スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

オスプレイの普天間配備の問題点 1

ハワイクレジットカードDC-6
 以前話題にしたと思いますが、ユナイテッド航空のCA (キャビンアテンダント)の ロン・アカナさんがいよいよリタイアされるそうです。
 ハワイ出身のアカナさんは、63年の最長キャリア記録(ギネスブック) を誇る83歳。
 もちろんセニョリティーで彼を超えるCAはいないので、仕事を選ぶことができてこその偉業かもしれませんが、それにしてもすごい。
 昔はハワイ・ベースにいたようなので、ひょっとするとサービスを受けた人もいるかもしれないね。 UAも男性CAはすばらしいサービスをする人が多いのよ。 ロンさんが手本なのかもね。

 ロンさんが飛び始めたのは コンステレーションやDC-6の時代かな。
 その63年間にも航空機はめまぐるしい発達を遂げて オスプレイを誕生させました。

 『オスプレイの普天間配備の問題点』 を何回かに分けて。

        ≫≫≫ 『オスプレイの普天間配備の問題点 その2 』

 オスプレイは、ヘリコプターと固定翼機のハイブリッドです。
 構造的な問題があって まだ未完成な機体であることは、新聞などでご存知かと思います。
 それに加えて、パイロットの操縦技術の問題があることを忘れてはいけません。

 ヘリコプターの操縦は 航空機の中でもとりわけ難しいものです。
ハイブリッドなオスプレイは、その複雑な構造から、そのヘリコプターとも比べ物にならないくらいに操縦が難しいと言われます。
 その難しい操縦訓練を 日本ですることになります。
 しかも、世界で最も危険な基地と言われる普天間基地でやろうというのです。

 以前にも書いたように、米軍基地(飛行場)で行われているのは 人や物資の輸送だけではないのです。
 海兵隊が普天間基地でしていることは、軍事訓練です。 離着陸の9割は 厳しい条件の軍事行動を想定した訓練です。 安全最優先の民間機の離着陸とは、まったくの別物です。
 そうした訓練を、今度は未完成品のオスプレイでやろうとしているのです。

 なぜ、日本でそんな訓練をするのか。 アメリカ本土の広大な砂漠でやればいいじゃないの。

 じつは、こんな理由があります。
 日本には航空法という法律があって、最低安全高度の制限により、周囲で最も高い「建物の上端から300メートル以上」 の上空を飛ばなければなりません。
 しかし、米軍機は 「日米地位協定の実施にともなう航空法の特例に関する法律」 により、この航空法の最低安全高度の規制を受けないこととなっており、好きな高度で飛ぶことが出来ます。

 ただ、反対運動の激しいオスプレイについては、500フィートつまり150メートルの最低安全高度を守りますという日米合意をしました。

 ちなみに航空法で150メートル以上でいいのは、人又は家屋のない地域や海上のみですが、オスプレイは、新宿でも150メートルを飛べるのです。
 しかも新宿を飛ぶ場合でも、建物の上端から150メートルではなく、地上から150メートルです。
 地上150メートルといえば、ビルの45階、都庁の展望室や東京タワーの大きい展望台がある高さです。

 日本では、米軍戦闘機はそれよりも低いところで訓練飛行することすら出来るのですが、とりあえずオスプレイについては、最低高度を地上150メートルと約束しました。

 ところが、よく読んでみると 「ただし、運用の安全性を確保するために、その高度を下回る飛行をせざるを得ないこともある。」 と但書が付いています。
 この但書によって、米軍が 「安全確保のために仕方がなかった」 と釈明すれば、結局は制限がないのと同じです。
 (米軍はすでに オスプレイ飛行に関するその他の取り決めについて違反を繰り返しているとの報告もあり、最低高度もどのみち有名無実か)

 さぁ米軍がオスプレイを日本に配備したかった理由が見えてきましたね。
抑止力」 なんてオバカなことを言ってちゃいけませんよ。

 先程も言ったように軍事飛行訓練のためにオスプレイを日本に配備しました。 そして、その軍事訓練は 世界中でも日本でしか出来ないものなのです。
 公表された訓練ルートをみると、山間地を縫うように飛行訓練しようとしていますが、日本でなら、そこに人が住んでいても何も気にしないで超低空飛行で訓練が出来るのです。
 しかも3割は夜間から早朝にかけての予定とのこと。
 こんなことは、もちろんヨーロッパでも、アメリカ本土でも出来ません。
でも日本でなら許される
 未完成品オスプレイの訓練飛行を超低空で出来るのは、日本だけ。 オンリーワン。 すごい。

 訓練ルートに住む人は、オスプレイが来たら 高度を記録するために周りの景色も映るようにビデオを撮っておくことをお勧めします。

 そうだそうだ、オスプレイ以前にも、世界でも日本でだけ出来る超低空飛行訓練は、戦後ずっと続けられてきたことを確認しておきましょう。

 追記; 11月25日に日本テレビが  「日本の空は今も占領下? オスプレイと低空飛行訓練」 という番組を放送していました。 機会があればぜひ見てください。

 オスプレイ問題が、沖縄だけのものだと思ったら大きな間違いです。
オスプレイ問題は、日本がアメリカの属国であることを容認するかどうかの踏み絵になると考えます。

        ≫≫≫ 『オスプレイの普天間配備の問題点 その2 』

 あぁESTAが切れてしまったのに こんなことを書いていていいのだろうか。 前回も数分間保留になってドキッとしたのよね。
 アメリカが 自由の国であればいいんだけど。
ゆんたく ふぃんたく
 いま名古屋では 『名古屋めし博覧会』 を開催中。
 会場があるわけではなく、観光案内所やホテルで販売されている専用チケット(金券) を持って150店舗の参加店に行くと、矢場とんの37円引きから4割引くらいまで 「お値打ちに」 名古屋めしが食べられるという趣向だそうです。
 矢場とんはともかく、たしかにお値打ちなところもあるね。
 詳しくはサイトで
          http://www.ncvb.or.jp/nagoyameshiexpo/

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。