スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

ハワイアンとイモ


 お友達のやーこ(午後の保険室 -annex-
が、「カルビーポテト」というジャガイモを買ったという話を書いてますが、ハワイアンにとってもイモは切っても切れない存在です。
 現代では、何を頼んでもフレンチフライやマッシュポテトが付いてきますし、なにより古来ハワイアンの主食は、タロ芋サツマ芋だったのですから。


 今でも山沿いの谷に出かけるとタロ芋畑を見ることができます。
泥田に里芋と同じような葉っぱが繁っています。

 タロ芋は伝統的なハワイアンの主食として、他のどんな食べ物よりも生命力、滋養があると信じられているスピリッチュアルフードです。
 実際に低カロリーで栄養価が高いので、ハワイアンは今でもタロ芋で作ったポイを離乳食にしたりします。

 ここでポイをもう一度説明しておくと、タロ芋をすりつぶしただけ(自然発酵を始めます)の紫色をしたペースト状のトロンとした食べ物です。

 ほとんど味がなく、少し酸味があります。
 このほとんど味がないというのが、なんだかフィットしないんです。生卵の白身だけをずっと食べてる感じかな。
 しょうゆやわさびなどで味をつけたらいけるかな?保証はしませんよ。

 また古いものは発酵してどんどんすっぱくなります。KONISHIKIは、すっぱいポイが好きって言ってましたね。

 また、ハワイにはサツマ芋ポイもあるそうですよ。
 タロ芋の作れない乾燥した高原地域などは、サツマ芋ポイを作ったそうです。
 どんな味なんでしょうね。
それよりもあの乾いた芋でどうやって作るんだろ。
 タロ芋ポイの苦手なわたしは、わざわざポイにしなくてもと思ってしまうんですが。



 ホノルルのハワイ日本文化センターで「テイスト・オブ・オキナワ」というイベントが開催され、ラフテー(豚角煮)、パパヤー・イリチ(青パパイヤ炒め)からジューシー(まぜごはん)、ミミガー(豚耳皮)まで沖縄料理が山盛りだったそうです。
 こんなの知らなかった。
 9月には、オキナワンフェスティバルもありますね。


 アメリカの不動産王トランプのホテルコンドミニアムが、ワイキキに建設されるそうです。
 工事の完成予定は2009年。コンドミニアムルームを含めた全ての部屋に対して24時間ルームサービスがあるそうです。
 世界中の投資家が殺到するんでしょうね。
 庶民中の庶民のわたしが、ハワイで過ごすことの出来る日はあと何年あることでしょう。今年も決まってないのに(嗚咽)。
世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From ゆっこ

タロって神聖で尚且つハワイアンにはかかせない食べ物ですよね!
でも初めてポイを食べた時にはビックリしました・・・。
ちなみにOhana(=Family)って言葉はタロから生まれたんですよ~。
タロの球根の部分がOhaという名前で、
そこからまた生えた球根がOhanaなんです。
というのも何回かタロについてリサーチしているので
色々と覚えてしまいましたi-229

2006.06.03.Sat / 07:48 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ゆっこ。さん
Ohanaの語源がタロにあったなんて。
Ohana自体、人間の基本の言葉ですもんね。
タロ芋が、いかにハワイアンのスピリッツの
基礎にあるかが分かりますね。
単なる食べ物じゃないんだ。

こりゃ、残しちゃったりするのは、
かなり失礼なことですねぇ。気をつけなきゃ。

”タロのことならゆっこ。さんに訊け”
を合言葉にします。

2006.06.03.Sat / 09:02 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ニモイルカ

なるほどーーー
makaniさんの記事とゆっこさんのコメントで
タロイモとハワイ語の語源についての勉強をさせて
もらいました。
まさに一石二鳥♪♪


タロイモは食べたこと無いんです・・・。
卵の白身を食べてる感じ・・・んーーーー
そして酸味がある・・・むーーーー
どんなだろ??イメージがわかない・・。(笑)

2006.06.03.Sat / 16:26 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From TAKAYANG

ポイ、、、私もどうもダメですぅ。。
Makaniさんみたいにね、私もわざわざペーストにしなくても・・・って思ってました。
ポイでデザートとかいかが? ちょいと味付けしたらおいしくなりそうなんだけどなぁ。
あのなんとも味のしない感じがねぇ・・・糊を食べているようで苦手ですぅ。

「Ohana」ってタロ芋から生まれたなんて知らなかったよぉ。
Makaniさんとゆっこちゃんのお陰で、またハワイ知識が増えました!マハロ!!
となると、やっぱり出されたら、残しちゃいけないね。。
つ、つらい・・・。

2006.06.04.Sun / 02:19 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ニモイルカ さん
TAKAYANGさんのコメントで思い出しました。
子どもの頃、洗濯糊を食べたことがあって、
すっぱかったような記憶が。
洗濯糊が近いかも。擬似体験をどうぞ。

”タロのことならゆっこ。さんに訊け”
を合言葉にしましょう。


>TAKAYANG さん
思ったんですけど、
私たちには、お米に豊かな味があるように
ハワイアンには、ポイに(酸味以外の)味の違いがあるんですかねぇ。
(ゆっこ。さん、新リサーチテーマですよ。w)

日本人にもおいしく食べる方法を
在住の人で提案してくれませんかねぇ。
残せませんもんね。

2006.06.04.Sun / 09:30 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ルナレインボー

Makani様

ポイ、おいしいよね。私は好きだけど。それと、昔はポイ作りは男性の仕事だったそうです。女性は作りませんでした。
ハワイの伝説では、ハワイ人の祖先はタロイモから生まれましたよね!ゆっこさんも触れてますけど。

ところで、サツマイモのポイ、、、。沖縄では「ウムニー」
といって、さつまいもとか紅芋をつぶしてそれに少し片栗粉などを入れてとろみをつけて、甘くない芋だったら、少し
砂糖を足して食べます。

冷やしても、あつくても、とても、おいしいよ~~!
私、大好物です。

Makaniさ~ん、日本文化センターの向かいのスターマーケットの道向かい。ダウントゥーアースがある、キングストリートに「ひでちゃん」という日本料理店があります。

そこは、沖縄出身の夫婦が経営していて、繁盛してます。沖縄料理店ではないけれど、沖縄そばとゴーヤーチャンプルー、ゴーヤー天ぷらー、芋(Okinawan Sweet Potato)天ぷらがあります(たまに、もやしチャンプルーも)。ゴーヤー天ぷら、芋天ぷらおいしいです。

何で、ハワイでは、紅芋をいまだに、Okinawan Sweet Potato
ってチラシにも載るよね。沖縄移民が栽培したのかね~!

ひでちゃん、お値段も手ごろ、一人でも入れる食堂です。今度、ハワイに行ったら、是非行って下さい~!私は常連でした~!

2006.06.09.Fri / 21:05 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>さとりんこさん
「ポイ、おいしいよね。」で始まるかい?
あなどれませんなぁ。
到底、うん、とは言えましぇーん。

「ウムニー」は、蒸してから作るの?
ハワイのサツマイモのポイも蒸してから作るのかなぁ。
そうじゃなきゃ、粉にしかなんないよねぇ。

ほうほう。「ひでちゃん」は、
見たことあるような気もするけど行ったことないよ。
次(っていつだろ?)行ってみるさ。

天ぷらは、沖縄風(フリッター)?
マスターは、サンライズみたいに温かい人なのかなぁ。

2006.06.09.Fri / 22:13 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。