スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

栄町市場

栄町市場おばぁラッパーズ
 先日、東京から来たお客さんと話していて、コンフィチュールという言葉を 久しぶりに聞いた。 東京あたりじゃぁ、コンフィチュールが、普通になったのかい?
 昔、初めてコンフィチュールという言葉を聞いた時は、知ったかぶりをして話を合わせていたけれど、頭の中では コンビーフの親戚みたいなものだろうと想像していた。
 家に帰って早速にウェブ検索してみて、なんだジャムのことかよ、ケッと思ったものだ。
 ジャンパーをブルゾンっていうのは 受け入れたけど、コンフィチュールは 受け入れねぇ。 雑誌に踊らされたりはしないぜ。

 恥ずかしげもなくコンフィチュールとか言う人は、今回の記事は読まない方がいいかも知れない (18歳未満も読んではいけません)。
 沖縄・那覇市にある 『栄町市場』 を紹介します。

 (前回用にと 準備していたハワイ記事は、なんとなく季節を逃してしまった感じなので、沖縄記事をもう一丁)

 名古屋に、栄町 (さかえまち。 昔の呼称で、市電停名でもあったが、ちんちん電車も消え、今は栄という) がありますが、名古屋でも一、二の繁華街です。
 他方、沖縄・那覇の国際通りのはずれ (安里)にも同じく栄町という、こちらはひなびた一角があります。
 最近は、この栄町にある おでん屋(「おでん東大」) などがガイドブックに紹介されて、観光客も足を運ぶようになりましたが、少し気を付けなければならない場所でもあります。 (昔から 「うりずん」 が紹介されていたが、「うりずん」 は栄町の中まで入っていく必要はなかった)

 沖縄人は驚いた時に 「しかまち、かんぱち、栄町」 と言うくらいに、誰でも栄町を知っていますが、沖縄人にとって栄町は、赤線地帯であって、足を踏み入れづらい場所なのです。
 宿泊おことわりの 「旅館」が並んでいます。
 最近は、警察の手入れが入ることが多くなった (観光客が集まるようになったから?) らしいですが、赤線地帯は 残っています。

 こどもを連れて行けば、「あのピンクの部屋は何か」、「あのおばちゃんは何をしている」 と質問が出てくるのは必定で、夜の栄町に こどもを連れていくのは考えものです。

 また、ある夜は、スナックの前に タクシーが停まったところで、オジィがズボンを手に持って、下半身すっぽんぽんで 店から追い出されてきました。
 いや、そういうサービスの店というのではなくて、どうもオジィは、店内でお漏らしを してしまったらしい。
 タクシーも そんなオジィは乗せられないと 頑張っていたけど、押し込められて出て行きました。
 栄町 (栄町社交街) は、沖縄のオジィ達の社交場でもあるのです。

 栄町は、格別に怖い場所ではない (安全ともいえない)ですが、観光地の顔ではないことを 頭に入れておいてください。

 そんなオジィ達の社交場と隣り合わせて、『栄町市場』 があります。
 牧志公設市場が観光地化されて活況を呈しているのをみて 負けじと盛り上がっている、いま話題の場所です。
 「おばぁラッパーズ」 って聞いたことがありませんか。 『栄町市場』 で働くオバァ達3人組で結成された ラップユニットです。
 夏の毎月最終土曜日に開催されている 「栄町市場屋台祭り」には、必ず登場するようなので、オバァ達の元気をもらいに行ってみてはいかがでしょう。

 昼間の、もう一度言います、昼間の 『栄町市場』 は、こどもを連れていても安心・安全の、おいしいものがいっぱいの町です。
 手作り惣菜やスーパーより安いものを求めて、近所の主婦達が 行列をなす店もたくさんあります。

 わたしも 手作りのアンダンスーや ジーマミー豆腐を 土産にするために買い物に行きますし、福祉事業所の子達が 手作りストラップを売っている店があって、これが評判がよくて大人買いしてきます。

 また、『むじ汁 万富』 で沖縄の家庭料理である 「むじ汁」 を食べるのが楽しみです。
 「むじ汁」とは、ターム(田芋) という里芋に似た沖縄の芋の 茎 (芋がら)を使ったみそ汁です。
 素朴な料理ですが、下ごしらえが大変で、沖縄の食堂でも なかなか出しているところがなく、高級料理店で注文して やっと出してもらえる (高級じゃないのに 高級料理店でしか食べられない) 沖縄料理なのです。
 その 「むじ汁」を 『むじ汁 万富』 では 安く食べられます。

