スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / BLOG TOP△

ポリネシアカルチャーセンター vol.2

Horizon01.jpg
 引き続き、ポリネシアカルチャーセンター(ポリネシア文化センター)を紹介します。
 (ポリネシアカルチャーセンター vol.1も読んでくださいね。)

 サモア、アオテアロア(ニュージーランド)、フィジー、ハワイ、タヒチ、トンガ、マーケサスの7つの村から成り立っており、それぞれの地域の暮らしぶりの再現と個性豊かなパフォーマンスが楽しめる人気No1のテーマパークです。

 そして、今回は、ハワイで最大規模を誇るイブニングショーの『ホライズン』の紹介です。

 食事が終わると、いよいよポリネシアカルチャーセンター(ポリネシア文化センター)のメイン・イベント、『ホライズンショー』です。
 お土産を見ながら、『ホライズンショー』専用ホールへと移動します。

 『ホライズン』ショーは、総勢100名以上もの出演者が、工夫を凝らした舞台でパフォーマンスを披露します。
 ポリネシアの島ごとのテーマで大きく6つのパートに分かれ、美しいフラのほか、「アオテアロア(ニュージーランド)」の『ガンバって、ガンバって仕事(グロンサン内服液、本物はカマテ)』パフォーマンス(オールブラックスがやるのです)など迫力満点です。
 また、すっかりハワイのイメージの代表になっているタチヒチアンダンスもあります。美しい女性が、激しく腰を振るダンスです(あれを、フラだと思っている人もまだ多いみたいですね。)。
 そして、「サモア」のファイアーナイフは、ステージいっぱいに、火が踊り、そして飛びます。途中ユーモアをからめて迫力のある展開を楽しめます。

 出演者の美しさと、完璧に磨き上げられたパフォーマンスに感動し、息つく暇もありません(途中の休憩時間で深呼吸とアイスクリームでやっと酸素不足を補います。)。

 90分ほどのショーが終わり、照明が落ちたとき、「ハナホーハナホーハワイ語でアンコール)」と叫んでみましたが、アンコールはありませんでした。
 そりゃ、島の北端で21時ですからね。早く帰りなさいってなものです。パフォーマンスする学生も翌朝7時から講義があるし(詳細後述)。

 食事は(正直)おいしくないですが、スグ目の前で繰り広げられる大迫力パフォーマンスに元は取ったぞ!!!と大満足できます。

 できることなら、『ホライズン』は、よい席で見ることをおすすめします。
わたしは、$80パッケージで早めのネット予約のおかげで前から2列目中央寄りでした。なにせ1列目は、$200のパッケージ用の席ですからね。
(画像を見てください。ダンサーがカメラ目線をくれる距離なんです。)
 予約の後、『よろしくメール』を入れておくのもよい席になる秘訣かな。

 小さなお子さん連れにはファミリー・パッケージがおすすめです。いろんな体験イベントに参加できます。
 ただし、これには『ホライズン』ショーは付きません。ショーは21時頃までになりますから、ワイキキまで帰ることを考えると、小さなお子さんには、『ホライズン』ショーなしがいいでしょうか。また、怖がりさんには、間近で見る『ホライズン』ショーは刺激が強いかもしれません。

 デラックスツアーというPCCまでの送迎の途中にオアフ島観光をセットにしたものもあります。

 意外と知られていませんが、3日以内なら無料で昼間のアトラクションに再入場ができるので、何度も楽しんでください(ガイドなどは付きません)。


 ポリネシアンカルチャーセンター(ポリネシア文化センター、以下PCC)は、オアフ島の北側、ライエという町にあります。モルモン教系のブリガムヤング大学ハワイ校(BYUH)の学生や教職員の多く住む町です。
 じつは、PCCもブリガムヤング大学の学生が中心となって運営されています。ガイドも、ショーダンサーも多くは学生です。昼過ぎに開園というのもこのためです。午前中に講義に出ているのです。 7時から始まる講義もあるそうです。

 ポリネシアの島々からアメリカの大学に進学するということは、経済事情から夢のような話です。それを実現させるべく、PCCで働きながら大学に通うことができるようになっているのです。
 学期の終わりには、フードフェスタが行われ、ポリネシアの各島々の料理を楽しんだりするそうですよ。

 学生アルバイトとはいえショーダンサーの質は最高で、ハワイ内だけでなく、世界中のイベントショーの多くもPCCのダンサーが出演しているのです(子供のころからやってるという人も多いですからね。)。

 ちなみに、ショーダンサーも、園内ガイドもバイト料は同じだそうです(それでいいのか?)


