スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

普天間基地のある普天間

普天間基地に配備予定のオスプレイ
 前回のウージトーシーで忙しいというのはもちろんユクシ (うそ)ですが、週末に沖縄に行ってました。
 最高気温23度で青い空に白い雲がもくもくと夏の(ような) 沖縄で海遊びしたのに、帰ってきたら数年ぶりの強い寒波がやってくるぞ~って。 今朝、名古屋では 雪が10センチも積もりました。

 強い寒波のニュースとともに流れてきたのは、米軍普天間基地を抱える宜野湾市長選を間近にして、沖縄防衛局長が 宜野湾市在住の職員や在住の親族が居る職員らに 「講話」 を行ったとの問題。

 ちょうど準備した記事があったので、『普天間基地のある普天間』 ってどんな所かを知ってください。

 アメリカのモリーであるネトウヨくんは、戦争で焼け野原になった航空写真を持ち出して、「普天間基地は、誰もいないところに造られたのに、後から基地周辺に住民が集まってきた。これが証拠写真。」 というのが定番のようで。

 某ネット動画チャンネルの受け売りであるわけだが、彼らの論理でいけば、戦争で焼け野原となった東京・銀座も戦前は人っ子独り住んでいなかったことになりますな。 立川飛行場をもっと拡張しとけばよかったですな。 立川の住民が増えてきたからって 公園にする必要は全くなかったわけで。

 さて、『普天間基地のある普天間』 は、沖縄本島の宜野湾市にあります。
 この普天間一帯は、大昔から水不足に悩む沖縄にあって、水が (比較的)豊富にわき出す本当に数少ない場所です。
 沖縄は、鍾乳洞でも分かるようにサンゴの石灰岩でできた島、つまり軽石のような土地です。 雨が降っても、水はすぐに吸い込まれて海へと流れ出てしまいます。
 そんな水のない沖縄にあって 『普天間基地のある普天間』 一帯は、水が得やすいとても貴重な人が住める場所なのです (水やエネルギーの不足がどれほど深刻な問題かは、昨春に身に染みたはず)。
 また水をたくさん必要とする米の収穫ができる 沖縄でも数少ない土地だったのです。 沖縄では米は貴重品で 庶民は昭和になっても芋が主食でした。 今も普天間基地の横には、田芋畑の残る一角があります(沖縄マニアは一度行くべし)。

 たしかに米軍が普天間基地を作ったときには、一帯には何もありませんでした。
 しかし、それは沖縄戦の激戦地となり、焼け野原になっただけで、戦争以前は、家も畑もたくさんありました。
 (もちろん今のような住宅密集状態を想像してはいけませんよ。 東京・新宿(淀橋) だって 昭和30年頃ですら、狸の出る野ッ原だったんですから)

 それに加えて、沖縄本島の地図を見たことがありますか。
 普天間基地は、東京で例えれば、(都心との位置関係から) 世田谷区全体が基地になったようなものです。
 以前から住んでいた人でなくたって、都心への通勤の便利さなどから移ってきたって不思議ではないでしょう (しかも生活に必要な水が得やすいのですから。 なお、ネトウヨ動画チャンネルの言うような 基地での仕事を求めて集まってきたというわけではないですよ)。
 逆に言えば、もし世田谷区全体が米軍基地であったなら、どれほど迷惑なことか想像してみてください。 世田谷区民だけでなく、新宿に住む人にとっても八王子に住む人にとっても 多大な不便をもたらしたことでしょう。

 米軍基地が集中しているために鉄道どころか道路すら造るにも制限のある沖縄本島は、ますます人口が那覇市に近い南部に集中してきており、普天間基地のある宜野湾市も例外ではなく 人口が急増しています。

 それから、昨年末のテレビで 「普天間基地の危険性は、伊丹空港と変わらない」 とコメントしている人がいました。
 げれん。 ぽってかす~。 かなりの阿呆だと思う。

 在日米軍基地に限らず、軍事基地の飛行場というのは、人や物の移動に使う施設という機能だけではありません。
 忘れてはいけない軍事基地の機能が、「訓練施設」 という点です。