  『栄町市場』 は、こどもが赤ちゃんをおんぶして遊んでるなんて、今時の日本じゃなかなか見られなくなった光景が 見られる場所でもあります。

 ただ、『栄町市場』は、細い路地が 縦横無尽に走っていて 迷路のようです。
 もし数回訪れただけで 迷わずに歩ける人は、超人的な方向感覚の持ち主かも知れません。 初めてなら、きっと迷ってしまうはずです。
 10年前から通っているわたしも、今でも 「ボトルネック」 というスナックまで戻るか、いったん市場外に出ないと 東西南北すら分からなくなります。
  小さなエリアなので、迷子にはなりません (市場の外に出ればいいので)。 しかし、目当ての店に行こうと思っても なかなかたどり着きません。

 「しかまち・カンパチ・栄町市場めぐり」 なんていう 1000円くらいの まち歩きツアーもあるようなので、利用してみると 発見の多い旅行になるかも知れません。
ゆんたく ふぃんたく
 先日、検索をしていて 「マックス缶コーヒー」が、ジョージアのシリーズであることを知った。 というより、コカ・コーラ社の製品であることを知って 驚いた。
 「マックス缶コーヒー」 は、練乳入りの缶コーヒーで、千葉県民しか飲まないことを 千葉県民は知らない代物だべ。
 名古屋の 「オリエンタル缶コーヒー」 みたいなもんだと思っていたら、ええとこの子ぉだったんだべ。

 ところで、沖縄で練乳といえば、『ワシミルク』 と言われてきました。
 しかし、最近、沖縄のスーパーで見かけなくなった気がする (沖縄県民の皆さん、どうでしょう)。
 そんな 『ワシミルク』 を、『栄町市場』 の総菜屋さんで見つけたのですが、消費期限が不安だったので、手に取ることはしませんでした。

 そういやぁ、ドクターペッパーって、東海地区じゃ見かけないな。

ゆんたく ふぃんたく Part2
 NHK「鶴瓶の家族に乾杯」 の沖縄・読谷村編を見ましたか。
 で~じしかまち、かんぱち、栄町。 あずさぁ (元ティンクティンク) のお父さんが出てましたね (インサートで あずさぁ本人も出てました)。 そう、あのキャラの濃いヌンチャクのおじさん。
 NHKは ひどいさぁ。 あずさぁを 「歌のうまい子」ってさぁ、みんなのうた (「星の世界」) にも出てた有名人よ~。
 ティンクティンクをやめたあずさぁは、いま何をしているんかねぇ (今は活動していないから 「家族に乾杯」 にも出ていたのかな)。 お嫁さんかねぇ~。 でも、あのお父さん付きよ~。 いいんだはず~??
 あずさぁがいないティンクティンクは 聞く気がしないよ。

 わたしが沖縄のなかでも とくに好きな町の一つが 読谷村です。 とてもいいところですよ。
 春には、ドラゴンズも キャンプ(二軍) をします。
 今年の春は、山本昌投手を応援するために沖縄に行ったのに、ケガをされて会うことができませんでした。 代わりに (といっては失礼だけど)応援してきた吉見投手が 復活・活躍していてうれしい。
 目の前2メートルで、バント処理の練習してたのよ。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From よしこ

場所と同様(笑)ディープな情報盛りだくさんで
今回も読みごたえがあり嬉しかったです~♪

コンフィチュールには私も嫌な思い出が…

デパート勤務だったので
巷で話題になる前からお店で商品が販売されていたため
どれほど大量のお客様に言葉の説明をした事か!
【フランス語でジャムって書いとけ!ふらぁ!】
と、あまりの質問の頻繁さに顔は笑って心でキレまくっておりましたf^_^;

どちらかとゆーとフルーツソースに近い感じはしますが
ジャムはジャムやぁ!

なのでMakaniさんの意見に賛成です!

とてもディープな栄町は色んな事がもう世界遺産クラスですよね(笑)

ドキドキしながらコッソリこれを読んでる18歳未満の方はどれぐらいいるかなぁ(^w^)

でも今では少なくなった古き良き風景が残っているので
ずっと大事にして欲しい場所ですね☆

2011.09.08.Thu / 23:55 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>よしこさん
こらっ、18歳未満は読んじゃいけないでしょ。

これは、サービスですから、お代はいりませんよ。
さて、本日のサービスをすませたところで

ほんとに世界遺産にしておきたいですねぇ。
でも観光地化されてしまうのも寂しい。
悩ましいなぁ、沖縄。

2011.09.09.Fri / 21:10 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。