スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

夏の沖縄旅行のマストアイテム

 夏の沖縄旅行の持ち物リストは、これまでにも『夏の沖縄旅行と高齢者や乳幼児』などでも紹介してきましたが、今回は、そのなかでもマストアイテムを紹介します。

紫外線対策グッズ
夏の沖縄に限らず、沖縄旅行紫外線対策は、必須です。

まずは、日焼け止め(UVカットクリーム)。
日焼け止めは、「自分は男だし」とか、「海に入らないから」は、関係なし。男性でも、海に行かなくても必須です。

あるとき居酒屋で、顔はなんでもないのに、両腕だけがヤケド状態にただれた観光客に会いました。話を聞くと、バイクを借りて2時間ほど走ったそうです。「男だし、地元ではいつものことだから」と日焼け止めを塗らなかったそうです。ヘルメットをかぶった顔はセーフでも、たった2時間ですが、紫外線にさらされた両腕がヤケド状態にまでなったのでした。

当然、海やプールに行くなら、日焼け止め(UVカットクリーム)を忘れないでください。

そして、日焼け止め(UVカットクリーム)を塗るよりも、肌に紫外線を当てないことがさらに大切です。
これまでも、何度も紹介していますが、海やプールに入るなら、ラッシュガードはマストアイテムです。

それから、とくに小さなお子さんには、帽子をかぶせてあげましょう。
紫外線に対して無防備になりがち(防備を忘れがち)な場所があります。それは、耳から首の後ろにかけてです。
沖縄の子供たちは、後ろにフラップの付いた帽子をかぶっています。
クリップでハンカチなどを帽子に付けてあげるだけでいいですし、海ではフード付きのラッシュガードなどもいいですね。

保冷バッグ
夏の沖縄は、強い紫外線と湿度が高いので、熱中症に要注意です。
飲み物のペットボトルを凍らせて、水にぬらしたタオルと一緒に、保冷バッグに入れておくと、冷たいタオルで汗を拭いて、冷えたお茶でのどを潤すことができます。

ホテルを移動しなきゃならないけど、その途中に観光したいというときに、車の中にお土産などを放置しなきゃならなくなりますね。そんなときにも保冷バッグは役立ちます。

なお、できるだけホテルは移動しないで、お土産などはホテルの冷蔵庫に入れておきたいですね。

サッと羽織れる上着など
サッと羽織れる薄手のパーカーやカーディガン、ストールなどです。
夏の沖縄は、レストランやお店も交通機関もクーラーがガンガンに効いています。外で汗をかいていると、急速に体が冷やされます。夏の沖縄旅行で体調を崩したり、とても疲れを感じたりする理由のひとつです。

また、風が強いので、太陽が落ちて夜になると、意外に肌寒いなんてこともあります。

     参考; こどもと行く沖縄旅行のヒント

          沖縄旅行プランを立てるヒント
世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。