   ポリネシアカルチャーセンター日本語サイト
           http://japan.polynesia.com/index.html

 10月05日までの期間、ファミリー・パッケージで大人1名以上で、お子様(3~11歳)は何名でも無料のキャンペーンを実施中です。
 詳しいことは問い合わせてみてください。

     ≫≫≫ ポリネシアカルチャーセンター vol.1

 テレビ東京の情報番組で紹介された、TAKAYANG さんのリボンレイレッスン
が横浜・元町の CRAFT GALLERY で開催されます。

ハワイのお得な歩き方

ドクターズ・オン・コール
 シェラトン・プリンセスカイウラ二ホテルの1階にある病院です。24時間無休で、海外旅行保険で指定されている場合が多いです。日本語で受診できます。 
 観光客に多いのは、ヤケドと風邪だそう。
 (とくに到着日に)ビーチに出て、いつの間にか熟睡してしまって、日焼けによるヤケドを負う人がいるんです。
 また、レストランの強い冷房やクーラーをつけたまま寝てしまって風邪をひくことも多いようです(ホテルのエアコンの機能もよくないので注意)。
 ビーチで珊瑚や貝殻で足を切ったりというケガも多いそう。
 ハワイは、保健室で済みそうなちょっとしたケガや風邪の治療でも数万円、縫合を受けると数十万円と、医療費の高い地域です。救急車も有料、1回5万円~です。
海外旅行保険には、必ず入っておきましょう。
            ≫≫≫ 海外旅行保険の必要性とかけ方

世界中の空港で ビジネスクラス用ラウンジが 無料で使えるカード


JCB 『ハワイの風』 更新おしらせRSS

        ※  右上にこのブログ内記事専用の検索窓を付けてます。
          知りたい単語を入れて検索ボタンを押してみてください。

ハワイのお得な歩き方

ハワイのお得な歩き方 ハワイの格安旅行術わたしのサイトです。
  安心でお得なハワイ旅行の
 ための情報を満載しました。

              Keep the NorthShore COUNTRY
     Mahalo


 Comment to this entry 
★ From トレパン

どの「フェチ」でも楽しめるということで、もっと見たくなりました・・・ダンサーを(男)。(^o^;)
最前列で200$??
高いんですね~。
列によって値段が違うんでしょうか?でも最前列であんな迫力のショーを見れたら「モト取ったりーー!」ですね。
夜にPCCの手前を走ってたとき、PCCから続々帰りのツアーバスが出てきて、ものすごい数が通りすぎてビックリしたのを覚えてます。
どんだけいんねんっ!!と、突っ込んでました。

2006.08.05.Sat / 21:54 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>トレパンさん
最前列で200$。一番高いパッケージです。
でも、わたしは、早め予約&よろしくメールで
80$で、そのすぐ後ろ、2列目でした。

階段式になっているので、
後ろの席では見えないということはないんですけどね。

ポリネシア流いいカラダってのは、
タイコバラってやつですよ。

2006.08.05.Sat / 22:54 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From ニモイルカ

なるほど~ ここのダンサーのみなさんは
学生でもあるんですね!!
働きながら学業もかぁ。。素晴らしいなぁ♪♪

そしてショーダンサーも、園内ガイドもバイト料は同じ?
なんですか??ならダンサーがいいなぁ
(何かすごく大きな勘違いをしている・・・笑)

2006.08.07.Mon / 09:12 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>ニモイルカ さん
ぜひココナッツブラでタチヒチアンダンス
をお願いします。

ショーダンサーも世界中を旅行できるという
ボーナスがあるから、それでいいのかな。

2006.08.07.Mon / 18:55 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From TAKAYANG

またまた勉強になりました~。
PCCでは、働いている人の多くが学生のバイトだというのは聞いていましたが、
そうゆう訳だったのですね。
それで、昼過ぎからの開園だったのか。。
なるほどー、知らなかったー!!
しかし、あの素晴らしいショーも学生だったなんて!
あまりに本格的な踊りだったので、てっきりプロかと思ってましたよ。
素晴らし過ぎ!!!極めてますね~。
学業も仕事も頑張っているハワイの学生の爪の垢を、
日本の学生にも飲ませたいくらいだわー。
(って自分も飲まなくちゃ!)

*私のリボンレイレッスンのお知らせを載せて下さって、
 ありがとうございます!!

2006.08.08.Tue / 17:56 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
★ From Makani

>TAKAYANG さん
朝7時からなんて講義もあるそうですよ。

ポリネシア人だから踊りには
子供のころから慣れ親しんでる人も
いるのだとは思います。

日本人留学生の多くはモルモン教徒の
ようですね。

リボンレイレッスンがんばってくださいね。

2006.08.08.Tue / 18:58 / [ 訂正 ] / PAGE TOP△
(非公開)

(訂正用パスワード)
  管理者だけが読めるようにする
 Track back to this entry 
     スパムが多いので承認制にしました。
     言及リンクのない場合は、コメントを残してください。
       そうでない場合は削除することがあります。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ローンカード特集 トラベルローン 女性ローン 海外キャッシング
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。