに 『レナーズのマラサダ』 などは、日本人をとりこにする食感なんでしょう (最近はなんだか大型観光バスで乗り付けて全員が並ぶから、店の周りを一周するような行列になっているそうですね)。

 このように、食感、とくに噛み応えの好みも、アメリカ人と日本人では違う気がします。
 たとえば、ハンバーガーでも 『Crispy & Juicy』 であることですが、先ほど説明したように 『Juicy』も、まずはガシッと噛み応えがあることがアメリカ人には重要なようです。 歯で引きちぎるイメージかな。
 日本のステーキの宣伝なら 「柔らか&ジューシー」となって、きっと 「ガシッとした噛み応え」 なんて書いてあったら1皿も売れないでしょうが、アメリカでは違うんですね。
 アメリカ人に柔らかい霜降り和牛のステーキを食べさせると、「コレ腐ってる」って言うらしいですよ。
 先ほどの 『W&M Bar-BQ Burger』 も、まさに「肉~っ」って感じの噛み応えある 『Juicy』で人気です。 小さめだけれど噛み応えがある分、満足感があるんですよね。

 また、アメリカの野菜の硬さも日本人には、んっ?となるかもしれません。
 ビーフシチューなどでも、(肉も)野菜もほろほろ崩れるほどに煮込んではありません。
 アメリカ人は、ニンジンもブロッコリも、そして、カリフラワーまでも基本的に (茹でないで) 生のまま食べる人たちですから、それらの野菜がビーフシチューに入れられても、歯ごたえが残るくらいであるのが好まれるのでしょう。

 以前 『カカアコ・キッチン』 のビーフシチューを紹介したときも、野菜が硬かったというコメントをいただきましたが、むしろそちらが基本の状態 (あるべき姿)なんだと思います。
 わたしの食べたときは、形もないほどでしたが、それはむしろ、鍋の底の残り物だった可能性も。

 ついでに、アメリカ人と日本人の「野菜」に関する意識の違いも書いておきましょう。
 アメリカ人にとっては、米、いも、トウモロコシなどのデンプンも 「野菜」です。
 ハンバーガーにポテトを付ければ、「野菜」がいっぱいの完璧な食事だと思っています。 穀物シリアルで 「野菜」をモリモリ摂ったことになります。
 オーガニックストアの 『ダウン・トゥ・アース DOWN TO EARTH』 などでも、シリアルが充実しているのはそのためです。
 このように 青いものを一切食べない 「野菜好き」を自慢するアメリカ人がたくさんいます (足りないビタミンはサプリメントで)。
 日本人の「野菜好き」が持つ (青菜の)生野菜信仰とは対照的です (まぁ、生野菜中心というのも世界的には珍しいんですが、キューピーの影響かな)。

  ※ このシリーズのお約束の誇張、誇大表現ですが、今回は控えめです。

ちょっとムタ
 先日、「ぜんぜん円高じゃない」と書いたら、ハワイの友人から「日本からのものが少しずつ値上がり始めて大変なんだから」ってクレームが来た。
 でもさぁ、日本じゃ10年もデフレと言われ続けているのに、下がるのは収入だけで、いまだ先進国平均の25%も物価高なんだから。 日本じゃ日本製の物だって高いんだから。

 役立たずにバカデカイだけのピックアップトラックに乗って、雪が積もるなか家中をTシャツ一枚で歩き回れるアメリカに対して、日本じゃ軽自動車(660cc)のどれが燃費がよくて広いかを比較して、今日はコタツだけで我慢しておこうかって暮らしてるんだから。
 アメリカ人の生活は、せっせとアメリカ国債を買い(蓄め)続ける日本人の犠牲の上に成り立っているんだから。

 先日まで経済大国なんて言われてた日本人ですら、「アメリカ人の犠牲になっている」 と思うんだから、世界中のどれだけの人が アメリカを怨んでいることやら。
 アメリカは紙切れを印刷しているだけで 世界中の全てを奪っていくんだから。

 アメリカ人の過剰(異常)消費、過剰(異常)カロリー、大量の残飯がなければ、世界はもっと平和だったと思うわ。
 アフガンでアメリカ兵が死ぬのは、アメリカ人の大量の残飯の因果かもしれないよ。 大量の残飯は、多くの命の犠牲でもあるのだから (生物の、そして、餓死したこども達の)。
 地球上で最も多くの生命を奪っている生物は アメリカ人で間違いないと、わたしは思う。 それくらいに異常。
 ホリデーシーズンに入りましたが、アメリカの消費拡大で景気回復だなんて、エコポイントと同じで、問題を子孫につけ回すだけのことよ。

 ただ、「根拠なき円高」 であることも また認めなければいけない。
 そもそも日の没する国の通貨・円を買う理由がない (政治は10年前に日没か?)。
 このひどい政治が続くのが、一番の円安動機になるよね。
  画像;ホリデーシーズンになると思い出すのです。 ターキーに見えない?
世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From りょうこ

アメリカのスーパーは野菜や果物が積まれていて
見た目はいいですが、半分以上が傷んで破棄されるのかと思うと複雑ですv-217

傷んだところを取り除けば食べられるものもたくさん
あると思うのですが・・もったいないですね・・

慈善団体などから譲ってくれ。とスーパーは言われるようですが何かあったときに訴訟になるので
スーパーも捨てざるを得ないようです。

「家庭にある冷蔵庫が大きいぶん、中を一杯にしないとアメリカ人は不安に
なる。でも、ほとんど腐らせるんだけどね。」
と留学していた友人が言っていたのをふと思い出しました

2010.11.29.Mon / 19:47 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>りょうこさん
ALOHA
いつも毒吐きにまで付き合ってもらって
ありがとうございます。

食堂でも食べきれないほど出すのがバリュー
だなんていかれてるわ。
持ち帰って食べるならまだしも。

アメリカ人にとって、家具や食器だけでなく
食べ物もインテリアなんだよね。
何かを殺して作ったものなのに。

2010.11.30.Tue / 20:05 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From 匿名

なんでこの写真なのかな?と思ったら・・・・
似てるかも。

2010.12.23.Thu / 12:58 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>NoNAMEさん
ALOHA
ありがとうございます。

同意してくださる方がいてよかった。
オーブンに入れる前のターキー。

Name欄にハンドルネームを入れていただかないと
「NoNAME」になってしまいますので
よろしくお願いします。

2010.12.23.Thu / 20:37 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。