スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

ダイアモンドヘッド

waikiki012.jpg
 憧れのハワイ
 でも住んでみると(日本に比べて)娯楽が少なく、何しようか~となるそう。
 そこで始めるのが、サーフィンシュノーケル、そしてハイキングとなるようです。
 ハワイにはハイキング好きな人が多いらしいです。サークルもいっぱいあります。
 わたしは、(日本で)日帰り登山をよくするんですが、それはそれは気持ちいいです。ハワイの自然の中を歩くのも格別なんでしょうね。
 今回は、ダイアモンドヘッドカイマナヒラ)を紹介します。


 美しいビーチだけがハワイの魅力ではありません。ハワイの魅力は、火山活動が造りあげた大自然が残っている点にもあります。
 ハイキングでその大自然を体感することができます。
 一番有名なハイキングコースは、ダイアモンドヘッドカイマナヒラ)登山です。
 標高232mから観るホノルルは絶景です。

 入口から頂上までは1キロ程、だいたい3~40分くらいの行程なのでハイキング気分で登れます(帰りは下りなのでもう少し早くなります)。
 4,5歳のこどもも登っています。

 THE BUS(58番)か、徒歩でもワイキキから30分程で入り口に着きます。
 THE BUSを降り、上り坂を上がって15分、トンネルを抜けると登山道入口があります。
 入場料1ドル(レンタカーの人は何人乗っていようと1台5ドル)を払うと登山マップが貰えます。
 必ずここでトイレへ行きます。この先トイレは(頂上にも)ありません。

 のんびりと歩き始めます。ここはマングースの楽園でもあるようです。
 舗装道はすぐに山道へと変わります。
 かなりのデコボコで多くの人にみがかれて、スリップしやすくなっています。
 照りつける日差しにハァハァいいながら20分ほどで小展望台に着きます。クレーターが一望でき、ダイアモンドヘッドが噴火口の一部であることを知ります。

 短い階段の後すぐにトンネルがあらわれます。
軍事施設のあと利用なので人に優しい造りにはなっていません。でも最近やっと電球がつきました(昔は懐中電灯を持って行ったのです)。
 トンネルを出ると最大の難関99段の階段が待っています。
 東京の地下鉄大江戸線のエスカレーターを歩いて上る気分です。
 狭い階段で上からも下からも人が来るので途中休憩はできません。特に子供連れのときは、充分に気合が入ったところで上り始めましょう。
 ここを上り終えると(おまけの階段を経て)いよいよ頂上にたどり着きます。

 いつも見ているハワイとは違ったハワイを楽しめると思います。
ハワイの海の色を再確認するときでもあります。
 そして、爽やかな風、そう、ハワイの風が感じられて最高です。

 ダイヤモンドヘッド登山には、スニーカーが必要です。飲料水、タオル、帽子、日焼け止めを忘れずに。
お茶を半分くらい凍らせていくといいですよ。パックに余裕があれば着替えも持っていってください。かなり汗をかきます。

 朝一番(6時開門)が涼しくてオススメです。朝の遅い冬季なら頂上での日の出にも間に合います。
 午前中の太陽が低い時間なら、山の陰で多少涼しく登ることができます。


  ダイアモンドヘッドは、19世紀にイギリスの水兵達によって名づけられました。この山にゴロゴロしていた方解石の結晶を、ダイヤモンドと勘違いしたそうです。
  ダイヤモンドヒル(=ダイヤモンドヘッド)をハワイ語読みするとカイマナヒラとなります(ハワイ語はアルファベットが少ないので、DがKに置き換えられたりします)。

       ≫≫≫ マカプウ岬ホエールウォッチング

       ≫≫≫ マノアフォールズマノアの滝

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From ゆっこ

そうなんですよね~。
住むと案外娯楽がなくってまさに何しよう~って感じです。
ハイキングなら(入場料とるところ意外)ならお金もさほどかからないし健康でいいですよね!

2006.05.03.Wed / 11:03 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From さとりんこ

Makaniさ~~ん

ダイアモンドヘッドは、我ながら感心するが
よく登りました~!といっても
知人が来た時、一緒に登らされた、、というのが
正しいですが。

何回か見かけた光景は、後ろに赤ちゃん用の
何かバッグみたいのあるでしょ、リュックサックみたいなもの。あれに赤ちゃん乗せてせおって、マラソンしてるんですよ~。ひぇ~~!と思わず声でましたね。
あぶな、、、と思うのは、日本人だからでしょうか。

一度は、山頂で、80歳の日本からのおばぁちゃんと
出会いましたね。好きだな~!ダイアモンドヘッド。

2006.05.03.Wed / 21:42 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ニモイルカ

昨年行った時に車のロータリーや駐車場・そしてトイレなどの施設ができていて驚きました。
以前登ったときは懐中電灯を持って登りましたから(笑)
そして登りやすくなってました!

反省は水をあと1本もっていけばよかったと・・・
上がるまでで飲み終わってしまいました・・・。(苦笑)

2006.05.04.Thu / 11:57 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ゆっこ。さん
外から見てると、
たくさん行くところや、やることがあるのに、
住んでしまうと、
いつでも行けるからと思っているうちに
忘れてしまうんですよね。
いつか離れる日が来たときに
あっと思い出すんですよ。

ゆっこ。さんは、試験勉強してください。


>さとりんこさん
カイマナヒラマスターなんですね。
アメリカ人って赤ん坊の扱いが雑ですよね。
でも当の赤ん坊は笑ってるから不思議。
一方、日本人は少し大きくなってから
パンパンはたく。
どっちもどっちか。


>ニモイルカ さん
逃げ込む日陰がないんですよね。
日差しをまともに受けて歩くのは、
たとえ30分ほどとはいえのどが渇きますよね。

頂上で商売するとかなり儲かりそう?

2006.05.04.Thu / 18:58 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
先ほど旅行の話題を出してみたんですが、長期の夏休みは、やっぱりめったにいかれない海外旅行を計画されている人も多いのでは?やっぱりお盆休みは、旅行代金も高いし、空港も混み合うし・・で国内にしようかなぁ、といろいろ考えちゃいますよね。新婚旅行は、オ....
2006.06.22 / こんなもの見つけた! / PAGE TOP△
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。