スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

プーケットタイ

ハワイのプーケットタイ
 案の定といいますか、ハワイのきたな美味い店として紹介された 『Ethel's エセルズ・グリル』 のおばちゃんは、日本人観光客の一見さんが増えただけじゃなくて トラブルを持ち込んでくるのでうんざりしているらしい (友達談)。 あの元気なおばちゃんが 疲れ切っているというのだから、相当ひどかったのでしょう。
 沖縄の 『ひかり食堂』 のように 突然の閉店なんてことにならなきゃいいけど。

 『ひかり食堂』 もそうでしたが、特に駐車がらみや騒音トラブルは、近所も巻き込むことになるので、「テレビの怖さ」 を知っていた方がいいですよ。
 なかでも、こうしたオチャラケ要素を含んだ番組の場合は、とんでもないバカモノも来ますから。 店の備品や看板がなくなるくらいは覚悟の上で。

 さて、ハワイのきたなく・なくて美味い店 『プーケットタイ』 の紹介。

 ハワイのタイ料理では一番好きな 『チェンマイ』 を先に紹介してしまったので、『パンダキュイジーヌ』 のときと同じ轍を踏んでしまったか との懸念もありました。 しかし、「パッタイは、『プーケットタイ』 の方が わたしの好みかもしれない。」 とも書いておいたので、「ボクの中では セーフや思ってましたわ」。 (いやぁ。 芸能界引退だけで禊ぎがすむんでしょうかね。 沖縄でのいろんな話を聞いているんですけど)

 ハワイのタイ料理で ロコに一番人気なのが 『プーケット・タイ』 ではないでしょうか。 人気を示すように、マッカリーショッピングセンターにある 『プーケット・タイ』 には いつも行列ができています。
 ハワイ・ロコの人気を得るには、味、価格、量ともに満足させるものでなくてはなりません。 行列は、おいしいタイ料理が 安く食べられることの証です。

 ハワイでも アメリカの味のタイ料理が多かったりしますが、どちらかというと 『プーケットタイ』 は 本場に近い味です。 それでも 『チェンマイ』 よりは 日本人にも食べやすくなっています。
 とくにパッタイは、『チェンマイ』 よりおいしいということは、ハワイで一番おいしいということかも?  (なお、パッタイは、沖縄のフーチャンプルーみたいに、誰でも安心して注文できるメニューとして覚えておきましょう)

 『プーケットタイ』 では チキンやシーフードなど、メインの食材を変えて作ってもらうこともできる (そういうメニュー構成になっている) ものも多いので、初めてのタイ料理という人にもおすすめです。
 辛さも 希望を聞いてくれます。 比較的辛くない店らしいですが、ミディアムくらいにしておくのが無難。
 以前、チキンをソテーしたものだったかな、何だったか思い出せないけれど、鼻がツーンどころか、耳がツーンとなって聞こえなくなるくらい 辛いのがあったから、用心のこと。

 友人によると、ランチタイムには、スペシャル (だったかな) のようなメニューも何種類か用意されていて、とてもお得らしい。 しかし、昼時にマッカリーにいる(行く) というタイミングが意外と難しくて、ランチタイムに 『プーケット・タイ』 に行ったことがありません。

 最近は 新しくワードセンターにも出来ているようです。
 マッカリー店は すこしゴチャっとした感じですが、新しいワード店は けっこうおしゃれらしいです。

 今でもフリーペーパーに デザートなどのクーポンがついているはずです。

 『プーケットタイ』 のあるマッカリーSCは、ワイキキからは マッカリーSt.でアラワイ運河を越えてすぐです。
 とくに夕方は 駐車場が大混雑です。 地下にも 駐車場はありますが、狭くて アメリカ製の大きな車体を停めるには上級コースです。
 夕飯は タクシーで行くのがいいと思います。 夜は アラワイ運河周辺を歩かないこと。

 ところで、タイ料理といえば、『バンコク・シェフ』 が 3号店まで出したそうですね。 3号店は とてもおしゃれな外観で、もはや 『バンコク・シェフ』 1号店の血筋ではないです。
 それ故か、値上げラッシュらしいです。 『プーケット・タイ』 のランチスペシャルのほうが ずっとお得なんじゃないかとすら思います。
 このブログで紹介した店が、繁盛するのはうれしいけれど、天井つけて急落なんてことにならないで。

