スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

地震関連情報の転載について

 東北関東大震災に関連し、さまざまなコピペ情報が出回っていますが、自分で確認しないで転載(コピペ)をするのはできる限り避けるべきです。
 ただただコピペするだけでは、ときには流言(デマ)の拡散に手を貸すことにもなりかねません。

 コピペをしたなら、その文責は自分に掛かって来るという覚悟が必要です。
コピペ元を書くだけで無責任なコピペをして、自分の責任は回避するなどというは卑怯です(重大な影響がある場合などは、出典の記載も必要ですが)。
ですから 「転載は歓迎だが、文責は各自のこと」 としました。

 あまりに無責任な転載(コピペ)が多すぎです。

 たとえば、「地震が起きたら 窓を開けに行く」 というのは間違いです。
そんなことをしたら、全身に割れたガラス片を浴びることになります。
 (逃げ道を確保するために ドアを開ける必要はありますが、これも揺れがいったん治まってからです。 逃げ道よりもまずはケガをしないことを考えねばなりません。)

 わたしは、「キャップがオレンジ色のペットボトルはお湯が入れられます。 熱湯を使ってミルクを・・・」 という情報を見つけた際には、独自に検索して 「約80℃まで」 と確認して、その情報を付け加えて書きました (耐熱タイプは 「85℃で殺菌する」 との科学的情報に基づいて 最終的に 「約80℃まで」 としました)。

 ただコピペするだけではなく、一歩踏み込んだ確認をして、自分の出した情報が、危険や不都合を与えたり、相手を混乱させたりしないかを考えてみる必要があると思います。

 無責任なコピペの拡散は避けるべきです。

 なお、誤りの指摘をお願いしております。 速やかなる処置をいたしますので、ご協力ください。

 大震災関連記事では、情報を追加したり、訂正したりで、1日に何度も更新しました。 この1週間で50回以上の更新をしたはずです。
 そのため、更新おしらせRSS で更新情報を取得してくださっている方には、ときには1日に5回、10回と同じ記事の更新情報が届いてしまったかもしれません。
 これに懲りずに、また 更新おしらせRSS を受信していただければ幸いです。

 また、まだ大震災関連情報の追加や訂正は継続していますので、いましばらくご迷惑をおかけします。


 Comment to this entry 
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。