 燃料満載のジェット戦闘機が、地上すれすれを飛んで着陸するとか、ひっくり返りそうな急旋回をしながら着陸するとか、積載重量オーバーで離陸するとか。
 軍事行動を想定し、0.5秒の判断ミスで墜落する危険をはらんだような訓練を行うのです。
 しかもそうした飛行訓練を 何千回、何万回と繰り返すのが 軍事基地の飛行場というものです。 軍事行動を想定しているのですから、昼夜関係なくです。
 伊丹空港では、そんな飛行訓練は行われないし、積載重量も必ず守られています。放射性物質を積んだ機体も飛んでません。

 さらに付け加えれば、戦争になれば、最初に標的にされる。 どこが伊丹空港と同じ危険性か。

 また、クリアゾーン(安全地帯) が消滅したのは、滑走路が延長されたからです。 当初は短かった滑走路がどんどん延長され、滑走路のほうが住宅地に近付いてきたのです。 そしてもともと基地内に確保されていたクリアゾーンが消えたのです。 住宅が迫っていったわけではありません。 フェンスはずっと同じところにあるのですから。

 なお、普天間基地の問題を騒音問題と思っているネトウヨくんは論外ですよ。
ホット・スクランブル
 以前にも書いたけれど、名古屋で雪が降るかどうかは 風向きに左右されます
 日本海の雪雲が よい角度で吹く風に流されて、山脈のすき間である関ヶ原を抜けてくると名古屋で雪が降り、少し角度が違うと 名古屋じゃなくて三重の方で雪になるのです (2月は風の角度から東京にバトンタッチのはずなんですがねぇ)。

 この日本海からの雪雲の流れと同じルートの地上には、福井・若狭湾の原発銀座がある。 福島第1と同じ古い原発がゴロゴロしているのに、なんだか関西電力はおっとり刀。
 じつは若狭湾で原発事故が起きて危険なのは、関西ではなくて、(風下の) 名古屋や東海地方であるということは、この雪を見ながら覚えておくべき。

 フランスのル・モンド紙をはじめ海外メディアは、なぜ、日本のマスコミは 国と東京電力の責任を徹底的に追及しないのかと問いかける。
 電力会社や電気事業連合会は、年間800億円というトヨタ自動車の2倍くらいの (マスコミ向け)広告費をマスコミに提供して 原子力発電の推進を図ってきた事実がある。
 電気事業連合会などの広告費がなくなれば、つぶれるマスコミも出てくる。 だからマスコミは 原子力発電をやめようとは口が裂けても言わない。
 電気事業連合会などの広告費は、電気を売るための広告ではない (広告しなくたって売れる)。 マスコミを支配するための費用であることに気付くでしょう。

 そして、(ウラオモテの) 政治献金もいかほどかと想像されます。

 そういえば、「プルトニウムは飲んでも大丈夫」 と言ったとかの東大教授は、しばらく姿を隠していたが、最近、北陸電力の 「原子力安全信頼会議」 の委員に就任したそうな。 もうほとぼりは冷めたということか。
 北陸電力は、志賀原発をもっている。

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From -

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.02.09.Thu / 09:11 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ないしょさん
コメントをありがとうございます。

普天間問題は、沖縄県民だけの問題ですか。
沖縄県民が反対していなければ、
何も問題なしの万事OKなのですか。

沖縄県民が反対しなくなれば、
日本国民は、アメリカの言うままに受け入れで、
それでいいのですか。

日本は、独立した主権国家であると考てますか。

トヨタ自動車の宣伝費は膨大ですが、
店頭宣伝やイベントを含めない
マスコミ向けの広告費を比較しています。

2012.02.11.Sat / 22:11 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>メールをいただいた方へ
こちらに返事をさせていただきます。

もちろんもっとも危険なのは、福井であることは
百も承知です。

いわゆる「受益地」である関西ではなはない
という意味で書きました。

名古屋人は、静岡に不安を押し付けながら
受益してきました。

2012.02.11.Sat / 22:17 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From -

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.02.27.Mon / 14:31 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ないしょさん
ありがとうございます。

Facebookに限らず、
リンクはご自由になさってください。

知り合いの方以外には
メールに返信はしておりませんので
あしからずお許しください。

今後ともよろしくお願いします。

みなさんへ
リンクはご自由になさってください。
もちろん批判、反論記事の中でも
かまいません。

2012.02.27.Mon / 18:44 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。