スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

狗奴国は尾張にあり

こざくら餅
 「名古屋ロコ」 カテゴリでは、尾張名古屋のいろいろを書いていくつもりが、名古屋めしの話ばかりになってしまった (予想されていた人も多いだろうが) ので、アカデミックに歴史ロマンを書こうと思い立った。
 日本史三英傑(信長、秀吉、家康) にでもしようかと思ったけれど、名古屋まつりもとっくに終わってしまって時機を逃した (さらにアップは年を越してしまった)。 それに、あちこちで書かれて 他におもしろい話も知らない。

 そこで、うんと遡った 『狗奴国』 の話。

 『狗奴国 (くなこく)』 は、3世紀頃の日本で、邪馬台国と対立して同規模の大勢力を誇った国です。

 愛知県の北西部、濃尾平野のど真ん中に 一宮市萩原町という地がありますが、ここで見つかった3世紀の遺跡、萩原遺跡群が その 『狗奴国』 ではないかといわれています。

 萩原遺跡群は、吉野ヶ里遺跡や、纏向 (まきむく)遺跡などに匹敵する大規模遺跡群であることから 邪馬台国を圧倒した 『狗奴国』 ではないかとされているのです。
 ただ、これは卑弥呼のいた邪馬台国を 纏向遺跡などと考えるから、萩原遺跡は対立した 『狗奴国』 ではとされるのであって、もちろん萩原遺跡こそが邪馬台国であったとする人もいます。

 すくなくとも濃尾平野から伊勢湾岸一帯に広がって、邪馬台国(連合) と同じような規模の大勢力の国があったことは 間違いないとされ、それが 『狗奴国』 であった可能性は かなり高いと言われています。

 この点、『狗奴国』 は、邪馬台国の「南」 にあったはずとの指摘があることでしょう。
 しかし、「魏志倭人伝」 の時代の世界地図規模での方角(地理) はいいかげんなものです。 時代を下って14世紀頃の朝鮮の地図でも、日本列島は、博多から南南東方向に 長く一直線に伸びた長方形で描かれているのです。
 「魏志倭人伝」 なども14世紀の地図と同じような地図 (地図とは言えないような絵かな) でも見ながら書いていたのだとすれば、邪馬台国のあった纏向遺跡は 博多から「南」、さらに 『狗奴国』 の萩原遺跡も 纏向遺跡の「南」 という記述になってもおかしくないでしょう (個人説)。

 さらに、『狗奴国』 は、邪馬台国を滅ぼしてヤマト王権(大和朝廷)の母体となったとする説も有力です。
 邪馬台国のあった纏向遺跡では、卑弥呼が死んだ頃以降の層からは、( 『狗奴国』 のあった) 濃尾平野で主に発見されるS字甕ばかりが 出てくるようになるからです。 これは萩原遺跡の勢力が、近畿地方に進出したことを意味します。

 もし萩原遺跡群が 『狗奴国』 で、ヤマト王権の母体となったとすれば、この尾張地方こそが、日本国の父祖の地であって、我々尾張地方に暮らす者にとっては、大いにロマンをかき立てる話です。

 以前に、「日本人に多い 『アセトアルデヒド脱水素酵素をつくる能力が弱い遺伝子』 の人が 伊勢湾を臨む三重県と愛知県に とくに多く分布している」 という話を書きましたが、これも今回の 『狗奴国』 の話に通じるものがあるように思えてきます (個人説。 また、もしこの仮説通りに関わりがあるとすれば、 『狗奴国』 は、当該遺伝子を運んできた新モンゴロイド(渡来系) 中心の国ということになりそう)。

 これまで、日本史三英傑の誕生の地というのが、愛知県民の歴史的自慢話の常套でしたが、これからは、日本国の父祖の地であるというところから、お国自慢を説き始めなくてはいけませんな。
 三英傑が出たのも 歴史の必然があってということかも。
 信長、秀吉、家康は、 『狗奴国』 を再興したが、外国と結んだ蛮賊、薩・長によって・・って新しい教科書を書き換え・・・(調子に乗りすぎ)

 また、時代が下って、尾張国府が置かれたのが、一宮市萩原町の東隣の稲沢市で、はだか祭りで有名な国府宮神社があります。 国府宮とは、国府の宮であり、正式名称は、尾張大國魂神社です。 大國魂神社といえば 東京・府中市にあるのが有名ですが、国府の守護神社のことで、全国各地にあります (府中のは、武蔵国府の宮です)。
 このことから 萩原町から稲沢市にかけての一帯(昔は中島郡という同じ郡) が、 『狗奴国』 の中心地であった可能性も高いのではと思います。
       (ちなみに信長の清洲城は、稲沢市の隣町になります)

 尾張のみなさん、 『狗奴国』 で盛り上がりましょう。 読み方は 「くなこく」 よ~。

追記; 萩原遺跡群のある一宮市は、尾張国の一の宮(真清田神社) があることから名付けられました。
 この一の宮と大國魂神社の関係ですが、大國魂神社は国司が自ら祭祀をする府中宮であり、一の宮を含む国中の神社を総合した総社となります。
 中島郡は、太古、濃尾平野が海の底であった頃 (今も海抜0メートル地帯が多い)に、中の島であったからだそうです。 木曽三川の河口がこの辺りだったのでしょうか。 きっと洪水に悩まされながらも食料の豊かな土地であったことでしょう。

 なお、わたしは古代史の研究者ではありません。 文中の (個人説=個人仮説) も同じ説を唱える人がいるかどうかも知りません。

名古屋の銘菓シリーズ; こざくら餅
 小さな餅飴が10個くらい整然と並んでいて、それをようじで刺して食べる。 1年生くらいの頃に登場し、それまでマンボを前歯でしごき出していた身には、ようじを使うのが なんともお上品な気がした。 日本国の父祖の地にふさわしい駄菓子であった。
 でも、歯にくっ付くからと あまり食べさせてもらえなかった。 ウェハースのお皿に いろんな色の餅飴が入ったのもあったな。

お得に名古屋

 はいはい、「スーパーでお土産を」 推進委員会ですよ。
 正月に名古屋に旅行に来た知人が、スーパーに 「なごやん」 が 山積みになっていて驚いたとのこと。

 名古屋に限らないと思いますが、盆や正月のスーパーには、その土地で人気の 手土産の定番が山積みされます。
 その土地の人が認める 「土産の定番」 が 一目瞭然というわけですなぁ。 そしてスーパーだけに 普段よりもすこし安くなってる。
 失敗なく おいしい土産が安く買えるわけです。

 「なごやん」 あたりなら和菓子コーナーに プラパック詰めも売ってますよ。 こちらはさらに安い。

 あの人はあの手土産ってなんとなく決まっていて、母方の祖母は、いつも 「千なり」 だったな。
 京王府中駅前もずいぶん変わったそうですね。 高架駅が完成する前後に、大学OBに呼び出されてよく行ってたおでん屋はなくなったみたいだな。
世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。