 それから、オレゴンのアラカイさ~ん。
 ライエの 『フキラウカフェ Hukilau Cafe』 が、外観も内装もきれいにって、新調した大きな看板まで掛かっちゃってますよ。
 映画「50回目のファーストキス」 のポスターが貼られたりして、Tシャツの販売までしているそうな。
 なんでも メインランドからの観光客で いつも行列ができているんだって。 儲かっちゃって、そのうちに映画と同じ場所で、同じものを建てたりしてねぇ。

ハワイのお得な歩き方

 ドル両替の質問にお答えします。
 オバマ政権やFRBは 米国景気のカギを輸出に託しています (ドル安放置)が、アメリカが輸出できる商品は、航空機とドル紙幣と戦争 くらいしかありません。
 そのドル紙幣も また品質が悪いんです。 つまり、偽造されやすいんですよ。 北朝鮮の方が いいドル紙幣を作るなんて話もあるくらいで。
 ですから、ドル紙幣(現金) の場合、ワイキキなど観光地であっても 100ドル紙幣は かなり嫌がられます。 高額紙幣ほど 偽造の可能性が高まるからです。
 アメリカ本土でも 観光地でないところに行ったら、20ドル紙幣までしか受け取ってくれないなんてこともあります (クレジットカードで支払うのが一般であるし、店の強盗対策という事情も)。
 ですから、ドル現金に両替する時は、100ドル紙幣は できるだけ避けてください。 そして、50ドルを超えるような支払いは クレジットカードを利用しましょう。

 トラベラーズチェックは、まだ信用されているので 100ドルでも受け取ってくれます (他方で、一切受け取らないところもありますが)。
 トラベラーズチェックとドル現金の比較は、トラベラーズチェックの発行手数料が、全般に引き上げられてお得感がなくなってますが、安心という面ではトラベラーズチェックをおすすめしたいです。 手数料キャンペーンなども確認してみてください。
 トラベラーズチェックは、ホテルのフロントでも換金してくれます。 必要な分だけ都度換金して使えば 勝手が悪いということもないでしょう。

 両替の裏技は、また近いうちに書いてみたいと思います。

 ハワイのきたな美味い店として紹介されたもう一店 『フォーティナイナー』 の方は、ビジネスチャンスととらえているみたい。
 日本人は、英語を話す白人を前にすると大人しくなるので、『エセルズ』 のおばちゃんも 白人を雇えばいいかもね。 日本語で対応しちゃうから 野放図になるんだと思うよ。
 『フォーティナイナー』 の女の子は かわいいねぇ。 彼女を見に行くだけでも価値があるんじゃない。

 ハワイでトロリーの人身事故が相次いでいて、先月も日本人観光客が ワイキキトロリーから落ちて亡くなりました。
アメリカでは、「安全は自分で確保する」 という意識が必要です。

 わたしのブログは、この場所は危険だよとか、紫外線が強烈でヤケドするよとか、ハワイブログらしくないと嫌がられます。
 しかし、本当にひったくりにあったり、水ぶくれになったりするよりも、「大したことなかったじゃない」 とわたしを恨んで終わってもらった方が ずっといいからね (運が良かっただけかもしれないよ)。
 ハワイでも沖縄でも、空港に降り立ったら 誰もが浮かれポンチになってしまうのだから、出発前に少しビビッて準備するくらいでちょうどいい。
世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From りょうこ

エセルズグリルってテレビで見て初めて知りました。
場所も場所なので行く機会はありませんが・・
こういうお店ってマスコミに出るような店ではない
のかなv-236
マスコミに出る価値がないのではなく、知ってる人だけ行けば良いスポット的な・・・
ハワイは観光地でもあるので難しいところですが、
レストランがある場所は地元のテリトリーっぽいでマナーは
守ってほしいですv-217

安全は自分で確保する
↑ものすごく同意です。
ハワイといえどアメリカなので・・・
ブランドモノは買うけど10ドル程度のタクシー代
を勿体無いからと削る感覚が私には
理解できませんv-164

2011.10.05.Wed / 20:01 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>りょうこさん
ALOHA
ハワイとはどんな場所なのか(その国や地域のならい
とか雰囲気とか)が分かってから
順々に、徐々にいろいろ知っていけばいいと思うんです。
それが、初めてのハワイから、日本基準や東京基準の頭で
やりたい放題、言いたい放題。

それに日本人は、周りに日本人が多かったり
日本語が通じたりするととたんに横柄になるのが、
訳がわからんですよ

楽園ハワイでも日本人がたくさんケガしたり
死んだりしてるんですよねぇ。
それを知らないで、
ハワイブログを名乗るなってメールまで来ますよ。
夢の世界だけじゃないってのよ。

2011.10.06.Thu / 08:56 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。